FC2ブログ

晩秋の狭山湖

2018.11.04.Sun
2018年11月2日

一年振りの狭山湖(埼玉県所沢市)です。早朝出発時の都内の気温は
12度でしたが、7時前の到着時は6度でした。

DSCN4770s.jpg

今季、冠雪の富士山を堤防から眺めることが出来ました。




DSCN4808s.jpg

晩秋の朝寒の中、スズメの親子が羽毛を膨らませています。




DSCN4832s.jpg

日が昇ると、ホオジロが一番目立つ木の天辺で囀り始めました。




DSCN4811s.jpg

モズ♀は活発に草地の昆虫を捕食していました。屋根にスズメの
群れが見えます。




DSCN4812s.jpg





DSCN4807s.jpg

ハクセキレイとセグロセキレイは同じ場所で餌探しに励んでいます。




DSCN5333s.jpg

秋晴の穏やかな狭山湖。



                *



3種類のカイツブリが一目で観ることが出来ました。

DSCN4802s.jpg

先ずは一年中観られる留鳥のカイツブリ。




DSCN4937s.jpg

冬鳥として渡来した赤い目が特徴のハジロカイツブリ。




DSCN4945s_20181104204941f44.jpg

3羽のハジロカイツブリは片時も離れず、休むことなく長々と
潜水して獲物を捕食していました。




DSCN5230s.jpg

少数は国内で繁殖しますが、冬鳥として飛来したカンムリカイツブリ。
目が赤く、嘴は淡桃色です。



                *



DSCN5049s.jpg

到着した鴨たちは湖の奥で羽を休めています。肉眼では識別出来ませんが
以下はズームアップして、究極のトリミングをしました。




DSCN5006s.jpg

ホシハジロ、マガモ、キンクロハジロ。




DSCN5007s.jpg

群れのキンクロハジロ。




DSCN5243s.jpg





DSCN5263s.jpg

コガモの群れの中にオナガガモがいます。




DSCN5035s.jpg

右側のコガモの後ろはオカヨシガモでしょうか。




DSCN5153s.jpg

狭山湖で毎年越冬するマガモは数多く見かけます。




DSCN5270s.jpg

湖畔の背高泡立草越しに見たホシハジロ。




DSCN5039s.jpg

オオバン(冬鳥もしくは留鳥)は食事どきに岸までやって来て
水生の植物を啄んでいました。




DSCN5102s.jpg




               ***



午後の帰り際に、なんと!ブルーインパルスの編隊が天空に
現れたではありませんか!

DSCN5434s_2018110420444924c.jpg

現場で体感するのは初めてなので、見惚れてしまいました。




DSCN5431s.jpg

打上げ花火の「しだれ柳」を想わせる演舞が素晴らしいです。




DSCN5433s.jpg

秋天に丸やハートを描きました。航空自衛隊入間基地のイベントで
しょうか。狭山湖の堤防も絶好のスポットだったとは!




         
         DSCN5377s_20181104204340b4d.jpg 

                鈴なりの豆柿



今秋は多くの水鳥を観ることが出来ました。紅葉は台風の影響で芳しく
ありません。この時季、美しい桜紅葉を観ることは叶いませんでした。


最後までご覧下さり有り難うございました。
 
スポンサーサイト



トラックバック