FC2ブログ

キョウジョシギ

2020.09.03.Thu
2020年9月1日

厳しい暑さが続いていますが、久しぶりに涼しい朝を迎えました。
朝食を終え、急遽鳥見に向かいましたが気温23℃、半袖では肌寒
い程です。自転車で葛西臨海公園と新木場を回って来ました。

順序が前後しますが新木場(東京都江東区)で今季初見のキョウ
ジョシギを観察しました。

DSCN9507s.jpg

岩礁の先端に1羽が舞い降りました。(旅鳥)




DSCN9459s.jpg

カモメ類は食事を済ませたようで、水浴びや羽繕いに精を出し
キョウジョシギ♂は忙しそうに岩礁を駆け巡っています。




DSCN9520s.jpg

餌を探す様子もなく、10分足らずで東京湾へ戻って行きました。




すると入れ替わって、今度は3分後に雌が舞い降りました。

DSCN9593s_20200903140051692.jpg

さっきの雄はこの雌を探していたのでしょうか。




DSCN9750s.jpg

雄とは対照的ですがシックな後ろ姿♀です。




キョウジョシギは餌を探すのに石を引っくり返す習性があります。

DSCN9619s.jpg DSCN9620s.jpg

DSCN9621s.jpg DSCN9622s_20200903135902b88.jpg

己の頭ほどの石を嘴で容易に引っくり返しました。20分余り
追い続けましたが、何を採食したか分かりませんでした。




イカルチドリは10羽ほどの群れで餌探しです。警戒心が強く
1羽が飛び出すと、群れでその先に移動しました。

DSCN1172s_20200903135842291.jpg

イカルチドリの幼鳥。(留鳥/漂鳥)



                *



DSCN1027s_202009031358305d4.jpg

セグロカモメが浮いている魚を引き寄せて食べています。(冬鳥)




食後20分ほどして、少し離れた所で叫び始めました。

DSCN1289s.jpg

浮いている魚は自分の獲物だと言い張っているようです。




DSCN1316s_20200903135757cea.jpg

獲物に近づいたオオセグロカモメの幼鳥を追い払いました。(留鳥/冬鳥)




DSCN1328s.jpg

しかし追い出してみたものの、潮位が急上昇したので思うように
食べられません。




DSCN1422s.jpg

急激に押し寄せる波に呆然と立ちすくんでいました。




羽繕いをするウミネコに目が留まりました。(留鳥/漂鳥)

DSCN0436s.jpg

尾羽の先端まで丹念に手入れをする様子に見惚れました。



               ***



話は前後しますが、先に葛西臨海公園(東京都江戸川区)に
寄りました。

DSCN8931s.jpg

「上の池」の杭は鳥たちの止り木です。




肉眼では見えませんが、ズームアップするとアジサシです。

DSCN8910s.jpg






DSCN8908s.jpg

北よりの風が吹いていたので後ろ姿でしたが、やっと横を
向いてくれました。(旅鳥)



                *



DSCN9012s_20200903135535da7.jpg

「かわせみ池」では、カワセミ♂がダイブを繰り返しています。




DSCN8964s.jpg

小さな魚をゲットしました。(留鳥)




DSCN8965s.jpg





DSCN8968s_20200903135436498.jpg

コンデジで撮りました。カワセミを一眼レフで撮ることが長年の
課題ですが、なかなか実行出来ません。




DSCN8934s.jpg





DSCN8806s.jpg

「西なぎさ」を覗くと、白鷺(ダイサギ、チュウサギ、コサギ)が
40羽ほどで寛いでいました。東京湾の玄関口に架かる東京ゲート
ブリッジが見えます。



                *



天気予報では午後から閉じた傘マーク「曇り一時雨」なので雨具の
用意をしました。雨模様になったのは移動中で、ミストのような降
り方は寧ろ心地よくカメラも濡れませんでした。連日の厳しい暑さ
から抜け出た一日でした。


最後までご覧下さり有難うございました。
スポンサーサイト



トラックバック