FC2ブログ

6月の林道

2018.06.15.Fri
2018年6月13日

2月下旬以来の早戸川林道です(神奈川県清川村宮ヶ瀬)。

DSCN7872s.jpg





DSCN9333s_20180615230613725.jpg 

2月24日は残雪の林道で一面冬枯れの景色でした。




DSCN7826s.jpg

宮ヶ瀬湖畔の汁垂隧道を抜けると新緑の林道がつづきます。




DSCN7874s.jpg





鳥の囀りが聴こえるものの姿は見当たりません。そんな中ひょいと
現れたのがガビチョウでした。

DSCN5024s.jpg





DSCN7783s.jpg

鳴き真似上手なガビチョウが持ち前の声量で長々と囀っています。




DSCN7866s.jpg

脳裏に雪景色の残像があるだけに、眼前の生気みなぎる青葉若葉の輝き
に足取りも軽くなります。




DSCN7807s.jpg

囀りの林道であると共に花の香の林道でもあり、ジャスミンそっくり
なテイカカズラの花の匂いが漂って来ました。




DSCN7808s.jpg

テイカカズラ




DSCN7876s.jpg

マタタビ



                *




DSCN7909s.jpg

湖に目を移すと幼そうなカワウが羽を広げて乾かしていました。




DSCN7910s.jpg

近くには成鳥がいます。




金沢橋に着くまで、ひたすら期待していたのはヤマセミでしたが・・・

DSCN7891s.jpg

橋の下に勢いよく飛んできたのはカワセミでした。




 DSCN7904s.jpg

金沢橋の欄干から身を乗り出して撮りました。こんな時はコンデジに
助けられます。しかし残念ながらヤマセミには逢えませんでした。




DSCN7916s.jpg

毎年、早戸川橋の近くで目にするマムシグサです。花が終わって青い
実がつきましたが、秋には真っ赤になります。




DSCN7860s.jpg

林道でよく目に付いたのは山野草のホタルブクロでした。




昼時は毎回、奥野隧道の近くの東屋で食事をします。

DSCN7961s.jpg

おにぎりを頬張っていると、必ず目の前でシジュウカラが囀ります。




DSCN7965s.jpg





DSCN7934s.jpg

ヒヨドリが何羽も飛翔していましたが、よく見ると桜の実が食べ尽く
されていました。右下に一粒だけサクランボが見えます。



               ***



午後から曇り空でしたが丹沢湖(神奈川県山北町)へ移動しました。

DSCN7974s.jpg

丹沢湖のシンボルである永蔵橋を渡り、世附方面の湖畔沿いにある
駐車場に車を停めました。




世附川では外れることの無いカワガラスですが、見かけたのは一羽
でした。

DSCN8005s.jpg

シルエットを一枚撮った途端、なんと滝を下ってしまいました。




同じ場所で暫く待っていると、カルガモのペアが採食にやって来ました。

DSCN8020s.jpg





DSCN8041s.jpg

流れの緩やかな砂防ダムの端で世附川を眺めるカルガモです。




DSCN8037s.jpg

如何にも危なっかしい様子ですが、羽があるので大丈夫でした。




丹沢湖まで足を延ばしたのは以前この場所でヤマセミと出会ったから
でした。実は今回も世附川を下って行くヤマセミの姿を目撃しました。

DSC_2799s.jpg 

暫くすると今度は上って行くヤマセミを見かけたので慌ててシャッター
を切りました。一旦は没としましたが証拠写真として残しました。




この時季、林道では草花が少ないので蝶を見かけませんでした。

DSCN8048s.jpg

ヨウシュヤマゴボウの花に、かろうじてモンシロチョウ♂が吸蜜
に来ていました。




DSCN8055s_20180615225421c48.jpg

熟すと赤紫色になります。人にとっては有毒な帰化植物だそうです。




DSCN8000s.jpg

つぶつぶの赤い実が可愛らしい野イチゴを目にしました。


今回はコンデジのみの撮影でした。軽くて持ち運びが楽なこともあり
癖になりそうです。


最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック