月島界隈

2014.08.19.Tue
2014年8月19日

DSC_6059 (640x442) 
川面に映った舟の影は一幅の抽象絵画を観るようで、 水面の揺れに
微妙な変化をみせています。



DSC_6087 (640x443) 
月島川にはビルの影も映っていました。



             ***



月島川を右手に見ながら歩くと、もんじゃ焼の聖地
「月島もんじゃストリート」(月島西仲通り商店街)。

DSC_6034 (640x443) 

DSC_5994 (640x427) DSC_6006 (640x444)
両側は軒並みもんじゃ焼の店。




DSC_5983 (640x443) DSC_6012 (442x640)
もんじゃストリートの路地を一歩入ると、懐かしい下町の風情が
残っていました。 

月島の路地を終の住処とした自由律俳人の橋本夢道 (1903~1974)
を想い出します。プロレタリア俳句運動で逮捕され
< うごけば、寒い   夢道 >と獄中で詠んでいます。
一方「あんみつ」の発明者であり、月島から銀座の「月ヶ瀬」に出勤す
る時は、オシャレな出立ちだったと聞いています。
 




DSC_5967 (640x427) 
DSC_5986 (640x444) 
もんじゃ焼の店には遠方から多くの客が集まりますが
地元の人たちにとっては、日常の買物をする商店街です。



DSC_5977 (640x444) 



             ***



もんじゃストリートを抜け隅田川に出ると、川辺は広々とした遊歩道です。
釣りや夕涼みの人たちを見掛けましたが、中でも小さな男の子が二輪遊具
で遊ぶ姿が目を引きました。

DSC_6548 (639x640) DSC_6549 (444x640)
ペダルやブレーキのないランニングバイクを上手に乗りこなす光景は
ちょっとしたアーチストです。


DSC_6595 (640x640) 
3歳の理人(りひと)君。



DSC_6561 (640x442)  
辺りにちらほら灯が点ると、理人君はライトを点けて再び走り出しました。
お母さんは事故を起こさないようにと、片時も目を離さず見守っています。
好きなことに夢中の我が子を、これほど理解する若いお母さんには感心
しました。

3歳の理人君とお母さんの姿は印象深く、時どき思い出すことがあります。
大阪城の天守閣をバックに跳ぶモトクロスの競技を見た時。そして
斎藤 孝氏の<親が子どもに伝えるべきものは、「上達の普遍的な論理」>
で、スポーツの上達の経験が他でも活かされるという氏の体験談とも符合
したのでした。



             ***



DSC_6237 (640x444) 
隅田川をゆく水上バス。コース別に運行したり、貸切りもあります。
食事とカラオケのクルーズ、結婚披露宴や生バンドの演奏がある
パーティークルーズなどです。


DSC_6586 (640x443) 
勝鬨橋からライトアップしたばかりの東京タワーが見えました。



DSC_6362 (640x444) DSC_6364 (640x448)



DSC_6753 (640x444) 
勝鬨橋がライトアップされると、次々に屋形船が通り過ぎてゆきます。



斜張橋の中央大橋は、隅田川とセーヌ川が友好河川なので、パリ市に
デザインを依頼したそうです。
中央大橋、大川端リバーシティ21の超高層マンション群、屋形船など
煌めく夜景が望めます。

DSC_6721 (640x341) 

DSC_6734 (640x443)  

今宵も水面に涼を求めて多くの人が、屋台船や川辺の散歩を
楽しんでいることでしょう。 

              *

ご覧下さり有難うございました。
   
スポンサーサイト

コメント

2014-08-22.Fri 21:26
ーハロゲンさんー

こんばんは、コメント有難うございます。
月島は、以前もんじゃ焼を食べに行ったきりで久々でした。
ハロゲンさんも、何時か途中下車なさって是非お立ち寄り下さい。

勝鬨橋に出て隅田川を眺めた時、次回は冬鳥を撮りに来ようと
思いました。
URL|コウコ #-[ 編集]

