FC2ブログ

子育て真っ盛り (2)

2019.06.20.Thu
2019年6月18日

浮間公園のササゴイ親子とカイツブリ親子、和田堀公園のオオタカ親子
など、鳥友さんのお勧めで観て来ました。

DSCN8287s_20190620235737f30.jpg

折よく近い距離でササゴイの成鳥と、まず出合いました。(夏鳥)




DSCN8286s.jpg

ササゴイ(笹五位)の和名は、羽縁の白い羽が笹の葉に見えることに
由来するそうです。




DSCN8217s.jpg

ササゴイは園内の数ヶ所で営巣していますが、この巣は抱卵中かも
しれません。




DSCN8252s_20190620235630e55.jpg

新樹の隙間から雛が見えます。




DSCN8164s.jpg

この巣の雛は4羽で、枝移りのシーンがありました。巣立ちが近いの
でしょうか。




DSCN8206s.jpg

育ち盛りの雛は親鳥が運んで来る餌をひたすら待ち続けています。




DSCN8135s.jpg




                *



広々とした浮間ヶ池の水面をカイツブリ親子がのんびりと泳いでいます。

DSCN8121s.jpg

たった一羽の雛を連れていますが、他はカラスに捕食されたそうです。




DSCN8025s.jpg

大きな魚を捕まえました・・・。




DSCN8042s.jpg

2分ほど頑張りましたが、手に負えずに諦めてしまいました。




DSCN8274s.jpg

帰りがけ、池に立ち寄るとカイツブリが池の中央で雛をおんぶして
寛いでいました。カラスに捕食されて最後に残った掛け替えのない
我が子です。逆らえない自然の法則とはいえ、過酷です。



                ***



18km先の和田堀公園(杉並区)へ、オオタカを観に移動しました。

DSCN8567s.jpg

この画像の対角線が交わる真ん中に、オオタカが営巣し
ています。




DSCN8521s.jpg

ヒマラヤ杉にあるオオタカの巣には、カラスの巣でお馴染みのハンガー
(青色)が幾つも見られました。




DSCN8492s_20190620235222321.jpg

親鳥が運んで来た餌を啄むオオタカの雛は、食欲旺盛な猛禽です。




DSCN8571s.jpg

成長に遅速が見られる3羽の雛がいるそうですが、ようやく末っ子が
顔を出しました(右側)。




DSCN8544s.jpg

雛は好奇心旺盛で、よく何かに反応します。




DSCN8451s.jpg



                *



オオタカの営巣地は善福寺川流域にありますが、間近で成鳥♂を観るの
は初めてです。(東京都に流れる荒川水系神田川支流の一級河川)

DSCN8374s.jpg

一斉に向けてくるカメラを一瞥しました。




DSCN8313s_201906202350362ba.jpg

毎年営巣しているので、人には慣れているようです。




DSCN8324s.jpg

水を飲みに来たのでしょうか。




DSCN8387s_20190620234952c09.jpg

体を震わせ、その後、欄干の真下に移ったので観ることは出来ませんが
水浴びを始めた様子です。



                *



DSCN8634s.jpg

帰りがけ、善福寺川の「おくまいはし」に差し掛かると、カワセミと
番のカルガモが目に入りました。




DSCN8629s.jpg

眠るカルガモの近くで休息するカワセミです。




DSCN8628s.jpg




                 *



善福寺川で観たオオタカ♂は、雛に餌を与えた後にやって来たそうです。
狩りをして雛に食べ物を与え、一仕事を終えて川に降りたのでした。水
を飲み、水浴びをして、巣とは反対方向へ飛び立って行きました。



最後までご覧下さり有難うございました。[全文表示]


スポンサーサイト



トラックバック