FC2ブログ

秋晴れの葛西臨海公園

2019.10.07.Mon
2019年10月5日

約3週間ぶりの葛西臨海公園です。今回は常連のバーダーさんの方々
から、あちこちで鳥の情報を頂いて観察することが出来ました。

鳥類園ウォッチングセンターの2階から下の池を眺めると・・・。

DSCN4963s.jpg

2羽のタシギが食事に来ているとのことです。(旅鳥/冬鳥)




DSCN4850s.jpg

もう1羽は岩の付近にいました。




DSCN4878s.jpg

このカニにとってタシギは天敵ではなさそうです。




DSCN4888s_2019100716171023c.jpg

タシギは長い嘴でゴカイ類などを引っ張り出して食べます。




DSCN4910s.jpg

春と秋、渡りの途中に飛来する旅鳥ですが、本州中部以南では
越冬する冬鳥です。葛西臨海公園では秋から春まで観られます。



               *



ホシゴイは水門付近でよく見かけます。(ゴイサギの幼鳥)
DSCN4619s.jpg

ボラの幼魚を狙っていますが、水中にダイブするカワセミには敵い
ません。




DSCN4828s_20191007161553808.jpg  DSCN4829s.jpg

1時間半後に再び覗いてみると羽繕いをしていました。果たしてボラに
ありつくことは出来たのでしょうか。




DSCN4670s.jpg  DSCN4671s.jpg

カワセミの観察窓では、お嬢さんが立て続けに狩りに成功していました。
3羽(♀2、♂1)のカワセミはそれぞれ水門♀、下の池♂などで活発
に挑んでいます。



                *



擬岩の観察窓ではアオサギで賑わっていますが、アオアシシギが1羽
休憩中です。ちょっと眠そうでした。(旅鳥)

DSCN4654s.jpg

ようやく立ち上がりましたが、食事に取り掛かる様子もありません。




DSCN4647s_2019100716140621c.jpg

聖母マリアの静かな祈りを想わせるような・・・アオアシシギの表情に
見惚れてしまいました。




アカゲラの情報が入ったので駆け付けましたが、一足違いで奥へ移動し
た直後でした。人が入って行けない雑木林の藪を覗き込んでも鳴かない
と全く手掛りがありません。

DSCN4980s.jpg


DSCN4981s.jpg

居合わせたベテランの方が居場所を教えて下さったものの
写真にならない証拠写真になってしまいました。



               ***



次に渚橋を渡って葛西海浜公園へ向かいます。いつも通りの東西なぎさ
間水路での観察です。

DSCN5109s.jpg

3羽のイソシギが餌を探しています。単独行動のイソシギを見てきたの
で意外でした。互いに接近すると喧嘩腰です。偶然に居合わせた3羽で
しょうか。




DSCN5134s.jpg





西なぎさには3週間前と同じように19羽のスズガモがいます。沖から
かなり近づいて来ました。

DSCN4294s.jpg





DSCN4298s.jpg

前回と同じく殆ど雌です。




渚橋から海浜公園を見渡していると、カワウがエイを捕まえました。

DSCN4328s.jpg





DSCN4356s.jpg

魚なら頭から呑み込みますが、エイはどのように食べるのでしょうか。




DSCN4397s_2019100716095769f.jpg

宙に投げ・・・。




DSCN4369s.jpg

一気に呑み込むつもりですが、顎が外れんばかりです。




DSCN4402s.jpg

何度も繰り返しますが失敗の連続です。渚橋に近づいて来たので観察し
易かったのですが、橋を潜り始めたところで中断を余儀なくされました。




夕日に寛ぐイソヒヨドリ♂です。

DSCN5171s.jpg  DSCN5173s.jpg


  
                *



みっともないアカゲラの証拠写真ですが、敢えて没にはしませんでした。
アカゲラが訪れたことで、葛西臨海公園での鳥見が今後ますます楽しみ
になりました。


最後までご覧下さり有難うございました。[全文表示]



スポンサーサイト



トラックバック