FC2ブログ

恋・巣作り・子育て

2018.04.14.Sat
2018年4月12日

テクノさくら公園ではケリのペアとツバメの巣作り、渡良瀬遊水地では
トラフズクの雛を見て来ました。

テクノさくら公園(栃木県宇都宮市)の草地にケリが佇んでいます。

DSCN3103s.jpg

全長36cm(留鳥、ハト大)
黄色のアイリング、黄色の嘴の先端は黒です。




DSCN3149s.jpg   DSCN3152s.jpg

歩きながら小まめに餌を探していましたが、その後は丹念な羽繕いです。




DSC_9822s.jpg

暫くすると飛翔して空中で囀り始めました。




DSC_9783s.jpg





DSC_0014s.jpg

翼のコントラストが目立ちます。




DSCN3224s.jpg

地上でも甲高く鋭い声でキリッ、キリッと盛んに囀っています。



DSCN3242s.jpg





DSC_9779s.jpg

縄張り宣言かと思いきや、やや離れて、もう1羽が現れました。




DSCN3186s.jpg

しかし恋歌ばかりとも言えず、カメラを向け、ペアに水を差したがため
の行動かとも思い、今回の初見・初撮りでは分かりませんでした。




DSC_9931s.jpg

ケリの囀りの中、キジの声がする方向へ進むと、雌を伴ってそそくさと
藪に入って行くところでした。




DSC_9934s.jpg





DSC_9731s.jpg

草地の上空ではヒバリの囀りも高らかで、ケリとのツーショットを撮る
ことが出来ました。



               ***



公園の調整池にはハシビロガモ、キンクロハジロ、オカヨシガモ
コガモ、ヒドリガモ等の一部がまだ残っていました。

DSCN3287s.jpg

池の水際近くではツバメがやって来て、巣材の泥を集めています。




DSCN3434s.jpg

素早い動作で、着地と同時に泥を咥えるほどです。




DSCN3267s.jpg





DSCN3366s.jpg

数組のペアが入れ替わり立ち替わりで、切れ間がありません。




DSCN3281s.jpg





DSCN3463s.jpg

土手の枯草も集めています。




夫から男性のトイレにツバメの巣があると知らせが入りました。

DSCN3406s.jpg

夫曰く、女性トイレより出入りの少ない方を選んだのかもしれないね。



               ***



DSC_0106s_20180414164940edb.jpg

渡良瀬遊水地では今春もトラフズクの雛が見られます。




DSC_0230s.jpg

現場で耳にしたところでは、顔を見せた雛は4羽で、もう1羽いる
らしいとのことでした。




DSC_0221s.jpg





DSCN3518s.jpg

反対側に回ると2羽の動きが活発です。




DSCN3519s.jpg

時々羽ばたいています。




DSC_0174s_20180414164735ffb.jpg

親は隣の樹で雛を見守っていますが目を開けません。多忙な育児に
疲れて爆睡中でしょうか。




DSC_0114s.jpg

雛もとろとろ眠気がさしたようです。



                *



DSC_0251s.jpg

野焼きが済んで1ヵ月近くになり、緑の葦が伸び盛りです。




DSC_0312s.jpg

夕方のヨシ原ではキジとウグイスの囀りが賑やかです。渡良瀬遊水地を
出たのは日の入後30分でしたが、彼らの声はまだ聴こえていました。






       DSC_0336s.jpg



最後までご覧下さり有り難うございました。 
スポンサーサイト

トラックバック