FC2ブログ

キアシシギの幼鳥&ウミネコの幼鳥

2020.08.02.Sun
2020年7月30日

春の渡りの旅鳥を観察して以来の新木場です。(東京都江東区)
目的は秋の渡りのキアシシギですが幼鳥を連れていました。又
幼鳥を連れたウミネコも見掛けました。

DSCN1288s.jpg

餌を探す5羽のキアシシギの群れに小さな幼鳥(右から2番目)の
姿があります。




DSCN1288s_20200802163218719.jpg

証拠写真ですが真ん中が幼鳥です。(初見・初撮り)




昼寝中のキアシシギもいます。

DSCN0378s_2020080216311660b.jpg

キアシシギは他のシギ・チドリより早く渡って来ますが、この一帯
に飛来した数は分かりません。




シベリア地方で繁殖してオーストラリア方面で越冬しますが渡りの
途中、日本に立ち寄りました。(旅鳥)

DSCN0339s.jpg

活発にカニを捕らえて食べています。




DSCN1273s.jpg

幼鳥を連れたウミネコです。(留鳥/漂鳥) 後方にキアシシギ。




DSCN1134s.jpg

キアシシギ 全長約25cm。   翼開帳約55cm。
ウミネコ  全長44-48cm。 翼開帳120-128cm。




DSCN1674s.jpg

ウミネコの幼鳥がキアシシギの方へ飛んで行きます。




DSCN1258s.jpg

2羽の幼鳥を連れたウミネコです。




DSCN1267s.jpg

幼鳥の1羽が棒を咥えました。




DSCN1622s.jpg

こちらでも棒を咥えて・・・ひとり遊びでしょうか。




DSCN1683s_20200802162806642.jpg

ウミネコがカニを捕まえました。幼鳥が餌をねだっています。




DSCN1686s.jpg

しかし幼鳥には与えませんでした。幼鳥の悲痛な叫び声が響き
わたっています。




DSCN1514s_20200802162725649.jpg

幼鳥は手当たり次第餌を要求していますが相手にされません。
自ら餌を捕るように促されているようです。



                *



カワウたちが次々と魚やエイを捕食していました。

DSCN1180s_20200802162709712.jpg DSCN1202s.jpg

DSCN0713s_20200802162619c63.jpg DSCN0686s_202008021625590e5.jpg




                *



カニを目当てにキアシシギやウミネコが飛来します。そして周辺では
魚やエイを狙ってカワウたちが集まります。東京湾の水鳥や旅鳥の中
継地として、ここは豊かな餌場になっています。



最後までご覧下さり有難うございました。
スポンサーサイト



トラックバック