曼珠沙華

2014.09.26.Fri
2014年9月26日

DSC_2445 (640x463) 
彼岸花の名があり、秋彼岸のころに見かける曼珠沙華。
梵語で赤い花、法華経では天上の花を意味するそうです。

花弁が反り返り、蕊が外に突き出ている曼珠沙華。


DSC_2413 (443x640) 


DSC_2478 (640x427) 
美しい曼珠沙華の色鮮やかな赤と長い蕊。


  
               ***


道端、畦道、堤など、不意に花茎を伸ばして咲きますが、墓地でも見かけ
ます。そのため死人花とも呼ばれ、不吉なイメージもあるようです。

DSC_1476 (427x640) DSC_1898 (497x640)

秋彼岸を象徴する彼岸花は、静寂な墓地に点在して墓参の目を引きます。

婆の手を引くも婆なり 秋彼岸      コウコ


DSC_1772 (442x640) 
碑には「獣燈」の文字。しかしこれは「獻燈」すなわち「献灯」でした。
墓地で見かけた、献灯と彼岸花の献花。


               ***

赤い花は情熱のイメージが濃く、曼珠沙華の花言葉の一つに「情熱」が
あります。また余りにも赤が美しいだけに、艶めかしい妖気さえ漂うこ
とがあります。

DSC_2142 (640x427) 


道行の闇のかたへに曼珠沙華      コウコ

人形浄瑠璃の「曽根崎心中」の場面に曼珠沙華が重なりました。
相愛の男女が死に場所を求めてさ迷う、丑三つ時の死の道行です。

死ぬ覚悟で恋を成就させたお初と徳兵衛。
私が初めて観た人形浄瑠璃は「曽根崎心中」で、吉田玉男の徳兵衛と
蓑助のお初の舞台は、生涯忘れられない感動でした。


               ***


DSC_2160 (640x443) 

DSC_2153 (640x444)  

江戸城の栄華は遥か 曼珠沙華      コウコ



   
DSC_2193 (640x445) 

赤に倦み白く咲きたる曼珠沙華      コウコ



  
               ***



DSC_2384 (640x444) 
曼珠沙華にやって来たのは緑のバッタ。


DSC_1566 (640x633) 
曼珠沙華には、やはり揚羽蝶が似合うようです。



しばらく揚羽蝶を眺めていたら、2匹の乱舞が始まりました。
DSC_1719 (640x444) 

DSC_1715 (640x443) 

恋の乱舞かテリトリー争いか、思わず連写です。

DSC_1876 (640x445) 



               ***



DSC_2057 (629x462) 
水辺には、全身が黒で腹部が白い、コシアキトンボ(腰空蜻蛉)が
忙しそうに飛び回っていました。

DSC_2069 (640x437) DSC_1974 (640x441)





DSC_2178 (640x444) 

秋彼岸を境にして、急に秋が深まってゆきます。
帰り道、金狗尾草(キンエノコログサ)の穂が輝き、秋晴れの一日でした。

ご覧下さり有難うございました。 
スポンサーサイト

コメント

2014-10-06.Mon 23:04
ーぱふぱふさんー

長期出張から戻られてお疲れのところを
コメントを頂き有難うございました。

コスモスと蝶を楽しみに、訪問させて頂きます。
皆さん首を長くしてお待ちかねのことと思います。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-10-05.Sun 17:18
ご無沙汰してます
台風がらみで急きょ長期出張から戻りました
何事もないこと祈りながら皆さまにご挨拶まわり
美しいひがんばなに・・蝶が素敵ですね
わたくしもコスモスと蝶~後日アップします
URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

2014-09-28.Sun 18:05
ーWILD BOOKERSさんー

こんにちは、コメント有難うございます。
WLD BOOKERSさんから、マクロの撮り方を教えて頂て撮った写真
です。褒めて頂いて感謝しております。

蝶とトンボは何の設定もせず普通に撮ったものですが、トリミング
したら思いのほか撮れていたので嬉しくなりました。

ご指導を頂き、自分の中で少しずつ変化しているのに気付きました。
私が嬉しい以上に、WILD BOOKERSさんが喜んでおられるかも
しれませんね・・・。有難うございます。


URL|コウコ #-[ 編集]

2014-09-28.Sun 17:46
ーハロゲンさんー

こんにちは、コメント有難うございます。
巾着田は1度だけ行ったことがあり、見事な群生と観光客に驚いた
ものです。観光化されていない頃とは、随分イメージが変わって
しまったことでしょうね。

アゲハとトンボの突然の飛翔には、無我夢中になって撮りました。
野草の美しさは、カメラを始めてから知りました。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-09-28.Sun 17:33
-Arianeさんー

こんにちは、コメント有難うございます。
曼珠沙華は忽然と咲いて散るので、毎年撮り損なっていました。
今年は23日にフォト散歩しましたが、大半はすでに終わってしまい
見頃の株を見つけるのに歩き回りました。
白の曼珠沙華は愛好者の庭植えが増えていますが、野外ではまだ珍
しいようです。

私も子どもの頃に、周りの大人からの刷り込みがあって、考え方や
感じ方を拘束されがちでしたが、沢山の呪縛からやっと解き放たれ
てきました。齢を重ねるたびに自由になった気がします。

夜の曼珠沙華の写真は、イメージに近くなるように画像処理をしま
したが難しいですね。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-09-28.Sun 00:18
コウコさん、こんばんは。

彼岸花……これは、結構絞りを開けて撮っておられますか?……
凄くいい感じです(^_^)

どの写真も特徴があって、見ていて飽きないですね~。

それに、蝶とトンボ……
凄い凄い凄い!
こんな風に撮ってみたいです。

特にトンボなんて、ファインダーの中におさめた事が無いです(汗)
URL|WILD BOOKERS #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

2014-09-27.Sat 17:44
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]

ヒガンバナ

2014-09-27.Sat 17:42
コウコさん、お疲れ様です。
ヒガンバナ、子供の頃はお墓でよく見かけたので、今でもその当時のイメージが残っています。
埼玉には日高市に巾着田という有名なヒガンバナの観光地があり大分イメージも変わってきましたが…。
アゲハの飛翔、きれいに撮られましたね。
また、キンエノコログサの輝きはとてもきれいです。
URL|ハロゲンくん #-[ 編集]

2014-09-27.Sat 13:28
コウコさん、こんにちは^^
曼珠沙華のお写真、綺麗ですね!
私、ちょうどコウコさんが開放で撮られているようなイメージで、このお花を撮ってみたいと思っていたんです。
タイミングが悪くて、なかなか機会がないままで、今年は無理な気がしてきていますが・・・。

白の曼珠沙華は珍しいですね。
黄色もあるそうですが、私は目にしたことがありません。

確かに、お彼岸の頃咲くし、よく墓地に生えていて、子供の頃は良い印象を持っていませんでした。
今は、綺麗だと思うようになりましたが。
有毒なのですよね。
いい加減な事を言ってはいけないと思い、今ちょっとウィキペディアを見てみましたら、やはりそうで、墓地に植わっているのは、虫除けや、土葬にした時、動物に荒らされないようにするためだったとか・・・。

中ほどの、夜撮られている曼珠沙華のお写真は、なんとも凄味がありますね。
URL|Ariane #EW/CXf8k[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック