FC2ブログ

見えぬけれどもいるんだよ

2019.10.26.Sat
 2019年10月23日

約一年ぶりの狭山湖です。(埼玉県所沢市)

DSCN6400s.jpg

甲府気象台によると富士山は昨日(10/22)今季の初冠雪を観測した
と発表しました。




DSCN6404s.jpg

雪化粧は7合目までだそうです。朝日に照り輝く冠雪の富士山の美しさ
は格別です。




DSCN6997s_201910252353302bb.jpg

かなり遠くに水鳥の群れが現れました。冬のカモ類のヒドリガモ
ホシハジロ、コガモ、キンクロハジロ、マガモ、そしてカンムリ
カイツブリです。




DSCN7006s.jpg

更に奥に見えるのはカンムリカイツブリの群れで、冬本番には
数百羽にも膨れ上がり大集団になります。(冬鳥)




DSCN7112s_20191025235250a99.jpg





DSCN7150s_2019102523515931a.jpg

ユリカモメが1羽着水しました。(冬鳥)




DSCN7044s_201910252351343b9.jpg

目が赤いハジロカイツブリは離れ離れに3羽です。(冬鳥)




DSC_0086s.jpg

堤防にヒバリが1羽やって来ました。(冬鳥)




DSCN6426s.jpg

お腹が空いているらしく餌探しに熱中です。




 DSCN6429s_20191025235029887.jpg

草の種も食んでいました。




DSCN7178s_201910252350126ad.jpg

水際で採餌するのは冬羽のハマシギです。(旅鳥/冬鳥)



               ***



今日の狙いは渡りの途中のノゴマです。ギャラリーはすでに50名以上
で撮影ポイントは入る隙間もありません。堤防下の植え込みに現れるの
で日がな一日待ち続けますが、出た、出ないと情報が飛び交っています。
地元のバーダーさん曰く、全く居ないわけではないそうです。




植え込みにちょくちょく現れるのはホオジロでした。

DSCN7265s_20191025234947022.jpg

ノゴマは一瞬姿を見せて植え込みに引っ込んでしまいます。チャンスは
何度もあったわけではありませんが数名の方がノゴマ♂を撮られました。
一方、大勢の方が撮らずに帰って行かれました。




DSCN6903s.jpg

ノゴマを待ちながらノビタキにカメラを向けました。この位置では逆光
で、しかも遠方では思うように撮れません。(夏鳥/旅鳥)




一斉にカメラが並ぶ前方には遊歩道がありますが、遠慮して人は通らず
鳥たちも気軽に降りて餌を探しています。

DSCN7070s.jpg

その中にタヒバリがいました。(冬鳥)



               *



東屋の近辺でモズとジョウビタキに出合いました。

DSCN6983s_201910252347550de.jpg

モズ♂




DSCN6993s.jpg

ジョウビタキ♀(冬鳥)



                *



期待のノゴマを撮ることは叶いませんでした。見えないけれども植え
込みの中にいることは確かでした。野鳥撮影は体力と根気でしょうか。
鳥運もあるかもしれません。そして一番は情熱かもしれません。先輩
のバーダーさんを拝見して思ったことでした。



最後までご覧下さり有難うございました。

スポンサーサイト



トラックバック