ニコライ堂

2014.10.06.Mon
2014年10月6日

ニコライ堂(千代田区神田駿河台)
DSC_2773 (640x442) 
日本に正教会を伝えたニコライ大主教にちなみ、通称ニコライ堂と呼ばれ
ているハリストス正教会の大聖堂(明治24年完成)
JR御茶の水駅から数分の所にあるものの、青緑色のドームを眺めるだけ
で行ったことがありませんでした。


DSC_2840 (640x443) 
日本最大のビザンティン式の教会で、かの鹿鳴館や旧岩崎邸庭園などを
設計したコンドルが工事監督に携わりました。

秋うらら ニコライ堂の門くぐる      コウコ



DSC_1030 (427x640) 
大聖堂
いつか鐘楼の美しい鐘の演奏を聴きたいものです。


DSC_1033 (442x640) DSC_1072 (434x640)
大聖堂入口           聖堂内の拝観(見学)に訪れた人たち





DSC_1050 (443x640) 
聖堂の右側に小さな礼拝堂があり、1本100円でロウソクに
火を灯せます。



DSC_2777 (640x444) 
帰り際に聖職者が横切りました。そしてこの先にある建物の2階に上がる
と、聖堂に向き直り丁寧に礼拝をして去って行きました。



               ***



DSC_2851 (443x640) 
ニコライ堂の前の通りは「紅梅坂」ですが、昔は「幽霊坂」と続いて
いたそうです。


DSC_2867 (640x443) 
大正13年の区画整理で本郷通りが出来、2つに分かれた形になりました。
「東京名所絵図」には紅梅坂は往時樹林にして、昼尚凄寂たりしを以て
俗に幽霊坂と唱えたりしを、今は改めて紅梅坂と称す。と書かれている
そうです。

たっぷりと秋日さしけり 幽霊坂      コウコ



               ***



DSC_2907 (442x640) 
本郷通りには、神田川に架かる聖橋があります。「聖橋」の名は前方に
見える南のニコライ堂と、北の湯島聖堂を結ぶことで命名されました。



聖橋でカメラを構えていると、通り掛かりの婦人から「いつも誰かが
撮影していますけど、何かあるのですか?」と訊ねられました。
DSC_2885 (640x444) 


DSC_2891 (640x444) 
聖橋から見えるのは秋葉原方面で、鉄道の撮影スポットになっています。
今、神田川を渡る黄色の総武線とオレンジ色の中央線が交差しました。



DSC_1073 (640x444) 
中央線の下のトンネルに、神田川を渡るのに地上に出た地下鉄丸ノ内
線が入って行きました。右側に中央線の御茶ノ水駅のホームが見えます。

聖橋から撮影する人たちは、この3路線の車両が同時に立体交差する
風景を狙っていたのでしよう。



               ***




秋の声を聞くと、大型の夏の蝶に代わり小型の秋の蝶が目立つように
なりました。
DSC_1611 (418x417) 

小さくも鮮やかな黄よ 秋の蝶      コウコ




DSC_3380 (639x640) (2) 

秋蝶の蜜吸うさまも一途なり      コウコ


ご覧下さり有難うございました。 
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

2014-10-13.Mon 08:35
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]

2014-10-10.Fri 22:25
ーArianeさんー

こんばんは、コメント有難うございます。
東京に住んでいると何時でも行ける感じがあって、行かないことが
多いのでしょうかね(笑)

Arianeさんがバッハの教会音楽がお好きなのは、選曲を拝見して
いて分かります。
私の妹と弟はキリスト教の幼稚園だったせいか、妹はクリスチャン
で弟は学生のころバロック音楽研究会に入っていました。
私も教会とは無縁ではなかったのですが、感性の違いってありますね。

鎌倉の風景を背景にした江ノ電は絵になるので、鉄道ファンにとって
は魅力的ですね。。
私も何時か撮ることが出来たらと思います。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-10-10.Fri 21:51
ーWILD BOOKERSさんー

