FC2ブログ

鳥初め  水元公園

2019.01.03.Thu
2019年1月1日

新年おめでとうございます。
晴天に恵まれた元日、今年の鳥初めは水元公園(葛飾区)からの
スタートです。

DSCN5216s.jpg





DSCN5220s.jpg

氷が張った小合溜にユリカモメが愛らしく並んでいます。鴨類は
朝方、対岸のみさと公園(埼玉県三郷市)側に集まっていました。




レンガ色に色付いていたメタセコイアも落葉し、すっかり冬景色です。

DSCN5503s_20190103173552a47.jpg

元日の森に来ている小鳥たちは果たしてどうでしょうか。胸を躍らせ
て駆けつけました。ミソサザイのポイントでは、既に数人がカメラを
構えていました。




DSCN5477s.jpg

ミソサザイです!
なんと、数年も心で想い続けた小鳥でした。(初見・初撮り)



DSCN5475s.jpg

初対面で上がってしまったのでしょうか。何故かピントが合いません。
やっと合った最初の一枚で、ノートリミングの画像です。




DSCN5490s.jpg

ピンと立てた尾羽がカッコイイです。スズメよりずっと小さく、冬は
山地から平地に降りて越冬します。(留鳥/漂鳥)




DSCN5494s.jpg

虫を咥えて呑み込み、早々に、ひとまず引き揚げて行きました。




ミソサザイを待っていると・・・

DSCN5544s.jpg

奥のもう一つの朽ち木に、スズメより小さい越冬中のルリビタキ♀が
やってきました。(留鳥/漂鳥)




DSCN5543s.jpg

濃青色の雄ではありませんが、尾だけが青色の愛らし姿です。



               ***



小合溜には一見しただけでホシハジロ、キンクロハジロ、ユリカモメ
カンムリカイツブリなどの冬鳥が寛いでいます。

DSCN5287s.jpg





DSCN5355s.jpg

ヒドリガモの中にアメリカヒドリ♂が混じっていないか丹念に見て
回ると・・・




DSCN5323s.jpg

交雑種を見つけました。(冬鳥)




DSCN5325s.jpg





DSCN5356s.jpg

こちらがヒドリガモです。




園内は何処を歩いてもオオバンを見ますが、珍しくバンに出合いました。

DSCN5237s.jpg





DSCN5246s.jpg

バンは雑食で、やおら水から上がって草を食べ始めました。(夏鳥/留鳥)




DSCN5416s.jpg

一方、オオバンは雑食でも植物食が多いそうです。草地に群れで
やって来て、まるで草でも刈るように食欲旺盛です。(冬鳥/留鳥)




ヨシ原のジョウビタキ♂(冬鳥)

DSCN5339s.jpg





DSCN5314s_2019010317293973c.jpg

タヒバリは尾を上下させながら、草の実を採食していました。




DSCN5303s.jpg

時には羽を伸ばしてストレッチです。(冬鳥)




頭が白く腰に白点のある婚姻色(繁殖羽)のカワウを多く見かけ
ますが繁殖期でしょうか。

DSCN5426s.jpg

野鳥観察舎からカワウのコロニーが見られました。




DSCN5452s.jpg

同じ観察舎から、かなり遠方ですがノスリが現れました。元日に
鷹の一種であるノスリを見て、居合わせた皆さんが縁起が良いと
喜んでおられました。(冬鳥/留鳥)


帰りがけに、お孫さんと一緒に鳥見にいらした80代のご夫婦と
話を交わしました。ご婦人は「空気はいいし、これ程歩くことは
他にはないので、いい運動になります」と言われました。
近隣の初詣の鐘でしょうか、日がな一日、ゴーンと心地よく園内
に鳴り渡っていました。


今年も宜しくお願い申し上げます。
最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック