FC2ブログ

真夏のハス田

2018.08.12.Sun
2018年8月10日

用事がてらに長須賀(千葉県木更津市)のハス田を覗いて来ました。

DSCN0948s.jpg

長須賀では休耕地のハス田を再生している最中だそうで、ここも以前
は葦などが生い茂っていたそうです。




DSCN0912s.jpg 

まず見かけたのはイカルチドリでした。セイタカシギの幼鳥が
群れの近くを通り過ぎて行きます。




DSCN0899s.jpg





DSCN0827s.jpg

眼の回りの黄色いリングが淡いのでイカルチドリだと思いますが
コチドリとの識別には迷います。




DSC_4487s.jpg

一方、こちらはコチドリで濃い黄色のアイリングです。




DSC_4489s_20180812134424525.jpg

仲間のところに降りて来ました。




DSC_4490s.jpg



                *



DSCN0947s.jpg

この通路からハス田に入りますが、ここは鳥たちの通路でもあります。




DSCN0933s.jpg

突然!遠くにヒクイナの親子が現れました。6羽の雛を連れています。
雛は初見でした。




DSCN0930s.jpg 

遅れがちの雛もいます。




DSCN0961s.jpg

バンも出て来ましたが、幼鳥と一緒ではありませんでした。



                *



DSC_4385s.jpg

前回は水路にいた鷺たちですが、ハス田に集まっています。




DSC_3934s.jpg

セイタカシギとカルガモが仲良く採餌中です。




DSC_3850s_20180812134027768.jpg

ハス田の隅ではカラスアゲハ♂が吸水に来ていました。




DSC_4326s.jpg

ハス田では何組ものカルガモの親子を見かけますが、こちらは
6羽の雛を連れていました。




DSC_4333s.jpg




DSC_4336s.jpg

暫くして対岸へ移動です。




DSC_4351s.jpg

雛の中にはちょっと甘えん坊さんがいて仕草が可愛らしいです。




DSC_3727s.jpg

蓮の花の見頃は過ぎたようです。農家の方が月遅れのお盆を控えて
蓮の蕾を切り花として持ち帰りました。




DSC_4557s.jpg




国道16号線に出るとお盆で帰省する車を見かけます。次々に目にする
室蘭、秋田、平泉、山形、仙台、奈良、香川のナンバーには、それぞれ
懐かしさを覚えました。


                *


用事を控えていたので1時間余りのウォッチングでしたが、ヒクイナの
親子に出合えたのは予想外でした。平地に鳥が少ない真夏ですが、雛や
幼鳥が観られる時季であることを再認識いたしました。



最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト



トラックバック