FC2ブログ

蝉を捕食するツミの幼鳥

2020.07.26.Sun
2020年7月24日

買い物がてら、公園のツミの幼鳥を1時間ほど観てきました。

1週間ぶりの様子ですが、親鳥が餌のスズメを運んで来なく
なったそうです。

DSCN8244s_20200726083424125.jpg

親から自立を促された5羽の子どもは、それぞれ園内を飛び
回っています。




枝に止まった個体をファインダー越しに観ていると・・・。

DSCN8272s.jpg

幼鳥は4分ほど周囲を見渡していましたが、鋭い視線を投げた
次の瞬間!飛び出しました。




慌ててシャッターを切った時の1枚です。

DSCN8273s_20200726083358e5f.jpg

蝉を捕まえています!




1分程で移動した場所が分かりました。

DSCN8405s_20200726083343a5c.jpg





DSCN8327s.jpg

仕留めた蝉にご満悦です。




DSCN8331s.jpg





DSCN8340s.jpg

蝉の羽を避けて・・・。




DSCN8360s.jpg

いよいよ食べ始めました。




DSCN8388s_202007260832165a8.jpg

用心深そうに時々顔を上げて食べています。




DSCN8502s_2020072608315772f.jpg





DSCN8543s_202007260831386f6.jpg

よく見ると残ったのは蝉の羽と殻で、10分程で平らげました。




軽くなった蝉の殻は何かの拍子にふわりと落ち・・・幼鳥は
一瞬不思議そうに足元を見ていました。

DSCN8554s.jpg

完食です。自立の一歩か、大人びた表情でした。




DSCN8645s.jpg

産毛の雛を見てから約1ヵ月経ちましたが、孵化した5羽は
皆元気に育ちました。今年も無事に繁殖を終えて万々歳です。



                *



野鳥は出合うたびに未だ見ぬ新たな側面を見せてくれます。
鳥見ならではの驚きと感動は童心に帰るひと時です。



最後までご覧下さり有難うございました。
スポンサーサイト



トラックバック