紅葉と野鳥

2014.12.18.Thu
2014年12月18日

小石川後楽園は水戸藩の江戸屋敷の庭園として、2代藩主の徳川光圀公
の代で完成されたそうです。


手前の大堰川に見立てた渓流の奥に、京都・東山東福寺の通天橋に倣った
朱塗りの橋が木陰に見えます。
DSC_0797 (640x427)
 
DSC_2052 (640x386) 
川面に映る樹々。



紅葉が映り込む大堰川の置き石に、キセキレイが採餌に来ていました。
DSC_2791 (640x445)
 

DSC_5280 (640x443) 
川面に浮かぶ楓の落葉。

               ☆


ここは東京都内でも有数な紅葉の名所になっています。
DSC_4645 (640x442) 



DSC_4646 (640x445) 



DSC_4651 (640x444) 
多彩な楓紅葉。


               ☆



DSC_2022 (640x444) 



DSC_9605 (640x444) 



DSC_2285 (427x640) 
特に目を引いたのは、伝統の着物の柄を想わせるような紅葉でした。


               ☆


内庭の池の景観
DSC_2174 (640x385) 



DSC_2180 (640x385) 




庭園内で最も広い大泉水には通年のカルガモと、越冬のためシベリア
から渡ってきた数種類のカモがいます。
紅葉を映して美しく輝く大泉水。
 DSC_9860 (640x443)

DSC_9851 (640x427) 




DSC_2388 (640x444)



 DSC_5672 (640x443)



DSC_2411 (640x443) 



               ☆



DSC_4790 (640x442) 
地面をおおう銀杏紅葉。



DSC_9389 (640x443) 
石畳の道の辺にも、紅葉した小さな草が・・・。



地に下りて、懸命に餌を探すハクセキレイ。
DSC_4849 (640x443) 


DSC_4803 (640x443) 
幼虫や草の実を啄ばむ表情は誇らしげです。


               ☆


園内の紅葉が真っ盛りのなか桜紅葉は裸木になり、赤く染まった
僅かな葉が、名残り惜しそうに枝にブラ下がっています。
DSC_4697 (640x443) 


DSC_4700 (633x640) 
桜の細い枝には、すでに春を待つ冬芽がついていました。


ご覧下さり有難うございました。
スポンサーサイト

コメント

2014-12-20.Sat 21:41
ーArianeさんー

こんばんは。2度もコメントを頂戴して嬉しいです。
道元禅師の「正法眼蔵」と出合ったのは20年前でした。
Arianeさんが時々書かれるスピリチュアルな文章に触れる度に
何故か道元禅師のお言葉が脳裡を過ります。

新訳の全集まで買いましたのに、途中で挫折したままでした。
Arianeさんのお陰で、自身の晩年の宿題が分かってきました。
初心に帰って、再び紐解いてみたいと思うようになりました。

URL|コウコ #-[ 編集]

2014-12-20.Sat 16:43
コウコさん、またコメント失礼します。

― 仏道を習うというは、自己を習うなり。自己を習うというは、自己を忘るるなり。自己を忘るるというは、万法に証せらるるなり。万法に証せらるるというは、自己の身心および他己の身心をして脱落せしむるなり。―
道元禅師ですね。
なるほどです。

禅って良いなと、私はようやく最近思うようになりました。
URL|Ariane #EW/CXf8k[ 編集]

2014-12-20.Sat 12:00
ーArianeさんー

こんにちは、コメント有難うございます。
初めて紅葉を撮りましたが、小石川後楽園の紅葉は評判通りほんとに
綺麗でした。水辺も美しく、撮れた写真はほんの一部です。
2枚目の写真ですが、あまりにも美しく夢中で撮っていました。
自分を忘れていた瞬間でした。
Arianeさんに仰られて、無意識の中に大切なものが隠されていること
に気付きました。「自己を習ふ」ことにも通じるかもしれませんね。

