FC2ブログ

アカゲラ、キクイタダキ&アメリカヒドリ、トモエガモ

2019.11.12.Tue
2019年11月10日

前回(9/30)水元公園(東京都葛飾区)を訪れた時、冬の鴨類は
見られませんでしたが今回はかなりの数が入っていました。

DSCN9638s.jpg 

大半はヒドリガモとホシハジロですが、マガモやハシビロガモも若干
見られます。他にカンムリカイツブリや多数のユリカモメ等の冬鳥で
賑わっています。




森では、まずアカゲラの巣穴を覗き、その周辺を見渡しましたが姿は
ありません。今朝6時半に来た方によると、既に塒から出ていたそう
です。何処へ行ったやら探しあぐねていると、午後になって不意に現
れました。



DSCN9819s.jpg 

キクイタダキを撮っていた方々が一斉に中断し、カメラをアカゲラに
向けました。




DSCN9817s.jpg





DSCN9821s.jpg

枝に止まっていたのは、数十秒だと思います。



                *



課題のキクイタダキは相変わらず遠く、動きが早くて追いつけません。

DSCN9786s.jpg

やっと全身を捉えたものの頭部の黄色い頂きまでは、なかなか撮れ
ません。




DSCN9367s.jpg

一枚だけそれらしき画像があったのでトリミングしました。




DSCN9870s.jpg




                *



午前中に5番観察窓を覗いてオオタカを撮ったものの、靄って暈けて
いました。オオタカは午後には移動し、見つけた時は飛び出す寸前で
したが撮ることが出来ました。




DSCN0063s.jpg

オオタカ(成鳥)




DSCN9389s.jpg

カワセミ



                *



第2観察窓にオシドリがいるとの情報をお聞きし、急きょ向かいまし
たが、森から30分かかりました。

DSCN9574s.jpg

泳いでいたオシドリは昼寝中で、よく見える第3観察窓からカメラを
向けましたが逆光で思うように撮れません。一瞬3羽同時に目を開け
た ところでシャッターを切りました。




DSCN9587s.jpg 

同じ枝にやや離れて、もう1羽の雌がいました。(雄1羽、雌3羽)



               ***



オシドリを観察中、今度はじゅん菜池(千葉県市川市)のトモエガモの
情報を頂きました。日の入り(16.38)40分前に到着して、運よく
間に合いました。

DSCN0077s_201911122211339d2.jpg

水面に周囲の樹林が映り込み、トモエガモ♂の動きに独特な波紋を織り
なしています。




DSCN0143s.jpg

成鳥の繁殖羽は長い肩羽が脇にかかるほど伸びていますが・・・。
繁殖羽に換羽中?




トモエガモの羽繕いの様子を観察していると、一瞬翼を広げました。

DSCN0257s.jpg  DSCN0263s_20191112221038340.jpg
 
正面は白く、翼を閉じる瞬間にチラッと羽の色が見えた程度です。



                *



じゅん菜池にはアメリカヒドリも入っていました。

DSCN0110s.jpg

眠っていますが・・・。




DSCN0105s.jpg

時々薄目をします。




DSCN0356s_201911122209358ae.jpg

少し目を放している間に何を思ったのか対岸に行き、しばし水から
上がった姿も見受けました。




DSCN0104s.jpg

上がヒドリガモ♂で、下がアメリカヒドリ♂です。




DSCN0310s.jpg

右♂はヒドリガモとアメリカヒドリの交雑種です。左の雌とはラブ
ラブの様子でした。



                *



今日の鳥見はキクイタダキとアカゲラに出合えたら、と思って出かけ
ましたが現場でその都度情報を頂戴し、期せずしてオシドリ、トモエ
ガモ、アメリカヒドリも観察することが出来ました。水元公園の地元
の方々に深く感謝いたします。


最後までご覧下さり有難うございました。[全文表示]
 


スポンサーサイト



トラックバック