FC2ブログ

出会う喜び

2018.02.15.Thu
2018年2月13日

昨年5月以来の手賀沼(千葉県我孫子市)です。「手賀沼遊歩道」と
「手賀沼自然ふれあい緑道」を巡って来ました。到着の8時は零度
で霜が降りていましたが、日中は9度で穏やかな鳥見日和です。

DSC_1520s.jpg

まずは、初めての「手賀沼自然ふれあい緑道」からのスタートです。
アオジの群れにカメラを向けていると、突然クイナが現れました。
採餌前のストレッチでしょうか、やおら翼を広げて伸びをしました。




DSC_1521s.jpg





DSC_1569s.jpg

堆積した枯葦を潜り抜けながらの気忙しい採餌です。
枯葦がクイナに被ってしまい、ようやく全身を撮る事が出来ました。




DSC_1627s.jpg

食性は雑食で、次は水に脚を入れての餌探しです。




DSC_1654s.jpg

クイナとコサギが接近した時、クイナのリアクションは大きく
肝心の画像もぶれてしまいました。




クイナに夢中になっていると、ヒクイナ(緋水鶏)を見つけたと
夫から連絡が入りました。

DSC_1292s.jpg

赤いので直ぐに分かったそうです。





DSC_1297s.jpg





DSC_1298s.jpg

ヒクイナは現れたと思ったら、堆積した枯草に潜ってしまいました。
手賀沼遊歩道でもヒクイナを見かけましたが歩道に近いため、人の
気配で枯葦に隠れてしまいます。



                *



夫が誰も行かない所に行ってみようと言い、田畑を回りました。

DSCN8427s.jpg

田舎で育った夫の強みでしょうか。今冬は何処に行っても見ることが
無かったキジを田畑で見つけることが出来ました。




DSCN8459s.jpg





DSCN8291s_201802151142211fb.jpg

オオジュリンの群れはよく見かけます。




DSCN8287s.jpg 



                *



手賀沼では1羽のミコアイサ♂がカルガモたちの近くにいました。

DSCN8387s.jpg





DSCN8389s.jpg

かなり遠くですが順光だからでしょうか、意外と写っていました。




DSCN8388s.jpg





鴨たちは抜けてしまったのでしょうか。最後に残るコガモの姿
しか見当たりません。

DSC_1801s.jpg

コガモ以外の鴨を探していると「この先にオカヨシガモが沢山いますよ」
と散歩中の方が教えて下さいました。




DSC_1791s.jpg

カルガモに混ざっての雌雄の食事です。
水中採餌しか見たことが無く、このシーンは初めてです。




モズの雌雄が一緒にいるシーンも初めて見ました。

DSCN8584s.jpg





DSCN8587s.jpg

つがい形成期に入ったのでしょうか。    左♀ 右♂ 



               ***



昼食は「水の館」で、地元新鮮食材を使った「米舞亭」の「かた焼き
そば 780円」を注文。美味しく頂きましたが驚くほどの大盛りです。

DSCN8689s.jpg

午後からは水の館前にある手賀沼遊歩道をゆっくりと歩きました。
5月に訪れた時のコブハクチョウの雛たちは成長してかなりの数です。




DSC_1868s.jpg

手賀沼遊歩道のヨシ原でも多数のオオジュリンを見かけました。そして
群れのエナガですが、これほどの数はついぞ見たことがありません。




DSC_1918s.jpg

チョロチョロと動いては飛び回るので上下左右に翻弄されましたが
エナガの愛らしさには癒されます。




DSC_1916s.jpg 

枝にしがみついているエナガがいました。




DSC_1916 - コピーs

枝先に産み付けられた昆虫の卵を食べています。




DSCN8694s.jpg

手賀沼に人工の浮島が見えます。




DSCN8678s.jpg

浮島で狩りをしていたカワセミが魚を捕まえましたが、一瞬咥えたまま
飛び出しました。魚が大き過ぎたので他所で食べるつもりでしょうか。


クイナとヒクイナそしてモズ♂♀のツーショットは初見・初撮りでした。

遊歩道では散歩中の方々が「何か撮れましたか?」と声を掛けて下さり
有難いことにいろいろな情報を教えて頂きました。



     DSC_1693s.jpg

     まだ蕾の河津桜ですが開花した一枝がありました。



最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック