FC2ブログ

新緑の柳沢峠

2018.05.18.Fri
2018年5月15日

都内から青梅街道の最高地点、柳沢峠(山梨県甲州市・標高1,472m)
到着時(6:00)の気温は9度で、日中は27度まで上がりました。

DSCN6024s.jpg

新緑の峠に映える鮮やかな山つつじが目を惹きます。




目的のコマドリのスポットを探索したものの、姿を探し出すのは容易で
はありません。日本三鳴鳥(ウグイス、オオルリ、コマドリ)の一つと
される美声だけは何度か耳にしました。

DSC_1735s.jpg

一時は諦め気味でしたが、林道を更に登って行くとカメラマンを発見!
ようやく夏鳥のコマドリ♂と逢えました。初見初撮です。




DSCN6051s.jpg

水しぶきを浴びるコマドリ♀。




DSC_1681s.jpg

林道を下る途中、ヒガラのペアが営巣の巣材を探していました。




DSC_1549s.jpg

繁殖期のヒガラは落葉を掻き分けて羽毛を集めている様子です。



               ***



コマドリが高頻度で現れるというスポットでは多くのカメラマンが待ち
構えていました。本命は外れたようですがソウシチョウ、ゴジュウカラ
アカハラそしてクロジが姿を見せてくれました。

DSC_1617s.jpg

ソウシチョウ(相思鳥)




DSC_1614s.jpg

飼い鳥が野生化した外来種だそうです。




DSC_1472s.jpg





DSCN5985s.jpg

樹の幹を縦に下がりながら姿を見せるゴジュウカラ(五十雀)。




DSC_1630s.jpg





DSCN5997s.jpg





DSC_1505s.jpg

繁殖のために飛来した夏鳥のアカハラ(赤腹)。




DSC_1514s.jpg





DSC_1600s.jpg

高山で繁殖すると言う黒い体色のクロジ(黒鵐)、初見初撮です。



               ***



DSC_1788s.jpg

四方八方の囀りに耳を澄まし、若葉の輝きと薄い花びらの山つつじの
色彩を目にしながらの探索は疲れを知りません。




DSC_1789s.jpg





DSC_1721s.jpg

顔が黒い夏羽のアオジ♂を林道で見かけました。




DSC_1851s.jpg

ゲートに近い水場にも姿を見せています。




DSC_1806s.jpg

水場では夏鳥のキビタキ♂も登場です。




DSC_1811s.jpg





最後にコルリを撮ろうと居合わせた誰しもが忍耐深く待ち続けました。

DSC_1957.jpg

午後1時半過ぎ、ようやく夏鳥のコルリ登場です!水場に降り注ぐ午後
の日射しが強くて思うように撮れませんでした。




DSC_1881s.jpg





DSC_1964s.jpg




柳沢峠では繁殖期を迎えた山野の鳥♂たちが縄張りを主張して賑やかに
囀っています。そして南の国から繁殖のために日本に渡って来たコルリ
コマドリ、アカハラ、キビタキ等の夏鳥が元気な姿を見せてくれました。


                *


探鳥の8時間はアッと言う間に過ぎ、柳沢峠を後にしたのは午後2時頃
です。つづいて西湖野鳥の森公園(山梨県富士河口湖)方面へドライブ
して帰途に就きましたが、走行距離は更新の327kmでした。

DSCN6226s.jpg

初夏の富士山



最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック