FC2ブログ

初冬の公園

2018.12.17.Mon
2018年12月15日

初冬のじゅん菜池緑地公園と里見公園(市川市)を訪ねました。

じゅん菜池のモミジの紅葉は残っていましたが、裸木が目立ちます。
遊歩道には枯葉が舞い、水辺にも落葉が吹き寄せられていました。

DSCN2509s.jpg

初冬の池には常連さんのオナガガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ
コガモ、キンクロハジロ、ホシハジロが飛来しています。(冬鳥)




DSCN2511s_201812171925291b3.jpg

珍しい水鳥が入っていないかとよく見れば、アメリカヒドリ♂が
1羽まざっていました。




DSCN2545s.jpg

種類ごとに群れが見られますが、アメリカヒドリは仲間のヒドリガモ
からも離れて独りぼっちです。




DSCN2546s.jpg

何のための鳴き声でしょうか。




DSCN2561s.jpg

浮島の傍らに来て日向ぼっこです。オナガガモが通りました。




DSCN2569s_201812171923543df.jpg

丹念な羽繕い。




その後はゆっくりと喉を潤していました。

DSCN2560s.jpg

アメリカヒドリを観察していると、梅林にジョウビタキがいるよと
夫が知らせに来てくれました。



                *



DSCN2583s.jpg

公園の入口近くの梅林に、フレンドリーな例のジョウビタキ♂が来て
いるではありませんか!今季も再会出来ました。(冬鳥)




 DSCN2610s.jpg

突然、枝から離れると・・・




DSCN2614s_201812171922413fb.jpg

なんと!地上に降りるや否や、小型の蝶をゲットしました。




DSCN2617s.jpg





DSCN2618s_20181217192203ecd.jpg

表翅がオレンジ色のウラギンシジミ♂(成虫は越冬)です。




DSCN2621s.jpg

あっという間に呑み込んでしまいました。




                *




遊歩道を行くと、水面すれすれに瑠璃色の閃光が走りました!

DSCN2484s_20181217192130eee.jpg

細長いじゅん菜池の奥へ行くと、案の定、カワセミが来ています。
藪の隙間からカメラを向けると、狩りを始めるところでした。




DSCN2498s.jpg

今季は暖冬傾向なので、ツツジの狂い咲きが見られました。




このピラカンサには小鳥が食事にやって来ます。

DSCN2528s.jpg

いま小鳥の姿はなく、近くに水面採食のオナガガモがいました。




               ***




午後はじゅん菜池から1km先の里見公園へ移動しました。
狙いはルリビタキでしたが午後からは現れませんでした。

DSCN3038s.jpg

ベテランの皆さまの狙いはキクイタダキです。私も挑戦しょうと
カメラを高木の梢に向けましたが・・・難しくてお手上げです。




DSCN3031s.jpg

1枚のみ、それらしく撮れていました。(留鳥/漂鳥)



                *




お菊さんは今後の課題として、撮れるものを探していると・・・

DSCN2821s.jpg

たわわに実った柿にメジロの群れが来ています。




DSCN2824s.jpg





DSCN2996s.jpg





DSCN2994s.jpg

至福の面持ちで柿を啄むメジロです。




一時メジロが去ると、ヒヨドリの群れがやって来ました。

DSCN2945s.jpg





DSCN3018s.jpg

ヒロドリも美味しそうに食べていました。




公園の池には水鳥が、そして植栽された木々には山野の鳥が訪れます。
野鳥が生息出来る自然環境の大切さを今回はしみじみと感じました。


最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック