麻布十番&六本木ヒルズ

2014.08.30.Sat
2014年8月30日

麻布十番の街角で散歩中の大型犬を見掛けました。

DSC_6055 (443x640) 

全身を覆う長い毛、ゆったりと歩く姿。なんとも優美なので
「貴婦人ですね」と話し掛けると、アフガン・ハウンドの男の子でした。


DSC_6058 (349x640) DSC_6060 (347x640)

ペットショップの店員さんによれば、雄は雌より毛並みが美しい
そうです。古代エジプト王の猟犬だけあって上品です。



               ☆


パティオ十番は憩いの広場で、童謡「赤い靴」のモデルになった
「きみちゃん像」があります。アメリカ人宣教師の養女となり
アメリカで幸せに暮らしていると信じた母親が、野口雨情に話した
ことで詩が生まれました。しかし、きみちゃんは結核のため船旅が
出来ず、この界隈の孤児院で亡くなりました。9歳だったそうです。

DSC_6049 (441x640) DSC_6166 (443x640)
 

DSC_6223 (640x444) 

「きみちゃん像」が見つめる交差点は、何故か信号機がありません。
道路を挟んで花壇とベンチがあり、婦人が憩い、少年等は花壇の
横を自電車で走り去り、歩行者は車を見送って横断していました。 

DSC_6220 (640x443) DSC_6179 (640x443)


               ☆


ワイン専門店    「MAVIE」 麻布店

DSC_6107 (640x479) 

マヴィはオーガニックのワイン、野菜、食品を扱っている麻布らしい
お店です。店員さんの笑顔が素敵でした。



               ***


DSC_6245 (640x444) 

暗闇坂を上がって左側に、オーストリア大使館があります。


麻布十番から六本木ヒルズにかけて、外国人が多いことに気付きました。

DSC_6278 (640x442) DSC_6239 (443x640)
DSC_6042 (445x640) DSC_6281 (640x427) 
DSC_6345 (442x640) DSC_6284 (640x444) 

都内の大使館の半数はここ港区にあるそうです。この界隈は外資系の企業
が多く、元麻布ヒルズ、六本木ヒルズは外国人の居住者が多いのでしょう。



高級なイメージの土地柄ですが下町より下町らしいお店を見つけました。

DSC_6270 (442x640) DSC_6110 (640x463)

露店では漬物などを扱い、繁盛しているようです。
この街の珍しい光景に通り掛かりの人は足を止め、店のおばさんは
忙しそうに応対していました。
車の鮮魚店もあり、街に馴染んでいる様子でした。


               ***


麻布の地名の由来になったという、麻布山全福寺に立ち寄りました。

DSC_6067 (444x640) 
道の突き当たりが全福寺ですが、なんと勅使門の先に元麻布ヒルズ
がニョキッと建っていました。


DSC_6078 (640x427) 

境内の大銀杏は都内最古で、樹齢約750年の国の天然記念物です。
この一帯は空襲で全焼しましたが、大銀杏は一部焼けながら生き残り
ました。

大銀杏の一部を写すと、周りにも樹木が連なるようなイメージが湧き
都会とは思えない景色が見えてきました。

万緑や 心にとめるメメント・モリ      コウコ


DSC_6089 (443x640) 

全福寺の井戸水は、焦土の貴重な飲み水となったそうです。


               ***


DSC_6332 (640x444) 

六本木ヒルズのけやき坂通りには、かのLouis Vuitton Roppongi hills
があります。リツチな土地柄らしいルイ・ヴィトンの店舗です。


けやき坂通りを挟んでテレビ朝日本社があり、六本木ヒルズ夏祭り
(7/19~8/24)の最中でした。

DSC_6428 (640x443) 
DSC_6461 (443x640) DSC_6418 (640x639)

66体の「ドラえもん」の模型が森タワー広場にズラリと並び
子ども達は大はしゃぎです。

DSC_6356 (640x444) 

毛利庭園の池には特設デッキの「水上ビアガーデン」があり
盛況です。ハートのモニュメントはフランスの美術家の作品
だそうです。毛利庭園の池といえば宇宙メダカが放流され、
カルガモの親子が毎年見られることで有名になりました。


DSC_6371 (640x444) 
DSC_6368 (640x441)  

上下左右、何処を見ても夏祭りの人で賑わっていました。



DSC_6374 (551x640) 

六本木ヒルズのモナリザ、と称したい美女が写っていました。


最後までご覧下さり有難うございました。 
スポンサーサイト

コメント

2014-09-03.Wed 16:14
ーArianeさんー

コメント有難うございます。
私もこの辺りの散歩は初めてでした。
写真に人を入れるのは、私の場合意識的にしています。
一眼レフは昨年の5月から始めたので、写真のことは全く分かりま
せん。数年経ったらどのように撮っているのでしょうか(笑)
Arianeさんやご主人が撮られるお写真に魅かれます。

山下公園の「きみちやん像」は何時か見たいと思っています。
「赤い靴」の童謡が世の中に広がり、詩がひとり歩きしてしまった
ようですね。実話はほんとうに悲しいお話でした。

URL|コウコ #-[ 編集]

2014-09-01.Mon 22:34
麻布十番や六本木ヒルズの辺り、大分前から行っていません。
東京に住んでいた時も、家から行きにくい所で縁がありませんでしたので、興味深く拝見しました。
たまにこの辺りを、カメラを持ってお散歩するのも楽しそうですね。
私は写真に人を入れる習慣がないのですが、人が写っていて街らしい賑わいの感じられるお写真も良いですね。

「赤い靴」のモデルになった女の子は、「異人さんにつれられて行っちゃった」のではなく、あの世に行ってしまったのですね・・・。
お母さんから離れて、アメリカに行くこともできず、というのは、悲しいお話しですね。
きみちゃんの像は、山下公園にもありますが、麻布十番にもあったとは知りませんでした。
URL|Ariane #EW/CXf8k[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

2014-09-01.Mon 00:58
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]

2014-08-31.Sun 21:46
ーぱふぱふさんー

ぱふぱふさんは、私より東京をご存知かもしれませんね。
ワイン好きだったとは嬉しいです。

麻布十番はモダンで人懐っこい街です。
カメラを向けると、にこやかに応じて下さいました。
街の人とも自然に話を交わすことが出来、初めて訪れたよう
には思えませんでした。親しみを覚える街ですね。

URL|コウコ #-[ 編集]

2014-08-31.Sun 20:26
麻布十番・・わたくし良く徘徊しました(笑)
MAVIEは・・確か昨年夏にオープン
ワイン好きですので・・のぞいて見ましたよ
出張帰りだったから・・あまり買えませんでしたが、お勧めを一本土産に、
懐かしいよりもつい先日そこにいたような気分になりますね・・ここの街は。
URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

2014-08-31.Sun 13:17
ーハロゲンさんー

実は私にとって、麻布十番と六本木ヒルズの街は初めてでした。
森タワーのギャラリーは直接行ってましたので、街中を歩くことの
楽しさを知りました。

地名の由来ですが、一般的に云われていることも含めて、諸説ある
ことが調べた結果分かりました。ハロゲンさんにコメントを頂き
勉強になりました。有難うございます。
URL|コウコ #-[ 編集]

麻布十番&六本木ヒルズ

2014-08-30.Sat 19:49
コウコさん、今晩は
あまり足を運んだことがないところを紹介いただき雰囲気がよく分かりました。
麻布山善福寺が麻布の地名発祥の由来とは初めて知りました。
埼玉の田舎暮らしだとなかなか出る機会も少ないですが参考になります。
URL|ハロゲンくん #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック