FC2ブログ

11月上旬の荒川下流  

2018.11.10.Sat
2018年11月8日

DSCN6557s.jpg

ここは荒川の下流で、海の向こうに葛西海浜公園が眺められます。




DSCN6588s.jpg

JR京葉線と並行して、首都高速湾岸線に架かるのは荒川湾岸橋です。
今日は荒川下流沿いに飛来する野鳥を観に来ました。




DSCN6174s.jpg

冬鳥として渡来したタヒバリを数羽見かけました。




DSCN6181s.jpg

餌を探して動き回る中、警戒も怠りません。




DSCN6314s_20181110110550e26.jpg





 DSCN6192s.jpg

ばったりとコサギ(左)と出くわし、互いに目線が合いました。
スズメとほぼ同大のタヒバリです。




DSCN6216s.jpg

尾を上下に振りながら、岩場での忙しい餌探しです。



                *



DSCN6378s.jpg

冬鳥のカンムリカイツブリがあちこちで潜水を繰り返しています。




カモ類はまだ少なく、冬に向かって増えることでしょう。

DSCN6343s.jpg

10羽ほどのホシハジロ。




ホシハジロの群れに一羽のスズガモ♀が混ざっていました。対岸の
葛西海浜公園には一万羽に近いスズガモが集まっています。

DSCN5954s.jpg  DSCN5955s.jpg

DSCN5956s.jpg   DSCN5958s_20181110110251758.jpg

頭から潜水して採食するスズガモ。




DSCN6183s.jpg

ヒドリガモ♀



               ***



ここは荒川下流沿いに位置する水辺のある公園です。

DSCN6698s.jpg

紅葉と落葉の径を行くと、ジョウビタキ(冬鳥)に出合いました。




DSCN6078s.jpg

観察する視野の範囲内で飛び回ってくれたので、小半時楽しめました。




DSCN6100s.jpg

刈り取られた枯草の塊がお気に入りで何度もやって来ましたが、小さな
お立ち台のつもりでしょうか。




DSCN5883s.jpg

イソヒヨドリ♀(留鳥)が路上で何か捕食し、呑み込んだところです。




DSCN6103s.jpg

キリッとしたカメラ目線で、気が強そうです。



               *



帰りがけに尾を上下するイソシギ(留鳥)にカメラを向けました。

DSCN6620s.jpg

個体数が多くあちこちで見かけます。




DSCN5877s.jpg

アオサギとのツーショット。




DSCN6642s_20181110105955742.jpg

たっぷりと時間をかけての羽繕いです。




DSCN6269s.jpg

後ろ向きですが、イソシギがカニを捕食するシーンは初撮りです。




DSCN6608s_20181110105838c4d.jpg

コサギはカニと小魚を食べていました。
餌が豊富なので鳥にとっては穴場かもしれません。


2ヵ月前の9月は多数のウミネコが見られましたが、留鳥とは言え影を
潜めてしまいました。
海の向こうに葛西臨海・海浜公園が見える小さな公園ですが、四季折々
に野鳥たちと出合える楽しみがあります。



最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック