FC2ブログ

彼岸花の咲く頃

2019.09.26.Thu
2019年9月24日

3週間ぶりの水元公園(東京都葛飾区)です。前回(9/3)はコサメ
ビタキとエゾビタキでしたが、今回は昨日の強風で多くの鳥が姿を消
してしまいキビタキだけが目立ちます。私にとってキビタキ♂は今季
初めてなので、ゆっくりと観察することが出来ました。

キビタキの雌は朝からあちこちで見かけるものの、雄の方はなかなか
現れませんでした。

DSCN3153s.jpg





やがて姿を見せたものの、一見して何処にいるのかサッパリ分かり
ません。

DSCN3139s.jpg

すると隣の方が照準器を覗かせて下さり、赤いマークの二股になった枝
にいることが分かり・・・ご親切が有難かったです。




DSCN3155s.jpg DSCN3156s.jpg

DSCN3141s.jpg  DSCN3146s.jpg

珍しく休憩中のキビタキ♂に出合って4分以上も撮ることが出来ました。



                *



キビタキの雌は2,3羽が連れ立って、ちょくちょく採食に現れます。

DSCN3226s_20190926195705a38.jpg





DSCN3260s.jpg

こちらは幼さが残るキビタキ嬢です。




DSCN3258s_20190926195543ac2.jpg

カメラに気付いたようです。




天気予報があたって俄か雨があり、大樹の幹に30分程身を寄せて
いると・・・。

DSCN3297s.jpg DSCN3311s.jpg

小雨の中を雄が採食にやって来ましたが、次に雌も現れました。お腹が
空いて待ち切れなかったのでしょうか。しかし、その2分後にピタッと
雨があがり、彼等は止む気配を察知していたのかもしれません。



               ***



混群をよく見かけますが、シジュウカラは他の鳥を引き連れていること
があるので疎かには出来ません。

シジュウカラが幼虫を捕まえました。

DSCN3497s_201909261954440c9.jpg

混群にセンダイムシクイが入っているらしく、カメラマンはそればかり
に集中していますが・・・。飛び交っているので識別は出来ません。




DSCN3661s.jpg

カメラが次々に捉えるのはメジロ(留鳥/漂鳥)と・・・。




DSCN3518s_2019092619535623a.jpg

コゲラ(留鳥)。




DSCN3651s.jpg

そしてエナガ(留鳥/漂鳥)ばかりで・・・センダイムシクイは次の課題
になりました。



                *



その他では、一番高い樹の梢でモズが縄張りをアッピールしています。

DSCN3477s.jpg





小合溜に白いカモメ類を見かけました。対岸は三郷公園(埼玉県)です。

DSCN3207s.jpg





DSCN3109s_20190926195207857.jpg

ズームアップすると冬の使者ユリカモメで、今季初見です。




DSCN3466s.jpg

釣り人をよく見かけますが、こんな大きなコイを
釣り上げました。これから放つそうです。




     DSCN3318s_20190926195134de0.jpg



今年は天候不順で、開花が遅れがちの彼岸花がようやく咲き始めました。
四季の花の記憶は、その折々の野鳥を思い出させてくれます。彼岸花の
咲く頃は、山野の秋の渡りが見られる待ち遠しい時季になりました。


最後までご覧下さり有難うございました。[全文表示]

スポンサーサイト



トラックバック