FC2ブログ

7月の林道

2018.07.11.Wed
2018年7月9日

宮ヶ湖畔(神奈川県相模原市)エリアで初めてヤマセミと出会ったのは
昨年の7月でした。以来、ヤマセミを撮りたい一心で出かけていますが
一年振りにやっと再会が叶いました。

相模原市緑区に入ると、一望に真っ白な夏の雲です。

DSCN9046s.jpg

一瞬ですが、期せずしてアオバト(2羽)が飛んで行くのを車窓から
見て心が弾みました。




DSCN8745s.jpg

湖畔では見頃の合歓の花を行く先々で目にします。




DSCN8757s.jpg

合歓の花を見上げるとメジロが出迎えてくれました。



                *



湖にある枯れ木を丹念に見て歩くと、天辺に何かが止まっています。

DSCN8871s.jpg

ズームアップを最大にすると・・・なんと!念願のヤマセミでした。




DSCN8878s.jpg

ヤマセミの表情にハッとした瞬間、シャッターを切る喜びは一入です。




DSCN8860s.jpg





DSCN8869s.jpg

冠羽を立て尾をピンと上げました。視線は湖面にあります。
しかしヤマセミの狩りは見られず対岸へ飛んで行きました。




DSCN8887s_20180711201707f3a.jpg




                *



一方、カワセミは湖畔でよく見られます。

DSCN8969s.jpg

この枝がお気に入りのようです。以前にもこのシーンは撮ったので
同じ個体でしょうか。




DSCN8972s.jpg

今回は羽繕いとストレッチを丹念に繰り返していました。




DSCN8982s.jpg

一連のストレッチの中に、こんな一コマもありました。



                *



この時季はキセキレイをよく見かけます。

DSCN8775s.jpg





DSCN8776s.jpg

よく見ると嘴に沢山の虫を咥えています。子育て中の親鳥でした。




宮ヶ瀬湖へ向かう途中、アオバト(2羽)の飛翔を見かけましたが
まさか湖畔でアオバトに出会うとは!

DSCN8913s.jpg

肉眼では識別出来ない距離ですが、鳥が少ない時季だけにカメラを
向けました。




DSCN8917s.jpg

シャッターを数回切るとアオバトは飛び去りましたが、暫くは鳴く
声がしました。お化けが出そうな感じと言われた方がいますが一度
聴いたら忘れられない不気味な声です。




DSC_3180s.jpg

帰り際、改めて合歓の花を見上げました。




DSCN8746s.jpg

散策路に散った合歓の花。




DSC_3127s.jpg





               ***



午後から相模原北公園に寄りましたが、薔薇と紫陽花は見頃を過ぎ
閑散としています。

DSCN9052s_2018071120114980b.jpg

木もれ日の遊歩道です。




DSCN9072s.jpg

水辺の広場ではカルガモ親子が寛いでいました。




オナガの騒がしい声が林から響いています。

DSCN9103s.jpg

元気なオナガの幼鳥を見かけました。




DSCN9104s_20180711201057a15.jpg

親鳥は幼鳥を追い掛け、見上げながら見守っています。




DSCN9125s.jpg

こちらはヒヨドリの幼鳥です。




DSCN9120s.jpg

やはり近くに親鳥がいました。

親鳥は巣立ち後の幼鳥を連れていました。幼鳥の尾羽はまだ短く
心細いので、今しばらく子育てが続くのでしょうか。


一年前に出会ったヤマセミは証拠写真でしたが、今回コンデジで
どうにか写真が撮れました。期せずして初見・初撮りのアオバト
との出会いもあり、今後の鳥見が楽しみになりました。



最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト



トラックバック