浅草のお酉さま

2014.11.25.Tue
2014年11月25日

入谷駅で降り国際通りに来ると、鷲神社まで長蛇の列でした。
参拝しないなら、横から入れると言われ、やっと境内に辿り着いたものの
出るも入るも一苦労の混雑ぶりです。

DSC_1811 (640x444) 

台東区千束の鷲(おおとり)神社は「浅草のお酉さま」と呼ばれ
江戸時代から庶民に親しまれてきました。
縁起物の熊手を買って幸運を掻き込もうとする人々で、毎年
すさまじい賑わいです。


               ***


DSC_1498 (640x444) 
熊手を買いに来た粋な和服姿の女性。やはり浅草ならではです。




境内に80店舗もあるという熊手屋さん。
DSC_1276 (640x443) 


DSC_1049 (640x442) 
煌々と極彩色の光を放つ熊手。


予約買いの大熊手。
DSC_1388 (640x444) 

DSC_1415 (640x443) 
棚から下ろして、丁寧に仕上げの飾りを施しました。



DSC_1441 (640x427) 
周りに振舞われる祝い酒。


商売繁盛、益々繁盛、大繁盛!!
DSC_1451 (640x444) 
ソレ、ソレ、ソレソレソレ!・・・ハイ! ハイ!・・・
大熊手だけに、手締めの音がひときわ大きく鳴り響きます。


DSC_1475 (640x444) 
熊手屋さんの掛け声に合わせて、手を打つ周りの人々。
やがて福を呼ぶかのように、あちこちで威勢のいい掛け声と手締めが
起こりました。


               ***


女性の熊手売り。
DSC_1939 (640x444) 
カメラを向けると、ポーズをとってくれたチャーミングなお嬢さん。
西藤さん、ありがとう!


DSC_1168 (640x443) 

DSC_1048 (640x445) 
商談が弾んでいるようです。



DSC_1928 (640x443) 
江戸情緒が漂う髪型がいいですね。


               ***


子どもの情景
 DSC_1875 (640x444)
おでこを撫でれば賢くなり、鼻を撫でれば金運がつき、右頬を撫でれば
恋愛が成就すると言われている、鷲神社の「なでおかめ」。


DSC_1616 (443x640) DSC_1629 (442x640)
酉の市の境内にある長国寺に参拝する家族。
延々と並び、辛抱強い子どもたちでした。


             ***


熊手屋さんの何倍も出店している、沢山の屋台。

DSC_1319 (640x427) 
書体は?  曰く「俺流」


DSC_1224 (640x443) 
「七色をあなた好みに調合しますよ~♪」
調合しながらの、リズムカルな口上。


               ***


DSC_1986 (640x443) 


DSC_1288 (640x443) 

DSC_1285 (445x640) 

DSC_1639 (640x443) 

熊さんも八っつぁんもいる 酉の市      コウコ


DSC_1988 (640x444) 
プラカードのように熊手を掲げて帰る人たち。




DSC_2019 (640x443) 
帰りがけ飲み屋に入るグループ。カメラを向けると快く応じてくれました。
来年も福を掻き込んで下さい、と思いを込めてシャッターを切りました。

最後までご覧くださり有難うございました。 
スポンサーサイト

コメント

2014-11-29.Sat 16:33
ーさゆうさんー

こんにちは、コメント有難うございます。
北海道には酉の市がないそうですね。
元来は関東地方の開運、商売繁盛の神社の行事のようです。
大変な混雑ぶりでしたが、多くの笑顔に出会えて楽しかったです。

パワフルなさゆうさんには、励まされている私です。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-11-29.Sat 14:24
こんにちは。
お酉さまの様子が素晴らしいですね。
それぞれの人たちの表情が穏やかに見えて、いいなーと感じました。
取材ご苦労様でした。
URL|さゆうさん #-[ 編集]

2014-11-28.Fri 17:40
ーぱふぱふさんー

こんばんは、コメント有難うございます。
酉の市でデートとは素敵ですね。
ぱふぱふさんの青春の1ページが目に浮かぶようです。
ガールフレンドのその方も、酉の市になると懐かしく思い出されて
いらっしゃるかもしれませんね。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-11-28.Fri 17:31
ーArianeさんー

こんばんは、コメント有難うございます。
浅草のお酉さまは初めてでしたので、感じたままに撮りましが、
Arianeさんにお伝え出来て嬉しいです。
皆さんの笑顔が印象的なお酉さまでした。

神前で女の子が手を合わせている様子を、弟が珍しそうに覗き込んで
いました。子どもの自然な成長を願う、爽やかな家族を垣間見た思い
でした。来年は男の子も手を合わせるかもしれませんね。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-11-27.Thu 19:58
懐かしいなぁあ・・ガールフレンドと
出掛けて熊手買って・・威勢のいい拍手してもららったんですが
その時に大きな声で二人の名前と仲を説明されて
すごく照れたの思い出します

「人生はときどき素敵 酉の市」
URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

2014-11-26.Wed 21:33
コウコさん、こんばんは^^
臨場感のある記事で、熱気が伝わってくるようです。
コウコさんは人を撮るのがお上手ですね。
皆さん良い表情で写っていますが、特に神前で手を合わせている女の子と、横から覗き込んでいる男の子が可愛いと思いました^^
URL|Ariane #EW/CXf8k[ 編集]

2014-11-26.Wed 21:26
ーエイジさんー

こんばんは。
子どもを見かけると、ついカメラを向けたくなる性分のようで(笑)
子どもを育てたことも、子どもと接した経験もあまりありませんが
子どもの純真さや、無邪気さが大好きです。
苦手とおっしゃるコメントを頂きありがとうございました。
私の一面に気付いて頂き嬉しいです。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-11-26.Wed 21:11
ーハロゲンさんー

こんばんは、コメント有難うございます。
私は新宿育ちなので、新宿の花園神社の酉の市にはよく行きました。
浅草の鷲神社は初めてでした。浅草の酉の市は芭蕉十哲の一人
室井其角(1661ー1707)が「春を待つ事のはじめや酉の市}と
詠んでいますから、江戸時代の初期には伝統の行事だったのですね。

現代はあらゆる場面で女性が進出しており、頼もしく嬉しく思います。
URL|コウコ #-[ 編集]

鷲神社

2014-11-26.Wed 20:12
コウコさん、今晩は
鷲神社、テレビで見たことはありますが、行ったことがありません(;´Д`)。
江戸時代から続く歴史がにじみ出ているようです。
女性の熊手売り、いい感じですね!!
URL|ハロゲンくん #-[ 編集]

2014-11-25.Tue 23:31
いつもコウコさまの
子供たちへ向けられるお写真の目線がとても優しくていいです。

すみませんコメント苦手ですw
URL|エイジ #nOQaFOnM[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック