FC2ブログ

嵐の前のサンクチュアリ

2019.10.12.Sat
2019年10月10日

今年最強勢力といわれる台風19号が週末にかけて都内に接近する
ので、急ぎ葛西臨海公園(東京都江戸川区)へ鳥見に出かけました。

10/5はタシギとアカゲラ。今回はキセキレイとキビタキ♂に出合
いました。

DSC_0569s.jpg

キセキレイは田んぼの観察窓を何度も覗いて漸く捉えました。微かな
動きに目を凝らさないと見つからず、双眼鏡で確認します。最後に覗
いた時は誰もおらず、幾分近づいて来ました。




DSC_0576s.jpg

尾羽を上下に振りながら忙しく昆虫類を探しています。(留鳥/漂鳥)




DSC_0579s.jpg

夏季に渓流で出合ったキセキレイとの再会は格別です。



                *



カワセミの狩りの撮影は避けてきましたが、初心者ならば難しいのは
当然と開き直って、手持ちでしたが挑戦してみることにしました。

DSC_0160s.jpg

これでは、やはり三脚は必須です。




DSC_0105s.jpg





DSC_0197s_20191012192414a6b.jpg

カワセミ君が捕まえた小魚です。



                *



擬岩の観察窓でもアオアシシギが捕食に励んでいます。

DSC_0262s.jpg DSC_0264s_2019101219233835d.jpg

捕らえたのは赤トンボでした。



DSCN5383s.jpg

バレリーナを想わせるポーズです。



                *



上の池では越冬のためにカモたちが渡来しました。(冬鳥)

DSC_0087s_20191012192253477.jpg

遠くに見えるのはヒドリガモです。




DSCN5311s_201910121922341d5.jpg

少し近くなりましたが、まだ識別出来ない距離です。




DSCN5262s.jpg

ヒドリガモに続くのはオナガガモ(左)とコガモ(右)です。
オナガガモはエクリプス(非繁殖羽)で本来の冬羽とは全く
異なります。




DSCN5263s_201910121921553d0.jpg

コガモ。




DSCN5243s_2019101219213424f.jpg

カイツブリ、オナガガモ、ヒドリガモ。




DSCN5236s_20191012192034c9b.jpg

カイツブリは毎年繁殖し、通年見られるので、この個体は生え抜きで
しょうか。北からのお客さんが珍しくてカモ類に付きまとっています。
ヒドリガモに疎まれて嘴で突かれましたが懲りない様子です。




DSC_0393s.jpg

奥の対岸近くで泳いでいたエクリプス(非繁殖羽)の
ハシビロガモで、やっと見つけました。





5日前に水門付近で見かけたホシゴイです。(ゴイサギの幼鳥)

DSC_0295s.jpg





DSC_0303s.jpg

前回はなかなか餌にありつけない様子でしたが、今回は立て続けに
捕食しました。




DSC_0305s.jpg





DSC_0310s.jpg

捕ったよ!と言わんばかりに真後ろに向き、獲物を見せてくれました。
                               


                *



園内のカメラマンの多くはキビタキ♂を撮影していました。

DSC_0340s.jpg

通りがかった際に急きょ割り込んで撮らせて頂いた一枚で
束の間の証拠写真です。



              *



先月(9/9)首都圏を直撃した台風15号は観察史上最強のクラスだ
そうです。埼玉県内ではスズメやムクドリが路上で約3千羽も大量死
しました。今回の鳥見では園内のサンクチュアリはいつも通り穏やか
です。しかし台風19号の接近を想うと嵐の前の静けさで、野鳥たち
の明日の身が心配でなりません。


最後までご覧下さり有難うございました。

スポンサーサイト



トラックバック