FC2ブログ

鳥見日和

2018.03.27.Tue
2018年3月25日

DSCN1389s.jpg

川里中央公園(埼玉県鴻巣市)に隣接する種苗センター内にある早咲き
のアンギョウカンザクラ(安行寒桜)です。




DSC_7283s_20180327170449d91.jpg

満開を過ぎて闌けた印象ですが、ニュウナイスズメが次の採餌とする
ソメイヨシノに移動する前に、一度は見たいと思い訪ねました。




DSC_7322s_2018032717042101b.jpg

左上♂ 右下♀ 道路側にカメラマンの三脚がズラリと並んでいます。




DSC_7350s_20180327170403342.jpg

ニュウナイスズメの飛び出しです。群れで来ては一定時間ごとに出入り
しています。




DSC_7363s.jpg





DSC_7250s.jpg







DSC_7319s.jpg

♂ 嘴で、花の下にある膨らんだ蜜の部分を取り出したようです。




DSCN1391s.jpg

種苗センターの桜並木の前は池で、ヒドリガモの
ペアが寛いでいました。 (冬鳥)




DSCN1394s.jpg

池を挟んだ向かい側の桜並木にもニュウナイスズメは来ますが、暗い
木立の先のセンターに入ることは出来ません。




DSC_7379s.jpg  DSC_7382s.jpg

足元の近くでは、翅を休めるキタテハも。




DSCN1424s.jpg  DSCN1426s.jpg

隣接する川里中央公園を覗くと日曜日とあって家族連れで賑やかです。
その中で、カワラヒワのみが園内に美声を響かせていました。



               ***



ニュウナイスズメの撮影は一時間程で切り上げ、コミミズクが来ている
瑞穂町(東京都西多摩郡)へ向かいました。

DSCN1439s.jpg

中央の若いモミの木にコミミズクがいるのだそうです。(冬鳥)




DSCN1440s.jpg





DSC_8102s.jpg

2羽が見えます。狩りに出かける夕方までの睡眠なのでしょうが、安眠
とはいかないようです。




目を瞑り・・背を向け・・羽繕いをして・・仮眠も儘ならない様子です。
以下はコミミズクが目を開けた時に撮りました。

DSC_7639s.jpg






DSC_7642s.jpg






DSC_7973s_20180327165621ce9.jpg






DSC_8103s.jpg

♀ 今回は鳥友の紹介で来ましたが、前日は近くに2羽もいて計4羽
いたそうです。

隣の畑で作業中の農家の方にお訊ききすると、その方が気付いたところ
ではコミミズクは2年続けて来ているとか。連日のカメラマンも今日は
延べ50人程で一番多いそうです。



                *



畑ではジャガイモの種植え前の施肥、薬の散布、天豆の苗の植え付け
などの作業が見られました。天上では盛んにヒバリが囀っています。

DSCN1592s.jpg

地に降りたヒバリが駆け足で畑を巡っています。(留鳥)



DSCN1595s.jpg

春の野の花・ホトケノザに佇むヒバリ。




DSCN1621s.jpg





DSCN1609s.jpg

顔まで突っ込んで種子や虫などの餌を探っているのでしょうか。




DSCN1642s.jpg

コチドリも同じように嘴でミミズや虫を探っています。(夏鳥)




DSCN1651s.jpg

今季、初見のコチドリでした。




DSCN1493s.jpg

ツグミはよく見かけます。(冬鳥)
一枚の畑に冬鳥、夏鳥、留鳥等が採食する光景はこの時季ならではです。



                *



瑞穂町には畑の際にある道路を隔てて、最大の在日米軍横田基地があり
ます。

DSCN1577s_201803271652521e3.jpg





DSCN1578s.jpg

金網越しに数機の飛行機が見え、サイクリングする軍人さんの家族が
通過して行きました。




DSCN1443s.jpg

長閑な春の空に、着陸態勢の飛行機が見えます。見るからに戦闘機と
思われる機種もありました。騒音と着陸時の地面に響く轟音には驚き
ました。


道路一本が非日常との境界線です。その中で瑞穂町の農家は春の作業に
勤しみ、野鳥たちは春の渡りの季節を迎えています。

最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト



トラックバック