ハクセキレイは鎌倉でも、よく見かけるのですね。
確かに近づいても逃げませんよね。
尾羽を上下させて、一心に餌を啄ばんでいる姿に見とれていました。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-12-19.Fri 23:47
コウコさん、こんばんは^^
素晴らしい紅葉で、風情がありますね。
水面のお写真、どれも綺麗ですが、私は特に2枚目のような捉え方が好きです。
川面という一つの平面に、こうした色彩の世界が現れるのを眺める時、対象を対象として見ることから少し解放されて、純粋に色を楽しんでいるような気がします。

ハクセキレイは可愛いお顔なのですね。
こうした表情を捉える、コウコさんの愛情を感じます。
ハクセキレイは鎌倉でもよく見かけますが、近くに行っても逃げませんね。
URL|Ariane #EW/CXf8k[ 編集]

2014-12-19.Fri 21:42
ーハロゲンさんー

今晩は、コメント有難うございます。
このところ東京の最低気温が氷点下にもなり、寒中のさむさには
ビックリしています。日中は珍しく太陽が部屋中に射し込んだの
で暖房は入れずに済みましたが、夕方帰宅した夫はかなり寒そう
でした。

小石川後楽園の紅葉は12月の初めが、最高に美しかったです。
写真は何度か行って撮ったものです。
ここは毎年冬鳥が少ないと常連さんが話していました。
紅葉の水面ですが、実景は本当に素晴らしかったです。
URL|コウコ #-[ 編集]

小石川後楽園

2014-12-19.Fri 17:10
コウコさん、今晩は
小石川後楽園はまだ行ったことがありません。
まだこんなきれいな紅葉なんですね。
こちら、昨日は冷たい北風でとても寒かったですが東京は如何でしたか。
都心の公園でも、キセキレイ、ハクセキレイ、カルガモ、ホシハジロなどを見ることが出来るのはいいですね。
紅葉が写る水面がすごくきれいです。
URL|ハロゲンくん #-[ 編集]

2014-12-19.Fri 15:27
ーWILD BOOKERSさんー

こんにちは、コメント有難うございます。
今回初めて紅葉を撮って、その美しさを初めて知りました。
暗い背景と明るい背景の対照的な写真は、想えばWILDさんから
学んでいたようです。撮る時に無意識に働いていました。
有難いと思います。


小石川後楽園は趣の異なる水辺を多く取り入れているので、まだ
まだ撮る所があります。水辺を知らないで育ちましたので、紅葉
の水面の美しさには感動いたしました。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-12-19.Fri 15:06
ーぱふぱふさんー

こんにちは、コメント有難うございます。
尾張の現状を初めて知りました。取材にはご苦労しておられるかも
知れませんね。ぱふぱふさんのブログからは想像もつきませんでした。

私は生まれてこのかた江戸住まいですが、カメラを初めてから出る
ようになったので、実はあまり知りません。
都内の公園の庭師のお仕事を垣間見ることがありますが、松などは
この先数十年を見据えて手入れをしているそうでビックリしました。
長い伝統とそれを引き継ぐ志があって、美しい景観を見せて頂いて
いると思うと有難いです。
これからもお江戸を取材して行きたいと思っております。



URL|コウコ #-[ 編集]

2014-12-19.Fri 12:44
コウコさん、こんにちは~

あぁ、紅葉……綺麗です~
暗い背景と明るい背景の写真が、対照的で、これまた素敵ですね。

水面も色づいた紅葉が映ったりして……
いい雰囲気に写ってますね~
(*^_^*)
URL|WILD BOOKERS #-[ 編集]

2014-12-19.Fri 08:10
お江戸の庭はどこもしっかり手入れされていてまさに極楽
人の鳥も穏やかに過ごせる素敵な場所
少し入れば都会の喧騒を忘れさせてくれます
いくつもあるから・・人も分散して楽しめますが・・
こちらにはあまり多くないので・・楽しめる雰囲気が少なく・・
公園=遊園地を勘違いする人が多くて
庭園となるともう完全に有料で・・のんびりできる雰囲気もなく
植物や季節を味わう雰囲気もなく~雑草一本なく
いかにも手を入れてあるぞっていうのが見え見え
自然がいびつです・・お江戸にいたころが懐かしいです
URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック