バオバブの木

2014.01.18.Sat
2014年1月18日

上野動物園のモノレールは東園駅から西園駅まで約1分半です。
西園を訪れたのは初めてで、不忍池のエリアには落葉した奇妙な擬木
が忽然と現れました。それは「星の王子さま」に登場し、映像でも見
たことのある「バオバブ」だと一目で分かりました。
DSC_1364 (427x640) 

西園では「不思議の島マダガスカル」を紹介していました。
DSC_1402 (640x407) 

乾燥地帯に自生するバオバブは世界に10種類で、マダガスカルに8種
オーストラリアとアフリカに1種ずつあります。

マダガスカルの霊長類は全てキツネザルの仲間であり、その約70種の
全てがここに生息しています。最も有名なベローシファカは、むかし日
本のテレビコマーシャルに登場し、2足の横っ飛びの見事さには感心し
たものです。

DSC_1378 (438x640) DSC_1383 (478x640)
バオバブの空洞に入っていくのは、トレードマークの縞模様の尾をもつ
ワオキツネザルです。かれらは日中、地上を群れで活動しています。
 このような光景はマダガスカルでは自然に観られることなのでしょう。

DSC_1397 (640x479) 

             ***

バオバブを初めて知ったのは10代で、サン=テグジュペリの
「星の王子さま」でした。丁度その頃、朗読会で岸田今日子、
小池朝雄、日下武史、その他の諸氏による「星の王子さま」を
鑑賞しました。半世紀前のことが昨日のように鮮明に蘇ります。
いま思うと夢のような共演でした。
DSC_2710 (515x640) 

バオバブは恐ろしい種で、星の上にはびこり、その根で星を突き通
し破裂させてしまいます。なまけものが住んでいた星ではまだ小さ
いからといって、ボオバブの木を3本放りっぱなしにしておいたら、
とんだ災難になりました。
王子さまから教えてもらって作者が描いたのが、この絵でした。
DSC_2699 (480x640) 


バオバブは「星の王子さま」では悪ですが、人類には多大な恩恵を
もたらしてきました。果実や葉は食用に、樹皮は縄や壁に利用しま
した。マダガスカルでは樹齢500年以上、アフリカでは1,000
年を超し、中には6,000年の樹もあるようです。
ボオバブは神聖な木とされ、祈りが捧げられたそうです。
DSC_1398 (640x402)
(マダガスカルのバオバブ)

             ***

そのようなバオバブがなぜ悪なのか疑問ですが、
アフリカには古くからバオバブに関する寓話がありました。
バオバブは地球で最初の木でしたが、ヤシの木の高さやイチジクの
果実を妬んだために神が怒り、引っこ抜いて地面に坂さまに刺した
ことから、アップサイドダウンツリー(上下さかさまに木)と呼ば
れるようになったそうです。
土地の人々はバオバブに対する畏敬の念と感謝の気持ちを抱きなが
がらもユニークな姿に親しみを覚え、ユーモアさえ感じたのではな
いでしょうか。先行する寓話を想うと「星の王子さま」のバオバブ
は作者の途轍もない創造力であり、今もって驚嘆させられます。

             ***

バオバブの自生地はいま危機的な状況にあります。大規模開発、
人口増加などによるもので、国際的な保護活動が行われています。

「星の王子さま」は1943年に出版されて71年が経ちました。
この星のバオバブが絶滅に瀕するとは思いも寄らないことでした。



スポンサーサイト

コメント

2014-01-21.Tue 11:37
ーぱふぱふさんー

おっしゃる通りですね。
この星を思うとき「地球は青かった」の言葉が浮かんできます。
地球が破壊されつづけている事を考えると悲しくなりますね。
この星の美しい自然を守り、いろいろと知りたい思でいっぱいです。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-01-21.Tue 11:24
ーSUN太郎さんー

ご覧いただき有難うございました。
「星の王子さま」は私にとって、何故かその時々でひょいと
脳裡に浮かぶ不思議な作品なのです。
これから何度も読み返してゆく思いがいたします。
URL|コウコ #-[ 編集]

2014-01-20.Mon 09:33
この小さな星に人があふれ・・西洋文明に浸食されて自然が破壊されています
このことを象徴的に・・バオバブに置き換えているように思えますね

友人がバオバブを見たくて旅した時の写真を見て初めてどんな木か知りましたが

この星には色々まだ知らないものが沢山あるなって思いましたね

URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

2014-01-19.Sun 21:44
バオバブの木初めて見ました、
日本にも有るのですね!
私も”星の王子様”は
大好きな本の一つです(^^♪
もう一度読み返したくなりました!
URL|SUN太郎 #xo2ligvU[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック