FC2ブログ

コウノトリ&コミミズク

2018.03.05.Mon
2018年3月3日

渡良瀬遊水地の谷中湖は、湖底面を乾燥させる「干し上げ」中です。

DSCN9838s.jpg

満々と湛えていた湖水は一変していました。僅かに残る湖水には
水鳥が見えるものの、遠方過ぎて撮ることは叶いません。




それでも「北橋」を渡り「中の島」へと向かっていたところ、頭上に
コウノトリが突然現れて旋回し始めました。  (AM10:38 )

DSC_4149s.jpg

初見・初撮りのチャンス到来です!




DSC_4263s.jpg

無我夢中でシャッターを切り続けました。




DSC_4261s.jpg





DSC_4131s.jpg

これはいったい、何でしょうか?




DSC_4132s.jpg

飛行中の糞です!




DSC_4231s.jpg

コウノトリが現れて間もなく、トビが執拗に追い始めました。




DSC_4230s.jpg

トビは「俺さまの縄張り」とばかり、コウノトリに迫っています。
トビと言えば何時もカラスに追い回されるので、初めて追う姿を
見ました。




DSC_4111s_20180305145830113.jpg

コウノトリとの出合いは20分程でしたが、あっという間でした。
千葉県野田市で平成28年に放鳥された「ひかる」君だそうです。



                *



実は本日の目的は、第2調節池に来ている「ひかる」君でした。
出発時の東京は5度で、現地到着の7時は氷点下2度です。

DSC_4034s_2018030514575902e.jpg

2羽のデコイが置かれ、ズームアップするまで本物と思っていました。
2時間ほど待ちましたが「ひかる」君は現れず谷中湖へと移動しました。




DSCN9757s.jpg

毎年4月に「渡良瀬バルーンレース」があるので熱気球をよく見かけ
ますが、これほどの数は初めてです。
第2調節池ではメルヘンの丘に佇む想いでした。



               ***



越冬中のコミミズクの出現ポイントを地元の方に教えて頂き、夕方
4時前に向かいました。

DSCN9919s.jpg

4時を目安に続々とカメラマンが集まり始めました。




DSCN9922s.jpg

菜の花は咲き始めたところです。




コミミズクが現れたのは4時で、その正確さに驚きました。

DSC_4397s.jpg

右へ左へとコミミズクを追い駆け、手持ちで撮りました。




DSC_4371s.jpg

此処で見かけたコミミズクは2羽で、縄張りのバトルシーンも
ありました。




DSC_4372s.jpg

真正面から飛翔するコミミズク。




DSC_4369s.jpg

周囲は枯一色のため、同化して見失いがちです。




DSC_4370s.jpg

一枚だけ緑の草が入った画像がありました。




DSCN9909s.jpg

枯草に一休み。




土手の反対側にもコミミズクが来ていましたが少し距離があります。

DSCN9949s_20180305145313ee1.jpg   DSCN9948s_20180305145252018.jpg

お気に入りの杭にちょいちょい止まっては、羽繕いをしていましたが
お得意の頭を回転させました。




DSCN9902s.jpg

地元の方のお話ですと、昨日と一昨日は強風のためにコミミズクは
現れず、今日はお腹を空かしているので必ず出るとのことでした。

3羽のコミミズク、そして待望のコウノトリ「ひかる」君との初め
ての出合いはラッキーでした。
地元の方々には大変お世話になり感謝申し上げます。


最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト



トラックバック