FC2ブログ

長須賀の蓮田にて

2018.07.28.Sat
2018年7月25日

セイタカシギの繁殖期は過ぎましたが、その後の蓮田(木更津市
長須賀)の様子はどうでしょうか。

DSCN9891s.jpg

最初に出合ったのは3羽の幼鳥を連れたカルガモです。




DSC_3585s.jpg

7羽のカルガモ一家も水路で見かけました。




DSCN9902s_201807281507190c8.jpg

水路の端では、貌を出した蛙がバンの親子を横目で見ていますが
バンは蛙に気づきません。




バラバラだったバンの雛たちが親の声を聞いて寄って来ました。

DSCN9947s.jpg





DSCN9951s_20180728150641185.jpg

集まった雛は6羽です。




DSCN9935s.jpg

なんとも独特な貌をしたバンの雛です。




DSC_3561s.jpg

バンの親は水草を採餌していました。




DSC_3562s.jpg





DSCN9955s.jpg

雛が寄って来ると親は慈愛深く見つめ、餌を与えていました。




DSCN9959s.jpg





蓮の花が水路沿いの所々に見られます。

DSCN0005s.jpg





DSC_3722s.jpg





彼方に群がる鷺を望遠で覗くと、両岸にいろいろと集まっていました。

DSC_3603s.jpg

コサギ、チュウサギ、ダイサギの親子そしてアオザギですが、先程の
カルガモ一家もいます。




DSC_3686s.jpg





DSC_3592s.jpg

水路沿いで見かけた亀です。何処でも見かける外来のミシシッピ
アカミミガメとは違う在来種でしょうか。



                *



蓮田には長い冠羽のある夏羽のコサギがいますが、泥で黄色の指が
見えません。

DSC_3742s_201807281502097a0.jpg





繁殖期にはセイタカシギで賑わっていましたが、すっかり数が減って
寂しい印象です。

DSC_3752s.jpg

親子のセイタカシギ。




DSC_3821s_201807281500543af.jpg

こちらの幼鳥は親の目がとどく範囲で採餌中です。



                 ***



夏の里山の様子はどうでしょうか。水辺より一段と暑いですが
見て回りました。

DSC_4064s.jpg

突然!雉の幼鳥が田んぼの中に入って行きました。4羽目のしんがり
をスレスレで捉えました。




DSC_4075s.jpg

雉の母親は1時間以上も田んぼの周りで幼鳥を守っています。




DSCN0039s.jpg

父親を探すと遠くの草藪に入って涼んでいました。




DSC_4106s.jpg

「母は強し」です。



                *



里山の林縁部では昆虫観察が楽しめます。

DSCN0080s.jpg





DSC_4231s_20180728145645658.jpg

青緑色の鱗粉が美しいカラスアゲハが吸水に来ていました。




DSC_4170s.jpg

雄のクロアゲハは長須賀の蓮田で見ましたが、これは雌でした。




DSC_4218s.jpg

田んぼではアゲハ♀♂の目まぐるしい飛翔を見ましたが
1枚だけ撮れていました。




DSC_4243s.jpg

蜻蛉も数多く飛び交っていますが撮ることは難しく
止まるのを待ってシャッターを切りました。


夏は鳥が少ないので探すのに苦労しましますが、それだけに出合った
喜びは格別です。酷暑に生きる彼らに元気を貰って帰路に就きました。



最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック