水が恋しいヒキガエル

2012.10.16.Tue
2012年10月16日

水澄めりやさしい言葉かけられて    コウコ


 この夏のかつてない猛暑に、ヒキガエルもさぞかし水が恋しい
 だろうと思い、鉢の受け皿に水を張って巣穴の前に置きました。
 
 10月に入っても、このように1時間以上も半身浴をしています。
 受け皿が汚れると、そのたびに新しい水に入れ替えます。
 これは、のぶさんの案ですが予想通りでした。

 10月16日半身浴

10月16日 2
  
 仲間のヒキガエルが入ろうとすると、すんなり譲って出て来ました。
 なんて優しいのでしょう!

 あとで解ったことですが、カエルは水を口から飲むのではなく、
 お腹の皮膚から吸収するのだそうです。
 受け皿の汚れは真っ黒なフンなので、
 生理的にも良いことなのかもしれません。

 いっとき、うちの大型と中型と小型の3匹が同居したことが
 ありましたが、最近は中型と一緒にいます。
 
 100メートル以上離れた道路際で、
 ひさびさに小型のヒキガエルを見かけました。
 通りがかりの家族が立ち止まって
 「こんな所にカエルがいるよ!」とびっくりしていました。
 
 日暮れが早いので、ヒキガエルの後ろから靴を鳴らして
 道路際から離れるように促しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック