鳥の恋

2014.05.25.Sun
2014年5月25日

DSC_3635 (640x444) DSC_3638 (640x446) 
葛西臨海公園の桜は葉桜となり、林の緑にとけ込みながら枝々はたわわに
実を付けていました。


             ***

淡水池(上の池)

DSC_9424 (640x427) 
DSC_9421 (640x427) 
DSC_5987 (640x638) 
前回は数羽のカモが残っていましたが、繁殖のためにシベリア方面へ
帰った後でした。

人気なき池に水尾ひく残り鴨       コウコ
日の光り風の匂いに鳥帰る        コウコ

閑散とした淡水池から汽水池(下の池)に移動すると、観察小屋の窓
からシーズンたけなわの繁殖行動を観ることが出来ます。


コチドリ(L16cm)

DSC_2006 (550x559) DSC_2015 (639x640)
干潟の舞台では3羽の面白い行動が見られました。
羽を広げたオスの面構と黒い胸は、メスへの求愛行動かライバルへの
威嚇なのでしょうか。


DSC_1992 (640x447) DSC_1993 (640x442)
追い駆けるオス、逃げるのはメスかライバルのオスか分かりません。
このような光景が繰り返され、この日は交尾のシャッターチャンスを
逃してしまいました。


             ***


DSC_1276 (640x427) 
一方コチドリのペアは、ウオッチングセンターから見える亀島で
営巣中です。観察小屋に回って様子を窺いました。


DSC_1353 (640x444) 
チドリ類では最小で、黄色のアイリングが可愛らしいコチドリです。

抱卵期 野花の中の大きな眼      コウコ


DSC_1357 (640x637) DSC_1350 (561x563)
観ていると四六時中卵を温めているわけでなく、ときどき巣を離れて
出掛けて行きます。腹ごしらえでしょうか。


DSC_4786 (640x443) 
1週間後に訪れると営巣地は刈り取られ、見渡しが良くなっていました。


DSC_4842 (535x536) DSC_4831 (640x444)
コチドリはこの場所がお気に入りで、毎年ここに営巣するそうです。
砂礫が営巣の条件に合っているのかもしれません。
ペアは卵を見守っている様子です。抱卵が見られないのは、この日
の陽気が暑いせいでしょうか。


DSC_4882 (639x640) DSC_4881 (640x640)
DSC_5104 (640x443) 
ペアは相変わらず巣を離れ、周囲を飛び回っていました。


             ***


干潟のツバメ

DSC_1831 (640x443) 
DSC_1907 (606x607) DSC_1860 (639x640)
2羽のツバメが干潟の泥を啄ばんでいます。行動を共にしながら
夫婦で巣作りに励み、頻繁に行ったり来たりしていました。


              ***


雨降りの日は営巣のコチドリが気にかかりました。
無事に孵化したヒナを是非見たいものです。

抱卵の砂礫に雨の容赦なし      コウコ
汽水池に煌めくいのち鳥交る     コウコ
              (きすいけに きらめくいのち とりさかる)
  
   
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

2014-06-05.Thu 22:27
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]

2014-05-28.Wed 22:32
ーArianさんー

コメント有難うございます。
野鳥の観察はこの春から始めたので全くの初心者です。
4キロ先に葛西臨海公園があるので助かっています。

威嚇行動はライバルのオスに、或はメスに好い所を見せて
いるのでしょうか。コチドリのオスとメスは同色みたいです。
愛好者たちと観察小屋で話を交わしますが、実際に野鳥を
自分の目で追わないと分からないそうです。本に書いてあることは
間違いではないですが、もっと奥深い世界のようです。

桜の実は1つ1つばらばらに熟すのでしょうか、野鳥にとっては
好都合かもしれかせん。実を間近で見たのは初めてで、仰る通り
色とりどりでほんとに綺麗でした。

URL|コウコ #-[ 編集]

2014-05-28.Wed 15:34
コウコさん、こんにちは^^
葛西臨海公園は行ったことがありませんが、こんなにバードウォッチングができるのですね~。
コチドリって、黄色いアイリングと黒い首輪みたいな模様が可愛いんですね。
胸のところは、雄と雌とで違うのでしょうか・・・。

桜の実も色とりどりで、こうして見ると、綺麗ですね。
URL|Ariane #EW/CXf8k[ 編集]

2014-05-27.Tue 22:19
ーぱふぱふさんー
再度コメントを頂戴して恐縮です。

>お江戸に住んでいたころは・・・
自電車で荒川沿いに河口まで~~
なんと尾張のぱふぱふさんが江戸にお住いになっていらしたとは!
しかも荒川の河口は我家のすぐ近くです。

名古屋ドームは東区ですね。夫の伯父が千種区にいたので
遊びに行ったことがあります。尾張は懐かしいです。

話が弾みました。今日は有難うございました。


URL|コウコ #-[ 編集]

2014-05-27.Tue 20:25
>ぱふぱふさんのお宅がビル街にあったとは、しかも
コゲラが庭の木で給餌していたとは、ニュースですね。


私の家は、マンション群に囲まれていて
ナゴヤドームのすぐそばです

>東山植物園はぱふぱふさんのお宅とは近いのでしょうか。

同じ区の端と端ですが、地下鉄で
4区間目ですね

近くに林や森があるといいですね。
森があるにはあるのですが~~
今やカラスの住みかで・・以前はよく来た渡り鳥も姿見かけません

今は平和公園の一部に残る森に野鳥は見に行きます


>荒川はすぐ近くです。

お江戸に住んでいたころはよく・・・
自転車で荒川沿いに河口まで~~
出掛けたことがあります
帰るのがいやになるほど遠かった思い出(笑)
URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

2014-05-27.Tue 13:42
ーぱふぱふさんー

早く退院なされてよかったですね。
どうぞお大事になさって下さいませ。

ぱふぱふさんのお宅がビル街にあったとは、しかも
コゲラが庭の木で給餌していたとは、ニュースですね。

コゲラは桜時に池上本門寺と皇居北の丸公園で見たきりです。
東山植物園はぱふぱふさんのお宅とは近いのでしょうか。
近くに林や森があるといいですね。

こちらの葛西臨海公園は自宅から4キロで、荒川はすぐ近くです。
見上げれば空は東京湾を行き来する野鳥の通路になっています。

URL|コウコ #-[ 編集]

2014-05-26.Mon 21:03
ご無沙汰しました・・
今日一週間ぶりに我が家へ・・退院しました

ここは素敵ですね・・
なかなか営巣を見る場所が少ないですからね~

今日ビル街の我が家の庭の木に
コゲラの親子が来て給餌してました
親と同じ大きさの体でも~
まだまだ餌をねだって・・
親から餌の取り方を教えてもらってました
コゲラの給餌始めて見たので感動しました


URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック