マダラチョウ科の仲間たち

2013.12.19.Thu
2013年12月19日

マダラチョウと言えば、渡り蝶のアサギマダラを想い浮かべますが
東京都内で見掛けるのは稀のようです。
マーキングされたアサギマダラが、台湾から約1,800㎞の滋賀県
に40日かけて飛来したという新聞記事を読んだことがありました。
国境を越えてくる渡り鳥なみのパワーには驚嘆させられます。

真っ青な空よりの使者渡り蝶     コウコ

アサギマダラには会えませんが、多摩動物公園の昆虫生態園では
マダラチョウ科の仲間であるリュウキュウアサギマダラとオオゴマダラ
を見ることが出来ました。

マダラチョウ科のチョウには雄がフェロモンを放出するという特徴が
あり、ヒトには嗅ぐことは出来ませんがどのような匂いなのでしょうか。

                 ***

リュウキュウアサギマダラ(琉球浅葱斑)

DSC_7323 (624x640) 
[国内分布 ]  奄美大島以南
[ 食 草  ]  ガガイモ科のツルモウリンカなど
◆成虫は集団で冬を越します 。

 
DSC_7565 (640x609)
アサギマダラより一回り小さく(前翅の長さ45~50mm)翅の黒地
に水色の斑紋が多数あり、透明感のある淡い色彩が美しいです。

                  ***

オオゴマダラ(大胡麻班)

DSC_7050 (640x462) 
[国内分布]    沖縄本島以南
[食 草]         キョウチクトウ科のホウライカガミ
◆日本最大級(前翅の長さ75mm内外)のチョウで、成虫で半年
以上生きるのもいるそうです。翅の白地に多数の黒紋があります。


DSC_7059 (444x640) 
食草のホウライカガミの葉裏に、1個ずつ卵を産みに来ていました。


DSC_7201 (1280x853) (640x489) DSC_7189 (1280x853) (640x429)
オオゴマダラの育成室
温室内のチョウは卵から育成室で大切に育てられていました。
蛹は黄金色で金属光沢があります。


DSC_7518 (640x427)  
白黒のまだら模様のおおきな翅で滑降し、ゆったりと優雅に舞います。

                    ***

蝶のレストラン

DSC_7307 (640x617)  
大温室では亜熱帯の多くの種類のチョウが常に700匹(頭)
も飛び、ここに咲く花の蜜では 足りず、薄めたハチミツや
(ハチミツ10%のジュース)
果物などのメニューが揃えてありました。

大温室にはチョウが舞い、花の蜜を吸い、食草に卵を産むという営み
がみられ、亜熱帯の自然そのものでした。いつ来てもチョウたちに
会うことが出来ます。

天敵のいない楽園では、チョウの華麗な舞いを目の前で見ながら手で簡単
に捕まえられそうです。初めて見る夢の光景に呆然とするばかりでした。


                   ***


亜熱帯の楽園を出ると、下界は厳しい冬の季節です。


                   ***


春、夏、秋、やがて季節は冬を迎えても生き永らえるチョウがいました。

冬蝶の透けて漂ういのちかな     コウコ
凍蝶に息をかければ魔女のごと    コウコ








スポンサーサイト

コメント

2013-12-25.Wed 21:04
ーぱふぱふさんー

アサギマダラの可愛さ、人懐っこさを直にご存じの
ぱふぱふさんが羨ましです。
それにマーキングもなさっていらしたとは!
専門家ですね。
大温室では蝶たちが自在に舞っていて、なんと平和で
なんと美しいことよ・・・と夢心地でした。
ますます蝶に魅せられてしまいました。
URL|コウコ #-[ 編集]

2013-12-25.Wed 11:47
ご無沙汰してます 23日に退院しました
ブログにコメントありがとうございました

アサギマだら・・こちらでも渡りのマーキング毎年しますが・・・
リュウキュウ・・みてみたいですね~
この小さな蝶が2000kmも移動するのには
驚きですよね・・そして生き物の不思議ですよね
蝶の専門展示場所がこちらからは遠くて見られませんが
かわいくて人懐っこい部分もあって大好きです
URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

2013-12-22.Sun 12:06
ーSUN太郎さんー

渡り鳥や渡り蝶を想うと励まされますね。
そして、なぜ彼らは苛酷な道を選んだのか?
進化に興味を感じました。

野生動物は病原菌を持っている場合があるので、主治医に
触らないようにと言われて、がっかりしたことがありました。
鳥インフレエンザに関しては探鳥会で観察するだけなら
大丈夫だそうなので、安心しました。

それにしても、未知への不安材料は様々ですね。
ほんとうに気をつけたいと思います。
URL|コウコ #-[ 編集]

2013-12-21.Sat 00:03
蝶たちも長い旅を頑張って渡ってくるのですね!
寒さが増す最近は南国の楽園が
恋しいです(^^♪

インフルエンザとPM2.5は
渡って来て欲しく無いのですが、
あと鳥インフレエンザも!

これからの季節気をつけましょう!
URL|SUN太郎 #xo2ligvU[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

2013-12-20.Fri 21:55
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック