FC2ブログ

里山を舞台に

2019.01.07.Mon
2019年1月5日

里山の風景が残る谷戸山公園(神奈川県座間市)を訪れました。
公園の丘から丹沢と箱根の山々を望むことが出来ます。

DSCN5623s.jpg

キャンプ座間の鉄塔の奥が丹沢方面の山々です。




DSCN5625s.jpg

二つの頂きがある二子山、右隣には駒ヶ岳が見えます。



                *



野鳥観察小屋に人影はなく、観察窓を覗くと草も木も枯れた侘
しい冬景色です。暫く眺めていると低木の枝に猛禽の姿を発見!
その途端、なんと!こちらに飛んで来たではありませんか!

DSCN5640s.jpg

よく見える隣の観察窓に移ってカメラを向けました。




DSCN5641s.jpg





DSCN5642s.jpg

ところがシャッターを3回切った時点で、猛禽は飛んで行っていまい
ました。数秒のチヤンスでしたが全長が撮れずに残念です。




DSCN5646s.jpg

姿が消えて6分後、輪を描きながら天空へ消えて行く猛禽を見ました。
同じ個体のツミでしょうか。(ハイタカをツミに訂正いたしました)

「野鳥情報ー関東版2019」の管理人さんから「ツミ」とご紹介され
ネイチャーガイド「日本の鳥550」で調べたところ「ツミ」でした。
有難うございました。
 
ツミ幼鳥 胸に褐色の縦斑、腹にハートの斑、脇に黄斑がある。アイリングは黄色「日本の鳥550」



                *



DSCN5743s.jpg

わきみずの谷の野鳥観察ウォールでミソサザイと出合いました。




DSCN5581.jpg

距離がありますが、冬日を浴びながら葦に止まっています。




DSCN5582s.jpg

人影を察知したのか、すぐさま木道の下に隠れてしまいました。




DSCN5659s.jpg

あっけない出合にシュンとしていると、日陰に神秘的な青紫の蝶が
現れました。越冬中の美しいムラサキシジミでした。



                *



水鳥の池に移動すると、多くのバーダーさんが集まっていました。

DSCN5696s.jpg





DSCN5709s.jpg

ほとんどがマガモです。光の加減で緑色の頭が美しいです。




DSCN5690s.jpg

理由は分かりませんが、オナガガモの雌が雄に体当たりしました。




DSCN5691s.jpg

3秒後、雌は清々とした様子でした。




コガモの生殖羽が綺麗です。

DSCN5719s.jpg

成鳥のコガモ♂。




DSCN5721s_20190107211422269.jpg

こちらはまだ換羽していない個体ですが、若鳥でしょうか。




野鳥観察小屋から眺めた水鳥の池です。

DSCN5698s.jpg

浮寝のマガモに、落葉が水面を漂っています。




DSCN5727s.jpg

コガモ♂の若鳥。



                *



雑木林では採餌に忙しいシジュウカラ、メジロ、エナガ、コゲラ
シメ、ツグミ等を見かけました。

DSCN5758s.jpg

わずかに残る木の実を啄むヒヨドリ。




DSCN5661s.jpg

こちらの実はまだ豊富です。




DSCN5792s.jpg

カワラヒワの小群が採食にやって来ました。




DSCN5788s.jpg

木の実ではなく冬芽を盛んに啄んでいます。




林道で珍しいキノコを見つけました。古い切り株に生えています。

DSCN5749s.jpg





DSCN5748s.jpg

大きいのは直径45cmほどありました。




       DSCN5750s_20190107211117a70.jpg




鳥友さんからの情報を頂き、初めて谷戸山公園に訪れました。目的
はリュウキュウサンショウクイで、2回目撃しましたがシャッター
は切れませんでした。豆粒程の混群が高い樹林を飛び交う中、一羽
に焦点を当てるのは至難の業で、これまで経験したことの無い最高
難度でした。

散策路でゴミを拾い集めている方とすれ違いました。地元の方々の
ボランティアによって里山が守られていました。谷戸山公園の豊か
な自然にふれ、再び訪ねたい思いに駆られました。


最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック