FC2ブログ

ささやかな出会い

2018.06.24.Sun
2018年6月22日

梅雨の晴れ間を縫って2ヵ月ぶりに訪れた手賀沼です。先ずはヒドリ
橋がある「手賀沼自然ふれあい緑道」からのスタートです。

DSCN8248s_20180624162802f0c.jpg

前回は水を張った代田でしたが、今や苗が青々と伸びていました。




DSCN8252s.jpg

コブハクチョウが田んぼの畔で寛いでいます。




朝方に降りた露の更地に数羽のコチドリを見かけました。それぞれが
てんでバラバラに動き回っています。

DSCN8162s.jpg

この個体は片足で佇んでいます。ちょっと心配ですが・・。




DSCN8171s_20180624162649407.jpg

・・なんてことはありませんでした。




コチドリの羽繕い。

DSCN8211s.jpg DSCN8214s.jpg

DSCN8218s.jpg DSCN8219s.jpg

双眼鏡を覗いていた夫が見つけましたが、肉眼では見過ごしがちの
広い更地の奥にいたコチドリです。




DSCN8184s_2018062416242235b.jpg



                *



田んぼの脇道ではオオヨシキリの囀りが賑やかです。

DSCN8288s_201806241623433a1.jpg





DSC_2839s.jpg

この時季、殆どが葦の中で鳴いていますが上がって来るのを
待って撮りました。




飛び回るツバメを頻繁に見かけましたが幼鳥かもしれません。

DSCN8136s.jpg

親離れしたところでしょうか。




DSCN8131s.jpg





               ***




DSCN8461s_20180624162159960.jpg

午後から対岸の「手賀沼遊歩道」へ移動しました。




DSCN8466s.jpg

紫陽花越しに見る「水の館」。




DSC_2930s.jpg

ホオジロをよく見かけましたが捕食のシーンは初めてです。




田んぼで出会ったカルガモ親子は成長した幼鳥を連れていました。
遊歩道に移動してから雛を連れた親子と出会いました。

DSCN8402s.jpg





DSCN8430s.jpg

ストレッチを始めた母親。




DSCN8419s.jpg

地味なカルガモですが翼を広げると鮮やかです。




DSCN8416s.jpg

ストレッチを終えると雛を連れて水に入りました。




DSC_2976s.jpg

短い時間でしたが、これも子育ての一コマでしょうか。




ゆったりと寛ぐ雛。

DSCN8394s.jpg

子沢山のカルガモの親もいれば2羽の雛だけとは・・・10個前後の
卵を産むカルガモですが、ここに至るまでどのようなドラマがあった
ことでしょうか。




三つ巴のルリジシミを見かけました。

DSCN8354s.jpg

交尾のルリジシミに別の雄が割り込んで来ました。




DSCN8355s.jpg





DSCN8356s.jpg

割り込んだものの、やがて一頭は諦めて去って行きました。




そこここでネジバナ(捩花)を目にします。

DSC_2910s.jpg





遊歩道でスズメがイモムシを捕食しました。

DSC_2952s.jpg





DSC_2953s.jpg

始めはてこずっていましたが一気に呑み込むとケロッとしています。




スズメの親子が水浴びにやって来ました。

DSCN8329s.jpg





DSCN8307s.jpg

嘴が黒い親鳥。




DSCN8342s.jpg

嘴は淡黄色で全体に淡い色の幼鳥。


鳥の少ない時季ですがささやかな出会いがあり、梅雨の晴れ間を縫って
出かけた甲斐がありました。



最後までご覧下さり有り難うございました。 
スポンサーサイト



トラックバック