ニコライ堂は外観だけでも鐘楼、壁、装飾、窓、そしてキリストが
聖書の文書を持った絵などがあり細部は素晴らしいのですが、何故
か私自身に気力がなくてアップ出来ませんでした。

狭い東京は有効利用するために、何層も重ねることで立体的になって
しまったのでしょうか(笑)
富山は天地のスケールが広大で地平線まで見渡せそうです。
東京が立体の街、富山が平面の街とは言いえて妙ですね(笑)
コメント有難うございました。

URL|コウコ #-[ 編集]

2014-10-09.Thu 15:01
コウコさん、こんにちは^^
ニコライ堂、素敵ですね。
中の見学ができるのですね。
いつか拝観してみたいです。
長年東京に住んでいたのに、行っていない所が多いです。
私はクリスチャンではありませんが、教会には、神社やお寺よりも心惹かれます。
子供の頃から、バッハの教会音楽のようなものが大好きだったんです。

鉄道の撮影スポットは、江ノ電沿いにも何ヶ所かありそうです。
皆さん、熱心ですよねー。
私もたまに撮ろうかと思うのですが、皆さんの熱気に圧倒されて、何となく中に入りづらいような気がすることがあります(笑)
URL|Ariane #EW/CXf8k[ 編集]

2014-10-09.Thu 00:22
コウコさん、こんばんは。

ニコライ堂……素敵な建物ですね。
ここだけ違う空間みたいです。
中もまた、いい雰囲気のようですね~。

川の周りの建物の密集具合……
上下に交差する電車といい、東京らしいです。
本当に立体的(笑)な街です。
こちら富山は平面的な街……(笑)
URL|WILD BOOKERS #-[ 編集]

2014-10-08.Wed 20:29
ーハロゲンさんー

こんばんは。
ハロゲンさんも学生時代には、ニコライ堂に時々いらしていた
のですね。
わたしは生まれてこのかた東京暮らしなのに、行ってない所が
かなりあります。懐かしいと仰って頂き、アップした甲斐があり
ました。有難うございます。
URL|コウコ #-[ 編集]

ニコライ堂

2014-10-08.Wed 17:18
コウコさん、お疲れ様です。
ニコライ堂は遠くから眺めるだけで入ったことはありません。
しかし、お茶の水界隈は、学生時代やその後しばらくは、神田の古本屋街が近いこともあり時々行っていました。
なので懐かしい気分で拝見させて頂きありがとうございます。
URL|ハロゲンくん #-[ 編集]

2014-10-08.Wed 11:11
ーぱふぱふさんー

キリスト教の高校だったのですね。聖堂の中もご覧になって・・・
エセクリスチャンでも、無意識に校風の影響は受けておられると
思います。
私は小学校の頃に日曜教会に通っていましたが、当時手に入らない
美しいカードや、クリスマスのステキな小物が目当てでした。
そんなことで、キリスト教の美術や文学は全く解りません。

いよいよアサギマダラの移動が始まったのですね。
貴重なお写真を拝見するのを楽しみにしています。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-10-08.Wed 10:52
ーさゆうさんー

コメント有難うございます。
仰る通り、エキゾチックな気分で撮っていました。
撮影は外観だけに限られていましたが、視点の方も表面的で
自分でも物足りない思いが残りました。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-10-07.Tue 13:22
高校がキリスト教の学校だったので・・
ここは何度も出かけましたし・・中を案内もしてもらいました
もう随分になります(爆)
写真写すようになってからはさっぱり足が向いてない場所で
エセクリスチャンです(汗)
先日アサギマダラ写してきました・・そろそろ移動開始いてるようで・・
ヒヨドリクサが咲く場所を移動してゆきますね
お江戸は訪ね歩く場所が豊富でいいですよね
URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

2014-10-07.Tue 10:09
こんにちは。
ニコライ堂のある一角だけが、まるで外国にでも行って撮影したかのような雰囲気があって意外性がありますよね。
URL|さゆうさん #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック