6月の花と蝶

2014.06.26.Thu
2014年6月26日

DSC_8931 (640x446) 

象潟や雨に西施が合歓の花   松尾芭蕉   「奥の細道」より
                (きさがたやあめにせいしがねぶのはな)


合歓の花が雨に煙ってほんのりと咲いている風情は、西施の憂いに
沈んだ姿を思い起こさせます。
西施は越の王の謀略で呉の王に献上された絶世の美女で、呉王は籠愛
する余り国を滅ぼしてしまいました。


芭蕉のこの句を学んだ頃は合歓の花を写真でしか知りませんでした。
街では見掛けない花木だけに、合歓の花を見ると西施のことを連想
してしまいます。
                  

DSC_9542 (639x640) 
淡紅色の無数の糸は雄蕊で、なんとも優美です。
「ねむ」の由来は夜になると葉が閉じて眠るように
見えるからだと言われています。


朝日子が起こしに来たり 合歓の花    コウコ



DSC_9552 (638x640) 





             ***


紫陽花の色は青、赤、白を基調に多彩です。
散策していると青が多く、これは日本の土壌が酸性のために
青みを帯びるのでしょう。
DSC_9210 (531x531) 
DSC_9228 (638x640) DSC_9231 (639x640)

別名は「七変化」と言いますが、これは土壌によるものでなく
紫陽花が咲き始め、次第に盛りを迎え、やがて終わりになる
過程に見せる色の変化です。

七変化 わが生はいま何色か      コウコ


DSC_9245 (640x443) 
DSC_9515 (640x442) 




             ***



木々の上をひらひら飛んでいた蝶は、やがて好きな花に止まりました。

DSC_9300.jpg 
DSC_9247.jpg 
小さな花に吸蜜中の蝶は、ちいさな1㎝前後のルリシジミ。


DSC_9521 (521x521) 
黒地に瑠璃色の帯があるアオスジアゲハ。
私の近所では今、この蝶を一番多く見掛けます。


梅雨の晴間を縫って林道を行くと、当たり前の景色が目に鮮やかに
映ります。

スポンサーサイト

コメント

2014-06-28.Sat 21:53
ーWILD BOOKERSさんー

コメントを頂き有難うございます。
ブログを通していろいろとご教綬を頂き、心より感謝
致しております。
一眼レフで撮り始めて1年が経ちましたが、下手なりに
ようやく撮るのが楽しくなりました。

今回の写真ですが、意図をお汲み取り頂き嬉しく思います。
まだ何も分からず無我夢中ですが、宜しくご指導のほどを
お願い申し上げます。

URL|コウコ #-[ 編集]

2014-06-28.Sat 21:27
ーArianeさんー

丁寧に見て頂き、いつも有難うございます。
梅雨の季節の紫陽花がこれほど心を慰めてくれたこと
はありませんでした。

合歓の花はArianeさんも見掛けたことがなかったようですね。
この花木が街の中で見られたら・・・と思います。

Arianeさんが時折撮られることのあるオールドレンズと言う
のでしょうか、あのソフトな雰囲気が好きで、合歓の花を表現
してみました。

蝶はここ数年激減したように感じます。
出合ったら追い駆けても撮りたいくらい好きなものですから。

Arianeさんのブログ、私もリンクさせて頂きます。
こちらこそ宜しくお願いいたしますね。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-06-28.Sat 14:22
コウコさん、こんにちは^^
梅雨の季節、紫陽花やいろんなお花が、意外と鮮やかに目に飛び込んできますね。
日本人って、季節ごとの変化や移り変わりを好むから、紫陽花は日本人に好まれるお花かもしれないな~、と思います。

合歓の花って、今まで知りませんでした。
繊細な雄蕊が無数にあるんですね。
一枚目のお写真、夢のように綺麗ですね!
通り過ぎる自転車が写り込んでいるお写真は動きがあって、コウコさんの句に合っていますね。
西施も、雨の中で憂いに沈んだままでは、可哀そうですものね。

ちょうちょのお写真3枚も、好きです^^

それから、コウコさんのブログ、リンクさせて頂きました。
どうぞよろしくお願い致します。
URL|Ariane #EW/CXf8k[ 編集]

2014-06-28.Sat 00:36
コウコさん、こんばんは。

一枚目のふわっとした表現がいい感じです。
かと思うと2枚目のしゃっきりとした描写。
いろいろな撮り方で撮ると、面白いですね。
URL|WILD BOOKERS #-[ 編集]

2014-06-27.Fri 20:36
ーハロゲンさんー

今晩は、ハロゲンさん。
コメント有難うございます。

ルリシジミを初めて撮りましたが、なかなか翅を開いて
くれませんでした。何時かこの目で瑠璃色の翅を確かめ
て、写してみたいと思います。
ルリシジミを追い駆ける夢ができました(笑)
URL|コウコ #-[ 編集]

梅雨時の花

2014-06-27.Fri 17:30
コウコさん、今晩は
今を盛りのネムの花とアジサイ、そしてそれを読んだコウコさんの句、素敵だと思います。
ルリシジミはなかなか翅を開いてくれませんね。
URL|ハロゲンくん #-[ 編集]

2014-06-27.Fri 16:43
ーぱふぱふさんー

合歓の花を撮られたのですね。
ぱふぱふさんなら、合歓の花をどう写されるでしょう。
拝見するのを今から楽しみにしております。

俳句ですが句作に波があって、このところ停滞気味ですが
ぱふぱふさんに勇気付けられた思いで・・・有難うございます。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-06-27.Fri 09:08
先日私も・・合歓の花写してきました

「朝日子が起こしに来たり 合歓の花」

いいですね~~素晴らしいくですね

「合歓の花 女盛りはすぐ逃げる」 pafu

アジサイも美しいですね・・

「紫陽花に私の青を盗まれる」 pafu

蝶もたくさん写されて素敵ですね
URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック