FC2ブログ

オオグンカンドリ&シギ・チドリ類

2018.10.01.Mon
2018年9月28日

片貝漁港(千葉県九十九里浜町)に迷鳥のオオグンカンドリが渡来
したというので、鳥友さんに誘われてやって来ました。

DSCN0821s.jpg





DSCN0772s.jpg

朝7時に到着すると、目の前のアンテナにオオグンカンドリが羽を
休めていました。




DSCN0807s.jpg

じっとしながらも、あちこちを見て、羽繕いもしています。多分
お腹がいっぱいなのかもしれません。




DSC_5642s.jpg

もう1羽は漁港の空を悠然と旋回しています。




DSC_5561s.jpg





DSC_5593s.jpg

8時過ぎに動きがあり、魚の捕獲シーンがありました。魚を咥えて
飛ぶところを、手持ちで1枚だけ撮れました。




DSC_5563s.jpg





DSC_5732s.jpg

こちらはウミネコが低空飛行で魚を捕食しました。



                *



漁港のイソヒヨドリは飽きるほど姿を見せ、ほとんどが雌でした。

DSCN1768s.jpg





DSCN1833s.jpg

漸くカップルの登場です。




DSCN1820s.jpg

雄は雌を追いかけ、雌に話しかけるように美しい声で囀っていました。




DSCN1731s.jpg

キョウジョシギ(旅鳥)が船着き場に来て、拾って何か食べています。




DSCN1733s.jpg

春の渡りは派手な衣装ですが、秋の渡りは地味な装いです。


漁港ではひとまずオオグンカンドリが撮れたので、九十九里浜を
ひとりで探鳥することにしました。



               ***



漁港では数十人が、ひたすらオオグンカンドリのベストショットを
狙っていますが、浜辺では数人のバーダーさんのみです。

DSCN0905s.jpg

トウネン(旅鳥)がグループごとに、あちこち群がっています。
こんなに多くの個体数を見たのは初めてです。




DSCN0869s.jpg

ソリハシシギ(旅鳥)




DSCN0875s.jpg

メダイチドリ(旅鳥)がカニを捕まえ、足とハサミを外して
食べています。




DSCN1489s.jpg

波打ち際には3本指のミユビシギ(旅鳥)が波と戯れていました。




DSCN1673s.jpg

群れで水浴びをしたり、寄せては返す波に走り回るシーンは
可愛らしいです。




DSCN1452s.jpg

群れのオバシギ(旅鳥)



DSCN1457s.jpg





DSCN1718s.jpg

オバシギがカニを捕まえました。




DSCN1722s.jpg

右下にハマシギ(旅鳥)、右上にはメダイチドリが見えます。



                *



ミヤコドリの群れは三番瀬が有名ですが、九十九里浜で出合うとは!

DSCN1141s.jpg

始めは5羽でしたが1羽ずつ加わって7羽になりました。




DSCN1192s_20181001112346efd.jpg

九十九里浜はサーファーのスポットが沢山あるようです。ここでも
次々とサーファーの姿を見かけます。




DSCN1172s.jpg

手前が幼鳥でしょうか。




DSCN1233s.jpg

食事の合間に羽繕いです。




DSCN1272s.jpg

ミヤコドリの足元にはミユビシギ、手前がウミネコです。




DSCN1465s.jpg

帰りがけにふと振り向くと、なんと!数百の群れ!




DSCN1472s.jpg

ハマシギは夏羽から冬羽に移行中であり、この時季はお腹に黒い
斑あるので、この大群はミユビシギでしょうか。


               *


秋の渡りの主なシギ・チドリを一度に観察したのは初めてです。
迷鳥のオオグンカンドリに出合えたのも鳥友さんのお陰でした。

私共は昼過ぎに帰りましたが、その後、鳥友さんや居合わせた
方はオオグンカンドリが魚を捕獲する瞬間を撮られたそうです。


最後までご覧下さり有り難うございました。[全文表示]
スポンサーサイト



トラックバック