FC2ブログ

おおね公園のシマアジ

2018.09.25.Tue
2018年9月23日

おおね公園(神奈川県秦野市)に渡りの途中のシマアジ(旅鳥)が飛来
したとの情報が入りました。

DSCN0607s.jpg 





DSCN0715s.jpg

シマアジの秋の渡りは、雄の冬羽がエクリプス(非繁殖羽根)で雌雄
共に褐色です。大きさはコガモと同じくらいで、一見似ています。

* 掲載した写真はシマアジではなく、どれもコガモでした。誤りを
  訂正いたします。ご指摘下さいました某氏には感謝申し上げます。


ちなみに、春の渡りでは夏羽♂に衣替えをして見違えるほどです。

DSC_9017s_201809252325287e4.jpg





DSCN0702s_20180925232503f88.jpg

おおね公園のやすらぎの池では水面に3羽、長旅の羽を休めていました。
    コガモ



DSCN0704s_201809252324383ec.jpg

羽繕い。コガモ




DSCN0713s.jpg

    コガモ



池の対岸にはゴイサギの大家族もしくは数家族の群れと、数羽のコサギ
の姿がありました。

DSCN0718s_2018092523235783c.jpg





DSCN0686s.jpg

ゴイサギの成鳥(左)若鳥のホシゴイ(中央)ゴイサギの幼鳥(右)




DSCN0662s.jpg

ゴイサギの親子




DSCN0665s_201809252322562d4.jpg 

成鳥




DSCN0666s_20180925232234089.jpg

幼鳥



                *



公園のやすらぎの池を覗いたあと、道路を隔てた田園を探鳥しました。

DSCN0753s.jpg

用水路を歩いていると・・・。




DSCN0745s.jpg

イソシギが何か捕食しました。




DSCN0739s_201809252321213e5.jpg

ハクセキレイは成鳥と幼鳥を数多く見かけます。餌探しや水浴びなど
さまざまですが、イソシギを見ると執拗に追いかけ回していました。




DSCN0740s.jpg





DSCN0758s.jpg

水路を折り返すと飛んできたカワセミが前方に止まり、やや遠いです
がその場でシャッターを切りました。



               ***



10日前、宮ヶ瀬湖畔園地(神奈川県・清川村)では赤色のツツドリ
に集中し、園地内を見なかったので立ち寄ることにしました。




DSCN0599s.jpg

前回は水の郷大吊り橋を渡りましたが、今回は橋の下からスタートです。




DSCN0459ss_20180926003221442.jpg

大吊り橋の鉄塔に、飛翔のイソヒヨドリ♂が止まりました。




DSCN0566s.jpg 

親水池の噴水は30mも上がるそうです。




DSCN0358s.jpg

広場ではモズ♂と出合いました。上空に小さな羽虫が大発生してモズ
も鬱陶しがっていました。




DSCN0541s.jpg 

こちらは元気に高鳴きを披露してくれた雌のモズです。




DSCN0573s.jpg

宮ヶ瀬湖畔ではミサゴをよく見かけます。




DSCN0575s.jpg





DSCN0582s.jpg

大きな魚を捕食しているシーンに出合いました。周囲を警戒しながらの
食事です。


話題のツツドリですが、この日は出が良くなかったそうです。しかし
撮られた方が何人かいらっしゃいました。


                *


探鳥の楽しみは四季折々の自然との出合いです。野の花には蝶が舞い
目を楽しませてくれました。

DSCN0378s.jpg

クロアゲハ




DSC_5411s.jpg

ジャコウアゲハ




DSCN0468s_201809252316232fa.jpg

コミスジ




DSCN0491s.jpg

ツマグロヒョウモン




最後までご覧下さり有り難うございました。[全文表示]
スポンサーサイト

トラックバック