梅にメジロ

2015.03.12.Thu
2015年3月12日

DSC_4545 (640x444) 
梅に来る小鳥をウグイスと思い込み、それが鶯色のメジロであると
知ったのは、野鳥に関心をもってからでした。




DSC_4544 (640x444) 
ウグイスの地鳴きや初音を耳にしても、姿は未だに見たことが
ありません。

               *


梅林で白いアイリングのメジロと出合いますが、何故か白梅だけを
選んでやって来ました。

DSC_4518 (640x444)




DSC_4519 (640x442)




DSC_4520 (640x445)




DSC_4521 (640x445)
枝から枝へチョロチョロと動き回るので、こちらも大変です。


               *



DSC_4380 (640x447)




DSC_4592 (640x444) 
時々見せる可愛いポーズに魅せられ、梅林のメジロたちを追い
駆けました。




DSC_4375 (640x439)


生きながら末期の目欲し梅真白    コウコ


DSC_4573 (634x640)
嘴を花粉まみれにして蜜を吸っています。


             *



DSC_4251 (640x441)




DSC_4214 (640x443)


一重と八重のピンクの梅にはメジロを見かけませんが、ミツバチが
来ていました。


DSC_4265 (637x640)



               *



DSC_4629 (640x444)
枝と萼が鶯色の「青軸」。




 DSC_4804 (640x441)


珍しい梅の木「思いのまま」
それぞれの枝で絞りや紅に咲き分けています。


DSC_4887 (447x640) DSC_4876 (444x640)

紅と白自在に咲かせ梅一樹     コウコ



               ***



DSC_4327 (640x427) 
梅の香がほのかに漂うなか、白無垢に綿帽子をつけた花嫁さんに
偶然出会いました。



DSC_4297 (512x640) 
御色直しに、梅の花簪をお贈りしたいと思います。


ご覧くださり有難うございました。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

2015-03-19.Thu 23:50
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

2015-03-19.Thu 21:28
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

2015-03-19.Thu 18:46
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]

再度コメント・・

2015-03-18.Wed 19:44
拍手コメントの方にコメント入れました
URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

2015-03-16.Mon 15:14
ーぱふぱふさんー

こんにちは、コメント有難うございます。
メジロの亜種は一寸見では分かりませんよね。実はメジロについて
何人かの方が、故郷のメジロと違うというお話を聞きました。
胸の色、尾と嘴、大きさなどです。子どもの頃からよく見ていたの
で、違いが分かったのかもしれませんね。

小笠原諸島の母島まで遠征して、メグロをご覧になったのですね。
ところで、小笠原には元来メジロはいなかったと聞いたことがあり
ます。持ち込まれたのかもしれませんね。
ウメジローとは素敵な造語です。私もそう呼んでみたくなり
ました(笑い)。
俳句にも目を止めて頂いて、ありがとうございます。
6年の間、実母を看取りましたが、主治医も驚くほど母の感性が
澄み切って一言一言が詩になっていました。
末期の目とは、このことではと思ったのでした。



URL|コウコ #-[ 編集]

2015-03-16.Mon 14:40
ーArianeさんー

こんにちは、コメント有難うございます。
メジロの目の周りの白い縁取りが威嚇のためとは知りませんでした。
進化の過程で生き物は、様々な戦略を編み出してきたそうなので
頷けるお話ですよね。

むかしから鳥が好きでしたが、まさかカメラを始めるとは夢にも
思いませんでした。
芸術的なお写真を撮られるArianeさんのご主人様が、ご覧下さって
とても光栄です。Arianeさんが絵のような写真がお好きと言われた
ので意識するようになり、画像を見て無意識に働いていることに
気づくことがあります。感謝しております。
今回の白梅に来たメジロですが、周りが紅梅でしたのでいい背景に
なってくれました。
URL|コウコ #-[ 編集]

2015-03-15.Sun 10:13
日本には6種類の亜種がいるそうですが・・
まだ多くは見たことないですね・・
メグロ・・アイドリングが黒い鳥は・・
小笠原諸島の母島まで見に行ったことあります
メジロは梅の時期に蜜吸いによく来てますね・・
鳥仲間では通称・・ウメジローといいって
梅とメジロのツーショットをよく写しますね
この時期よく動くから・・難しいですが・・
美しく写されて素敵ですね・・
昨日個人的に始めてウグイスの初鳴きを聞きました
俳句素敵です
URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

2015-03-14.Sat 23:38
コウコさん、こんばんは^^
メジロ、可愛いですね。
目の周りの白い縁取りは、威嚇のためだと聞きましたが、本当でしょうか。
白梅にばかりやって来るとは、面白いですね。
夢中になって花の蜜を吸っているところが、また可愛いですね。
そして、鳥を愛しむコウコさんのお気持ちが、画像に表れているような気がします。

コウコさんは写真がお上手ですね。
主人も驚いていました。
特に、背景の色とのコントラストがあると、綺麗な写真になりますね。
URL|Ariane #EW/CXf8k[ 編集]

2015-03-13.Fri 22:53
WILD BOOKERSさんー

こんばんは、コメント有難うございます。
思いのままの梅は小石川後楽園と湯島天神にそれぞれありました。
梅林に行くと先ずこの一樹を探してしまうほど好きな梅です。
本当に好い名を付けたものだと感心しています。

最初の2枚ですが狙って撮ったのではなく、偶然の賜物でした。
チョロチョロ移動するメジロを追い駆けていましたら、たまたま
撮れました。褒めて頂いて嬉しいです。写真を撮っているとラッキー
な事もあるのですね。自然からの励ましのプレゼントかもしれません。
URL|コウコ #-[ 編集]

2015-03-13.Fri 22:37
ハロゲンさんー

こんばんは、コメント有難うございます。
やはりハロゲンさんも、紅梅にメジロのシーンをご覧になったこと
が無いのですね。今回は小石川後楽園と湯島天神で撮りましたが
白梅の枝しか来ないのが不思議でなりませんでした。紅梅だけなら
来るのかもしれない・・・と思ったりしました。
昔から梅にウグイスの先入観があって、メジロさんには申し訳ない
ですよね。
ウグイスの初音を聴きました。シジュウカラの囀りも本格的でした。
小鳥たちは、いの一番に春を謳歌するんですね。
URL|コウコ #-[ 編集]

2015-03-13.Fri 20:40
コウコさん、こんばんは。

いやぁ~どの写真も素晴らしい……
メジロ、可愛いですね(^_^)

紅白の梅が同じ枝に……(゜o゜)
「思いのまま」って名前がいいですね~

中でも最初の2枚の写真
見た瞬間、鳥肌もんです~♪
背景の明るいピンクがスゴク綺麗……(^_^)
画になりますね~~♪
(*^_^*)
URL|WILD BOOKERS #-[ 編集]

梅にメジロ

2015-03-13.Fri 18:00
コウコさん、今晩は
梅にメジロ、春らしくていいですね。
私は、紅梅にメジロを見たいのですが、まだ見たことがありません。
鳥に関心がない普通の人は、メジロをウグイスと間違えるようですね。メジロさんが可哀そうです。
公園で結婚式後の記念写真を撮っていたのでしょうか。よい所に出会えましたね。

URL|ハロゲンくん #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック