FC2ブログ

アマサギ(葛西臨海公園)

2019.07.19.Fri
2019年7月17日

梅雨が長引き、不安定な空模様を眺める日々です。久々に雨が上がり
近場の葛西臨海公園へ鳥見に出かけました。

ウォッチングセンター前に着くと、上の池にいた2羽のアマサギが
飛んで行ったところなので、観察窓へ急ぐようにと勧められました。
観察窓では採餌中の2羽へ、一斉にカメラを向けて待機中です。

DSCN1103s_2019071911312405c.jpg

アマサギは生い茂る草にすっぽりと隠れてしまい、目が慣れるまでは
何処にいるのか見当もつきません。




DSCN1105s_201907191131075ad.jpg

ほんの一部しかアマサギの動きが見えないので、草が被ってはいます
が、姿を捉えた瞬間は嬉しいものです。




DSCN1131s.jpg

ようやく近くの木へ舞い上がりました。




DSCN1135s.jpg





DSCN1124s_201907191130074d1.jpg

日本に飛来して繁殖します。(夏鳥/漂鳥)
頭から胸にかけてオレンジがかった黄色が鮮やかです。
今は繁殖期の夏羽ですが、冬羽は全身真っ白です。




DSCN1119s.jpg

同色の美しい背の飾り羽。




DSCN1128s_20190719112936598.jpg

この後、2羽は隣の上の池へ飛んで行きました。




DSCN1381s.jpg




               ***



アマサギを追って、居合わせた方々と上の池へ移動です。

DSCN1492s.jpg





DSCN1499s.jpg

草地では隣り合って採餌しましたが、休憩では距離を置いています。
杭の上では、飽くことなく羽繕いを繰り返していました。




アマサギに変化がないので他に目をやると・・・。

DSCN2352s.jpg

ヒヨドリが空中で昆虫を捕まえました。緑色の金属光沢は・・・。
コガネムシでしょうか。



                *



ツバメの親子が池を飛び回っています。水面に接触しながら水を飲む
シーンは見事ですが、撮れませんでした。

DSCN1370s_20190719112811327.jpg





DSCN1307s.jpg

羽を休めるツバメ。




DSCN1345s.jpg

丁寧な羽繕いや、ストレッチ。




DSCN1346s.jpg





DSCN1867s_201907191126321b4.jpg

池の奥では、ダイサギが葦の根元にやって来る小魚を狙っています。
カイツブリも見えます。




DSCN1927s.jpg

双眼鏡で池の対岸を辿ると・・・ホシゴイ(証拠写真)がいました。



                *



帰りがけに海側の上の池を覗くと、更に新しい雛の誕生です!

DSCN1238s.jpg

親の交代時に巣を見ると、今度は5羽でした。




DSCN1254s.jpg

4羽は親のお腹に潜り込み、1羽はおんぶされています。



ヨシゴイとコムクドリを観に行きましたが、アマサギが入ったので急遽
変えました。ヨシゴイは海側から飛んで来てヨシ原に入るのを何度も見
かけました。コムクドリは群れで飛翔するシーンを撮った方がいました。


最後までご覧下さり有難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック