FC2ブログ

オナガ親子&コサギ親子

2020.07.20.Mon
2020年7月11日

前回の記事(オオルリ♂の幼鳥)とは前後しますが、今回はオナガ
とコサギの幼鳥です。

雨が止んだpm2:30から、近くの公園2ヵ所で2時間ほど観察して
来ました。

オナガの雛が巣から落ちたのか、巣立ち直後なのか地上でうろたえ
ています。

DSC_0058s.jpg

オナガの親が雛を探しに降りて来ました。(留鳥)




DSC_0083s.jpg

親は雛を確認すると近くの樹の枝は移り、我が子の様子を見守り
始めました。




DSC_0084s.jpg





DSC_0156s.jpg

子どもへ「お母さんはここよ」とばかり「ギャーギャー」激しく
鳴いています。




DSC_0087s_20200717223438c85.jpg

呼びかけに応えて雛は顔をあげ、視線を向けました。




DSC_0113s.jpg 

幼鳥は不安な思いで、少しでも親に近づこうとする様子が見られます。
雛を戻そうにも、高い樹ばかりで手に届く枝も見当たりません。




DSC_0155s.jpg

親の必死の呼びかけが続いていますが、人の気配を警戒しているかの
ようにも思え、ここは一先ず現場を離れました。




親鳥の奇声は依然と続いていましたが、心配なので30分後に様子を
見に来ると・・・。

なんと!1m程の高さのつつじの上にいました。一度に飛んだのか
或いは下枝から徐々に飛び移ったのでしょうか。

DSC_0174s_20200717223524da6.jpg

視線は親の方をしっかり見つめています。




地面は危険だと分かっていたようです。

DSC_0175s.jpg

暫く雛の様子を見ていると何度も羽搏いて枝移りも始めました。
ここまでくれば大丈夫かもしれません。



                *



次にサギ類が営巣している此の先の公園へ移動しました。
今日はコサギの親子を観たいと思います。(漂鳥/留鳥)

DSC_0307s.jpg

驚いたことに、コサギの巣もカラス同様にハンガーも使われて
いました。




婚姻色のコサギです。

DSC_0269s.jpg

目元から嘴にかけてピンク色です。




DSC_0278s.jpg

そして美しいレース状の飾り羽。




こちらは巣立ち後の幼鳥ですが・・・。

DSC_0390s.jpg

まだ親から餌を貰っていました。




DSC_0454s_202007172237072cd.jpg

2羽の幼鳥は腹ペコなのでしょうか。親が近づくと大騒ぎです。




DSC_0456s.jpg





DSC_0488s_20200717223745978.jpg

しきりに餌をねだっています。




DSC_0495s.jpg

喉元から小魚を吐き出しました。



                *



探鳥地を歩きながら鳥との出合いを楽しんでいます。最近は超望遠
コンデジを愛用していますが、久しぶりに一眼レフで撮りました。
写真は難しくて毎回シャッターチャンスを逃しています。これから
課題の一つひとつに向き合ってみたいと思います。


最後までご覧下さり有難うございました。
スポンサーサイト



トラックバック