月島界隈

2014-08-22.Fri 19:32
コウコさん、今晩は
月島は有楽町線で通過するばかりで降りたことはありません。
こうやって紹介して頂くと親近感が湧き、寄ってみたくなります(笑)。
もんじゃ焼きが名物なんですね。
URL|ハロゲンくん #-[ 編集]

2014-08-20.Wed 22:42
ーArianeさんー

こんばんは、コメント有難うございます。
川面に映る影が面白くて、見つけると必ず撮るのですが、仰る通り
これが一番多彩でした。褒めて頂き有難うございます。
バックミラーに映った景色は偶然目に入り、童心に返って喜んで
しまいました。

「上達の普遍的な論理」ですが、親が認識していると子育ても違って
くると思いました。
>子供の頃、何かに熱中した経験は、無駄ではなかった・・・
本当にそうですよね。
熱中出来るものがあるって、一番素晴らしいことだと思います。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-08-20.Wed 22:23
ーぱふぱふさんー

ぱふぱふさんは荒川もご存じで、在学中は方々散策なされたことと
思います。
水上バスも何度か乗られて、確かに地方出身の方のほうが色々とご存じ
かもしれませんね。

理人君ですが、格好いいので撮らせて貰いました。ブログにアップする
許可もお母さんから頂きました。

ぱふぱふさんの青春の想い出と繋がって嬉しかったです。
コメント有難うございました。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-08-20.Wed 22:09
ーWILD BOOKERSさんー

こんばんは。
2年前に月島でもんじゃ焼を召し上がったのですね。
東京タワーも撮られたそうで、何時か是非拝見させて下さい。
夜景は数回しか撮ったことがありませんが、都会の夜景は仰る通り
確かに青いイメージですね。

富山のWILD BOOKERSさんが急に近くなった気がします。
また東京に遊びにいらっしゃれるといいですね。
コメント有難うございました。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-08-20.Wed 15:08
コウコさん、こんにちは^^

一番上のお写真がとても素敵です!
写真ではこうした表現ができるのが面白いですね。
立体のものを平面として再構成する際、風景の切り取り方によって、妙に絵画的な色面が現れたりすることがありますね。
それにしても、水面にこれだけ多彩な模様ができるのは珍しいような気もしますし、それをすぐに「抽象絵画のよう」と捉えるコウコさんの感性は、素晴らしいと思います。

バイクのミラーに景色が映っているお写真も好きです。

「上達の普遍的な論理」って、ありそうですね。
子供の頃、何かに熱中した経験は、無駄ではなかったなぁと思います。
URL|Ariane #EW/CXf8k[ 編集]

2014-08-20.Wed 09:18
月島は、学生のころはよく連れ立って行きましたね
東京に住んでる根っからの東京人は・・家と学舎の決まりきったコース
滅多のほかに行かないので・・地方出身者のほうが
東京の街をよく知ってる~なんて当時感じたことを
先日テレビでやっていた・・やはり~地方出身者が
東京を発展させたんだという・・一理ありそう
隅田川沿いは・・よくドラマの撮影に使ってますね
江戸住まいにころは、朝早くに行くと撮影してましたね
理人(りひと)君・・なかなか格好いいですね
3歳ころまでは外で遊ばせる好きなことさせる・・がいいですね
試乗バス・・私も何度ものりましたが・・走り始めたころで・・
なかなか乗れないこともありましたが
四季の写真をたくさん写しました
見る方向が違うととても新鮮でしたね
懐かしい想い出とともに当時が思い出されます
URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

2014-08-20.Wed 00:16
コウコさん、こんばんは。

うわぁ~月島、2年程前に行きました~。
路地に入った小さなお店で、もんじゃ焼を食べました。美味しかったです。
(人生初めてのもんじゃでした……笑)

青いイメージが、都会の夜景には似合いますね。
あ……そうそう、東京タワーは好きです。何枚か撮った写真があるので、一度記事を書きたいと思いながら、中々書けていません(笑)
また東京、行きたいです。
URL|WILD BOOKERS #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック