FC2ブログ

三番瀬&谷津干潟

2018.03.09.Fri
2018年3月7日

時間が空いたので午後から三番瀬海浜公園(千葉県船橋市)にやって
来ましたが・・・ここ数日の春の陽気が一転して寒の戻りに見舞われ
しかも強い海風で体感温度は厳しくなるばかりです。

DSCN0083s_201803091724540a5.jpg

そんな中、まず沖に伸びる東側の堤防に向かいましたが、人も水鳥も
肉眼では見当たりません。




DSCN0057s.jpg

双眼鏡を覗いていた夫が「奥に沢山いるよ」と言うので、ズームアップ
するとカキ礁でしょうか?長い帯にかなりの水鳥が集まっています。




DSCN0056s.jpg

ほとんどがミヤコドリですが、ヒドリガモやウミネコもいました。




DSC_4631s.jpg

堤防の近くに目が赤いハジロカイツブリやって来ました。繁殖羽♂
(夏羽)の金色の飾り羽が見えます。



               ***



DSCN0050s.jpg

鳥を探すならバーダーさんを見つけた方が手っ取り早い、と聞いて
いるので皆さんが集まっている中央の干潟へ向かいました。




DSC_4534s.jpg

建ち並ぶ高層マンション群を背景に飛翔するユリカモメ。




DSCN0030s.jpg





DSC_4596s_20180309172222852.jpg

舞い上がったユリカモメの中に小さなハマシギも混じっています。




DSCN0032s.jpg

採食中のハマシギ。




DSCN0045s.jpg




              ***



三番瀬は風と寒さに耐えきれず40分程で切り上げ、7キロ先の谷津
干潟へ向かいました。時刻は既に午後2時を回っています。

DSCN0102s.jpg

東側から反時計回りにスタートしましたが潮が引いて閑散としています。




DSC_4772s.jpg

水路を覗いてみると、イソシギが何かをゲットしました。




DSC_4714s.jpg

ヒドリガモは好物のアオサを食べています。




谷津干潟に活気が訪れたのは午後3時半頃です。東京湾の干潮は14:14
で谷津干潟の干潮は1~2時間遅れです。干潮が終わり上げ潮に変わる
と一挙に水鳥が増えたではありませんか!

DSC_4879s.jpg





DSC_4875s_20180309171820e95.jpg

大群のハマシギが現れてフレームに収まりません。観察していた夫が
ややあって3つのグループに分かれたよと言いました。



DSC_5094s.jpg

ユリカモメが潮に乗ってきたボラの稚魚等を狙って舞い降りました。




DSC_4942s.jpg

群れのセイタカシギも姿を見せました。




DSC_4886s.jpg

ハマシギの飛翔のほとんどが没でしたが、その中に十数羽のミヤコドリ
が写っていました。谷津干潟でミヤコドリを見たのは私にとって初めて
なので証拠写真として残しました。




DSC_4852s.jpg 

越冬の鴨たちが北の国へ帰る日も近づいて来ました。




DSC_4765s.jpg

オカヨシガモです。其処此処で鴨のカップルと出合いました。彼らは
越冬地で番形成し、帰って直ぐ巣作りをして繁殖するそうです。




DSC_4890s.jpg

オナガガモのカップルに横恋慕でしょうか?婚活は厳しそうです。



                *



DSC_5125s.jpg

観察窓からアカハラの採餌を観ました。




DSC_5128s.jpg

食事にありつけた彼らには、心の中で良かったねと呼び掛けています。




DSCN0166s.jpg

出口の近くでシロハラを見ました。



                *



鮮やかな黄色の花が早春を彩っています。

DSCN0156s.jpg

他の花に先駆けてまず咲くマンサクです。




DSC_5112s.jpg

去年の古い葉を付けたままのトサミズキ。


天気は短い周期で変化しながら、やがて本格的な春になります。
季節と共に新しい出会いを求めて鳥見を楽しみたいと思います。



最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック