FC2ブログ

フクロウの雛

2019.05.14.Tue
2019年5月12日

野木神社と雀神社のフクロウの雛が巣立ちを迎えているとの情報を頂き
今季も心弾ませて訪れました。




野木神社(栃木県野木市)

DSCN0844s.jpg

早朝、多くのカメラマンが押し寄せ、臨時駐車場が用意されていました。
参拝して、いよいよ観察開始です。




DSCN0808s.jpg

フクロウは樹齢約650年の欅に毎年営巣し、樹洞の巣穴は地上約30
メートルにあるそうです。




DSCN0807s_201905141726268b4.jpg

巣穴から出ていたフクロウの雛。




前述の雛を撮って間もなく、もう1羽の雛が木から落ち、運ばれて
来ました。

DSCN0799s.jpg

梯子を使って戻されたばかりの雛です。




DSCN0827s_20190514172557712.jpg

アクシデントと多くのカメラを前に、緊張した面持ちを見せていました。




DSCN0850s.jpg

境内に咲く都忘れが見頃です。



                *



次に雀神社(茨城県古河市)へ移動しました。

DSCN0874s.jpg

雛の1羽は眠っていますが、もう1羽は毛糸玉のような後ろ姿が見ら
れたのみです。




DSCN0877s.jpg

この雛は時々、虚ろな目つきをします。




DSCN0888s.jpg

漸く目を開けましたが、それも一瞬、また眠ってしまいました。
今季もお陰様でフクロウの雛たちに逢うことが出来ました。



                *



雀神社の裏側に堤防があります。境内の階段を上がると渡良瀬川の
広大な河川敷です。ゴルフ場になっていますが、その手前でキジ♂
がケーン、ケーンと頻りに鳴いています。

DSCN0942s_201905141724227bc.jpg

時々シャッターを切りながら餌探しの様子を追っていると、突然!
ホロ打ちを披露してくれました。




DSCN0943s.jpg

縄張り宣言と雌へのアッピールです。




DSCN0947s_201905141723402ba.jpg




                *



フクロウの雛に逢ってから、渡良瀬遊水地(栃木・群馬・埼玉・茨城の
4県の県境にまたがる)に立ち寄りました。

DSCN1268s.jpg





DSCN1142s.jpg

ヨシ焼きから約2ヵ月が経ち、第一調節池では1m以上の瑞々しい葦が
生い茂っています。




DSCN0951s.jpg

オオヨシキリの合唱で賑わっているものの、天辺の枯れた葦に止まり
がちです。




DSCN1042s.jpg

漸く青々としたヨシ原で囀る個体を見つけました。




ウグイスも負けずに、あちこちで囀っています。

DSCN1090s.jpg DSCN1096s.jpg




DSCN1086s.jpg




                *



時々、ヒバリ、ホオジロの囀りも耳にしました。この時季は鳥影が薄く
他にカワラヒワ、モズ♂。地内水路では数羽のコガモ、ダイサギ、コサ
ギを見かけた程度です。人影もオオセッカ狙いの数人のカメラマンのみ
でした。谷中湖は広々と水を湛えながら閑散としていました。


最後までご覧下さり有難うございました。 
スポンサーサイト



トラックバック