梅雨晴間 2

2014.07.15.Tue
2014年7月15日

我家のプランターガーデンに来る天道虫は黒地に赤の2つ星です。

 DSC_2991 (640x639)
この日はアルストロメリアにやって来ました。益虫と聞いているので
大歓迎です。


DSC_2984 (640x640) 
DSC_2986 (296x288) 
5mmほどの体長にプランターの花が映り、天然のブローチになりました。
自然の造形美から、人は多くのインスピレーションを授かってきました。

にぎる手をひらいて放つ天通虫      コウコ


街をゆくと朝顔と昼顔が目に留りました。
梅雨の晴間の淡い色調は、目にやさしくて清涼感を覚えます。
DSC_4203 (640x443) 
DSC_1995 (640x444) 



             ***


最寄りの駅前に小さな公園があり、青葉若葉が晴天に輝いています。
木々の下草は雑草と呼ばれているものたちです。

 DSC_5050 (640x427)
種々雑多な野草の中にハルジオンが咲き乱れていました。


ハルジオンの花から花へ小刻みに舞うのはツマグロヒョウモンで
花に止まっては 翅を閉じたり開いたり。
DSC_4982 (511x521)  
DSC_4992 (635x640) 

やがてもう1頭がやって来ると、テリトリー争いか恋なのか、追い駆けっこ
を始めました。
DSC_5115 (640x446) 

ここ数年の間に蝶々が激減したように感じます。
それぞれの個体数が少なく、黒揚羽などは数年前から
ほとんど見ていません。
街角で蝶を見られないのは寂しことです。

DSC_4874 (639x640) 
DSC_4876 (633x640) 
DSC_5313 (640x639) 
DSC_5327 (640x639) 
この日は嬉しいことに黄揚羽と紋白蝶も見かけました。



             ***

 DSC_4938 (636x640)
 DSC_4917 (639x640)
木立をけたたましい声をあげながら、群れで飛ぶオナガ。
駅前の小さな公園に1年中見かけ、時には住宅街にも姿を見せます。



DSC_5275 (442x640) DSC_5135 (443x640)
公園には遊具がいくつか設置されていますが、今も昔も変わらない
懐かしブランコ。

ぶらんこの寂しがり屋に駆けくる子      コウコ


               ***


DSC_2166 (640x639) 
立葵がだいぶ登りつめました。中には咲き終わった株もあります。
今年は梅雨が長いそうですが、梅雨明けはそう遠くなさそうです。

DSC_2211 (639x640) 
 
ご覧下さり有難うございました。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

2014-07-24.Thu 01:01
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]

2014-07-17.Thu 00:29
ーハロゲンさんー

ハロゲンさん、Wikiで調べましたらご指摘通りツマグロヒョウモン
のオスでした。考えてみれば大きさは2倍はあり、私の早合点
でした。教えて頂き有難うございます。
ツマグロヒョウモンの名は初めて知りました。蝶々は好きなので
これからも撮ってゆきたいと思います。
生き生きした鳥の撮り方を教えて頂いたものの、私の場合は今の
ところ当たり外れの段階です。オナガは外れたので納得できるまで
撮ってみたいと思っています。いろいろと有難うございます。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-07-17.Thu 00:02
ーArianeさんー

Arianeさん、こんばんは。
天道虫に花が映った写真は、私自身も驚いた次第です。
仰る通り七宝焼に似ていますよね。釉薬を施したように艶やかでした。

藤色の花はそう、デュランタでした。10年ほど前に流行って何処の
お宅にもありました。今はあまり見掛けませんが、公園の隣のお宅は
上手に育てられていると思いながら目に留りました。
立葵は梅雨葵とも云うらしく、上まで咲くと本格的な夏ですね。
夕景は初めて撮りました。立葵は私にとって思い出深く、幼い頃の
原風景でした。
Arianeさんの仰るフィルム写真の印象と、私自身の原風景が
繋がっりました。Arianeさん有難うございます。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-07-16.Wed 23:34
ーぱふぱふさんー

食物連鎖の頂点が人間であり、自然破壊の張本人も人間とあって・・・
この星の動植物がだんだん絶滅に向かっている不安を覚えます。

>子どものころはどこでもいたんですけどね~
ほんとうに想像以上のスピードで周囲の環境が変わって
しまいました。
自然を撮ると云うことは、命をみつめることかもしれない
と思うようになりました。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-07-16.Wed 23:24
ーWILD BOOKERSさんー

写真家の藤原新也氏が、昨年ブログで黒揚羽の情報を集めていました。
私自身も蝶々のことが気になっていたので、此処だけではないと知り
愕然としました。
人間も自然ですから、自然破壊はやがて人に及びますよね。
生きとし生けるものの共存なくして、人の命は守られないと思いました。

今は光にこだわって撮っていますので、そのように仰って下さり
嬉しいです。有難うございます。

URL|コウコ #-[ 編集]

梅雨の晴間

2014-07-16.Wed 20:08
コウコさん、今晩は
梅雨の晴れ間を感じさせる数々の写真、ステキですね。
テントウムシに花が写り込んでいるのを見逃さずに撮られる手腕に拍手。
なお、キアゲハの前のチョウは大きさと模様からツマグロヒョウモンのオスではないかと思います。間違っていたらスイマセン。
URL|ハロゲンくん #-[ 編集]

2014-07-16.Wed 11:59
コウコさん、こんにちは^^
天道虫にお花が映っているお写真、驚きました。
こんなに綺麗に撮れるのですね!
お写真の感じなのかもしれませんが、七宝焼きか何かのように見えますね。

紫のお花は、デュランタでしたっけ?
ちょっと心惹かれるお花です。

立葵は、上まで咲くと夏って聞きますね。
後ろに道路が写っているお写真は、色の感じが、どこかフィルム写真のようですね。
URL|Ariane #EW/CXf8k[ 編集]

2014-07-16.Wed 09:31
今日も素敵ですね・・
テントウムシが減って、虫が減って
蝶が減って、小鳥が減って
食物連鎖が負に傾いてる証拠ですね

花を植えるご家庭が増えてはいますが
地植えする庭は減少傾向・・従って
蝶が花めぐりできないし卵産みつける場所がない
蝶も郊外に行くしかなくて街に見かけなくなりましたね
子供ころはどこにでもいたんですけどね~
URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

2014-07-16.Wed 01:20
コウコさん、こんばんは。

蝶々の数が減ってきているのではないかとの事、自然環境が変わってきている影響なのでしょうか。
環境の変化は人間が原因なのでしょうね。何とか共存していければ良いのでしょうが……。
光が溢れる中の蝶々の写真、とても素敵です。
URL|WILD BOOKERS #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック