情熱と努力

2015.03.01.Sun
2015年3月1日

東京ドームで「世界らん展 日本大賞2015」が2月22日まで
9日間にわたって開催されました。
オーキット・ロードの先にはシンボルのオブジェBirth(誕生)があり
受賞作品がぐるりと囲むように置かれています。

DSC_2858 (427x640)
Den・smillieac   デンドロビューム スミリエ
「Spirit of Zama」 スピリット オブ ザマ

オブジェのメインにある今年の日本大賞はデンドロビュームでした。
DenはDendrobium。種のsmillieacは小文字ではじまっているので
原種(野生種)でした。(ちなみに大文字なら交配種)
株の大きさと花の数がここまで咲き揃うことは珍しいのだそうです。


DSC_3004 (640x444)
18本の茎に咲き誇る1,722輪の花。



☆ 目を惹いた作品の数々

デンドロビューム
DSC_3061 (461x640)  
「清姫」



ファレノプシス(コチョウラン)
DSC_2860 (640x400)
「アポロン」



カトレア
DSC_2887 (640x442)
「ファンタジア ナナ」


DSC_3132 (640x444)



DSC_2981 (640x416)



エビネ
DSC_2874 (494x640)
「涼春の舞」



春蘭
DSC_3096 (640x443)




DSC_3112 (640x443)




シンビジューム
DSC_3043 (640x444)



DSC_3041 (640x427)
「ツバサ」




パフィオペディラム
DSC_3024 (429x640) DSC_3028 (424x640)
紐状の細長い花びら、食虫植物に似た不思議なラン。




リカステ
DSC_3039 (640x605)




バンダ
DSC_3072 (490x640)
珍しいオレンジ色のバンダ。




デンドロキラム テネルム
DSC_2890 (640x399)
稲穂のように咲いた小さな花。




エビデンドラム ストロベリーバレー
DSC_2895 (640x507)
「プリンセスクラウン」




☆ アート 各種工芸
DSC_2917 (444x640)
「春の円舞曲」



DSC_2912 (640x564)
「蘭舞」





☆ ミニチュアディスプレイ
DSC_2906 (523x640)
「思い出の童話」




☆ ディスプレイ
DSC_2966 (640x394)
最優秀賞 「蘭の谷」



DSC_2963 (640x536) 


               ***


DSC_2969 (640x481)
特殊な技術で白をブルーに染めたコチョウラン



日本大賞のデンドロリュームの受賞者は30代の男性です。
アメリカ蘭協会会長の審査講評を見ると、情熱と努力を感じますと
ありました。会場で耳にしたのは、日本の関係者もこの数年は受章者の
意欲的な姿勢を感じていたとのことでした。
25周年に相応しい日本大賞は最も印象的でした。


                *


DSC_4153 (640x512)
毎年T子さんに招待券を頂いております。今年も有難うございました。


               ***


オーキットマーケットを覗くと、目に飛び込んできたのがルビーレッドの
カトレア鉢でした。その場で注文したところ一昨日、届きました。
(たがみオーキットさん)

DSC_4084 (443x640) 



DSC_4074 (640x444)



夢の島熱帯植物館に昨年の暮れに訪れた折、花が散ったミニ
コチョウランを頂きました。
DSC_4066 (640x444)
室内のビニール温室に入れ、花茎の3節目を切ると新しい
花茎が伸び、いま二番花が咲き始めたところです。

最後までご覧下さり有難うございました。
スポンサーサイト

コメント

2015-03-03.Tue 21:36
ーArianeさんー

こんばんは、コメント有難うございます。
今回の大賞は野生種でしたが、交配種を含めて約3千種もあった
とは驚きでした。
一口に蘭といってもラン科は本当に大きな科ですね。
どことなく似ていて関連があって、どんな進化をしたのか興味が
湧いてきました。
ハンギングの寄せ植えから、ネジバナが突然咲き出したとは感動的
ですね。
黄色のファレノプシス「アポロン」はブルーリボン奨励賞を受賞し
ました。色合いも姿も綺麗でした。
「ツバサ」(シンビジューム トラシアムナ)は一見地味な感じ
ですが、大人の華やかさがあり何枚も撮りました。これもブルー
リボン奨励賞です。
蘭は仰る通り照明が似合う花ですね。蘭の晴れ舞台に相応しい
雰囲気でした。
URL|コウコ #-[ 編集]

2015-03-03.Tue 21:06
ーWILD BOOKERSさんー

こんばんは、コメント有難うございます。
23ヵ国から約3千種の蘭が展示されました。
会場は広く、人が多くて1/3程度しか見ることが出来ませんでした。
丸1日かけたら回り切れたかもしれません(笑)。
植物園でご覧になったのがあったのですね。初めてお知りになった
のも・・・実は私も、これが蘭なの・・と発見の連続でした。
世界らん展は毎年楽しみにしています。
URL|コウコ #-[ 編集]

2015-03-03.Tue 15:22
コウコさん、こんにちは^^
ランは随分いろんな種類があって、お花の大きさなどによっては全く別の科の植物のように見えますね。
日本大賞に選ばれたランは、一見ランだと思いませんでした。
ネジバナも野生ランの一種だと聞いて、前に驚いたことがありましたが、一つずつの小さなお花の形だけを見ると、ちょっと似ている感じがします。
我が家にあるランというと、そのネジバナだけです。
鳥が種を運んで来たらしく、ハンギングにしていた寄せ植えの中から、ある日突然咲き出しました。

ランのお花は造形的でデザイン的で、絵になりますね。
ファレノプシスのお写真がとても綺麗です。
ランは華やかな照明に似合うお花ですね。
エビネ、春蘭のあたりは、日本画を思わせます。
ツバサのお写真もデザイン画のような魅力があると思いました。
URL|Ariane #EW/CXf8k[ 編集]

2015-03-03.Tue 12:59
コウコさん、こんにちは。

いろいろな花がありますね~
撮りがいがありそうです。

私は、時々植物園みたいなところに行って
写真を撮ったりします。

そこで見た花が、いくつもこの記事に出てきました。
初めて知った名前がいくつも……(笑)

参考になります~(^_^;)
URL|WILD BOOKERS #-[ 編集]

2015-03-02.Mon 21:18
ーぱふぱふさんー

今晩は、コメント有難うございます。
花はぱふぱふさんのご専門なので、長年の間いろいろとご覧なって
いらっしゃることでしょうね。
大半の蘭が捨てられたものとは・・・かなりのダメージを受けた株
ですよね。それを生き返らせ花を咲かせるのは大変ですが、楽しみ
は大きいことと思います。
シンビジュームと春蘭の開花が待ち遠しいですね。
URL|コウコ #-[ 編集]

2015-03-02.Mon 21:02
ーハロゲンさんー

今晩は、コメント有難うございます。
会場が広く、しかも人がワンサカワンサカで1/3程度しか
回れませんでした。
野鳥も花も季節が限られるので、自然に合わせてゆくのは
大変ですね。
でも、それだけに野鳥を撮り花を撮る喜びは大きいですね。
URL|コウコ #-[ 編集]

2015-03-02.Mon 20:22
わたくしも大好きで毎年見てましたが・・病気してからは出かけられません・・
名古屋に来るのはごく一部なんでさびしいです
わたくしも毎年即売会で買ってたんですが・・
我が家の蘭は大半が花を落として捨てられるものを
貰い受けて翌年花を咲かせています
今花が咲きそうなものが2鉢あって~
正月初めに蕾がついて今大きくなってきていますが
シンビジュウムは寒さに強いですね・・外に置いてあるんですが・
花芽がこの時期につくのは初めて・・
つぼみが日に日に大きくなってゆきます

春蘭はまだ気配もないですね・・
URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

世界のラン展

2015-03-02.Mon 17:17
コウコさん、今晩は
素晴らしい花の数々を紹介いただきありがとうございます。
花の名前には疎くて、猫に小判状態ですが、きれいな花に圧倒されました。
URL|ハロゲンくん #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック