FC2ブログ

テクノさくら公園&渡良瀬遊水地  1月下旬

2019.01.24.Thu
2019年1月22日

テクノさくら公園(栃木県宇都宮市)に未見のアカハシハジロを
撮りに行きました。

DSCN7622s_2019012423202192f.jpg

アカハシハジロ♂は日本では稀な冬鳥として渡来するそうです。




丹念に水際を辿ると、ホシハジロに混じって丸いオレンジ色の頭の
アカハシハジロ♂を発見! 赤い嘴も鮮やかです。

DSCN7561s.jpg

アカハシハジロが目を覚ますと、一斉にシャッター音が鳴り活気づきます。




DSCN7558s.jpg





DSCN7591s.jpg

寝覚めの羽繕いでしょうか。




 DSCN7682s.jpg

簡単に済ませました。




DSCN7581s.jpg

そして再び眠りに入ります。




DSCN7511s.jpg

眠りと覚醒を短い間隔で繰り返していました。



                *



池の中央はオカヨシガモの独壇場で、恋のバトルが見られました。

DSCN7541s_2019012423153005e.jpg

1羽の雌を巡る雄の執着心は「諦めない」の一言でしょうか。




仲の良いオカヨシガモのカップルです。

DSCN7578s.jpg

「セイノ!」と掛け声を交わしたかどうか、シンクロ逆立ち採餌です。




DSCN7531s.jpg

雄のストレッチ。




DSCN7533s.jpg





DSCN7596s_2019012423140225e.jpg

越冬のため日本に渡来し、春にはシベリア方面へ旅立って繁殖します。
他の鴨のように多くは見かけません。




DSCN7626s.jpg

テクノさくら公園から垣間見た冠雪の山々です。



               ***



次に渡良瀬遊水地へ移動しました。

DSCN7896s.jpg





DSCN7908s.jpg

谷中湖では波頭が立ち、ほとんどの水鳥が波を避けて姿を見せません。
そんな中、1羽のカワアイサ♂が採餌に現れました。




DSCN8145s.jpg

カワアイサの遠方に、ミコアイサの群れも採餌に出ています。




DSCN8180s.jpg

左が雌、右が雄。越冬のために日本に渡来し、パンダガモの愛称で
親しまれています。




DSCN8158s.jpg

雄は全身が白く、ところどころに黒斑と黒線があり、特にパンダ似の
目が魅力的です。



                *



第一調節池へ移動すると、大沼ではヨシガモの婚活が見られ、雄が
張り切っていました。

DSCN7800s.jpg





DSCN7802s.jpg

真ん中に挟まれた雌です。




DSCN7767s_2019012423101296f.jpg

急ぎ抜け出そうとする雌に、雄のリアクションが面白いです。




DSCN7774s.jpg

ヨシガモ♂は美しい羽で雌の気を引こうとします。




DSCN7822s.jpg  DSCN7779s.jpg

全身を反らし、お尻を持ち上げるディスプレイ(求愛行動)があちら
こちらで見られました。




DSCN7874s_20190124230817d6b.jpg

風が強いのでチュヒがよく出ていました。



                *
        


テクノさくら公園のアカハシハジロは過去に2回振られたので、3度目
の正直でした。帰りに立ち寄った渡良瀬遊水地は2時間足らずで心残り
があり、近いうちに訪れたいと思います。


最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック