FC2ブログ

10月上旬の葛西臨海公園&葛西海浜公園

2018.10.08.Mon
2018年10月6日

久々の葛西臨海公園・葛西海浜公園(千葉県江戸川区)です。海浜公園
へつながる渚橋の前では、行楽客が9時開門を待っています。

DSCN2188s.jpg

葛西渚橋




DSCN1849s.jpg

水上バスの発着場近くでは、トウネンが8時過ぎに餌を探していました。




DSCN1889s.jpg

開門直後の海浜公園の「西なぎさ」。




DSCN2133s.jpg

家族連れが多く、干潟ではカニや貝などを観察して遊んでいます。




DSCN1970s.jpg

一瞬、姿を見せたダイシャクシギは「東なぎさ」へ飛んで行きました。




広い干潟に水鳥の姿は少なく、ウミネコが点在するばかりです。

DSCN2184s.jpg

ウミネコはカニの捕食が上手くて、干潟は最高の餌場のようです。




DSCN2182s.jpg





DSCN2167s_2018100817221004b.jpg

水路でダイサギが大きな魚を捕食しました。




DSCN2168s.jpg

一気に呑み込んだので、長い首がよじれて膨らんでいます。




生態保護のために立ち入り禁止の「東なぎさ」は相変わらず、カワウ
ウミネコ、セグロカモメ等の大群が延々と帯状に連なっています。

DSCN1907s.jpg



               ***



渚橋を渡って葛西臨海公園へ移動しましょう。

DSCN2068s.jpg

上の池に鳥影はなく、がらんどうです。向かいのウォッチングセンター
は、台風24号による屋根の一部破損のために閉鎖中でした。




DSCN2066s.jpg

散策路の水路から上の池を覗いても、大観覧車が映るのみです。




DSCN2034s.jpg

背中合わせの観察窓にカワセミ♀を発見!水路には沢山のボラが見え
ますが、お腹が一杯なのでしょうか動きません。近くにカニがいても
知らん振りです。



                *



DSCN2231s.jpg

擬岩観察舎ではシギ・チドリは見えず、常連のアオアシシギのみです。




DSCN2273s_20181008171949591.jpg 

羽繕い。




一年中見られるサギ類は、ダイサギ、コサギ、アオサギの3種です。

DSCN2220s_20181008171755494.jpg

ダイサギ(左)とアオサギ(右)が出合うと必ず喧嘩になります。
縄張り意識が強いのでしょうか。




DSCN2210s.jpg

アオサギがボラを捕食しました。




DSCN2280s.jpg

先ほどから、けたたましい声が響いていたので気になっていましたが
遠方の端っこに、子連れのオナガが水浴びにやって来ました。警戒心
が強く、あっという間に退却です。




DSCN1876s.jpg

散策路ではオナガを見かけますが、園内で繁殖しているのでしょうか。



                *



第一観察小屋は涼しいですが、此処だけは蚊にご注意です。

DSCN2070s.jpg

数羽のハクセキレイが見えるだけで静かです。




此処の見どころは、代わるがわる訪れる小鳥たちの水浴びです。

DSCN2082s.jpg

シジュウカラ




DSCN2193s.jpg

枝被りですが、水浴び後のモズです。




DSCN2195s.jpg

ヒヨドリが群れで次々にやって来ます。




DSCN2201s.jpg

順番に水浴びです。




DSCN2205s.jpg

幼鳥でしょうか、仲間が見えなくなり、不安そうに叫んでいました。




DSCN2293s.jpg

カワセミが来ましたが、なにか警戒気味です。




DSCN2294s.jpg

水浴びはしません。




DSCN2324s_20181008171244938.jpg

枝で羽を休めています。動きがないので居合わせた方々もこの場を
離れて行きました。




秋になって急にヒヨドリが多くなりました。

DSCN2048s_201810081712201a2.jpg

辛夷の実を食べにきました。袋の中に入っている実が握りこぶしの
ように見えるので、コブシの名が付けられたそうです。



                *



海側の葛西海浜公園は多くの渡り鳥が2万羽以上越冬し、ラムサール
条約登録地として基準に合うことから登録される見通しとなりました。
登録されれば都内初だそうです。(10月2日 環境省発表)
関係者の長年のご努力がやっと実を結びました。


最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト



トラックバック