FC2ブログ

渡良瀬遊水地の春

2018.03.30.Fri
2018年3月28日

12月中旬に訪れた渡良瀬遊水地(栃木県藤岡町)の朝は氷点下5度で
見渡す限り蕭条たる冬景色でした。

DSCN1825s.jpg

今年は全国的に桜の開花が早く、一気に春到来の趣です。




ヨシ焼き後の第1調節池に、昨年はタゲリ数十羽とホウロクシギが
飛来しました。

DSC_8238s.jpg

期待して赴くと、遠くにコウノトリが佇んでいます。ひかる君です!




DSC_8244s.jpg

巣材を咥えたと思ったら、なんと飛び立ったではありませんか。




DSC_8293s.jpg

慌ててカメラで追うと近くに舞い降り、食べ物を探し始めた時には
巣材を咥えていませんでした。




DSC_8345s.jpg

3月初め、谷中湖に飛翔していたひかる君との再会です。
しかも今度は、こんなに近くで逢えるとは!




DSC_8366s.jpg 

現場ではカエルを捕まえたように見えましたが、何かの切れ端でした。




DSC_8391s.jpg

あぜ道を横切り隣の餌場へ足を運ぶひかる君。胸を張り凛とした姿は
好青年です。




DSC_8400s.jpg

早速、手応えありきです。




DSC_8431s.jpg

水中昆虫を捕食しました。




DSC_8466s_20180330143443fb5.jpg

羽繕い。




DSC_8411s.jpg

痒そう・・。



               ***



チョウゲンボウのホバリングを何度も見かけました。

DSC_8512s.jpg

空中で停止するとは凄い技です。




DSC_8509s.jpg

獲物を物色中です。




DSCN1115s.jpg

監視塔の手すりに止まるチョウゲンボウ。




DSCN1106s.jpg

一時の休憩でしょうか。




DSCN1758s.jpg

ノスリもよく見かけました。



                *



河川敷では、競演のヒバリとウグイスの歌で賑わっています。

DSC_7146s.jpg

揚げヒバリ。




DSC_7193s.jpg

菜の花の堤に落ち、ヒバリがこちらを向いてくれました。




DSC_7194s.jpg




渡良瀬遊水地に今朝6時に着いた時、茨城県に濃霧注意報が出ました。

DSCN1723s.jpg

遊水地も靄で霞み、草地には数多の水滴が付いています。
そんな中、ヒバリは早くも餌探しに来ていました。



                *



DSCN1983s.jpg

ヨシ焼き後の広い第1調節池では、遠くでキジが壮絶な縄張り争いを
繰り広げていました。




DSCN2011s.jpg

見合って見あって!体を大きく見せ合い威嚇しています。




DSCN2008s_20180330142800a17.jpg

右のキジが体当たりすると左がするりと身をかわし、決着まで
長引きそうです。




DSCN2009s.jpg

成鳥の男盛りのバトルです。




池内水路を覗くと、越冬の鴨の中では最後に帰ると言うコガモの群れを
あちこちで見かけます。

DSCN1335s_20180330142654630.jpg

ヨシガモたちは最近まで残っていたと聞きましたが、1羽がコガモと
カルガモの群れに紛れていました。



                *



DSCN2027s.jpg

昨春はヨシ焼き後もカメラマンで賑わっていましたが、今春は菜の花が
真っ盛りの河川敷に誰もいません。うららかで優しい風が吹いています。




DSCN2021s.jpg



ぽつぽつと可愛らしい土筆が顔を見せました。2週間もすれば土筆は
消えてスギナの緑に覆われることでしょう。一気に訪れた今春だけに
惜春のおもいも深くなりました。



最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック