FC2ブログ

やっと逢えた田園の貴公子

2018.01.07.Sun
2018年1月5日

渡良瀬遊水地に近い小山市の「ふゆみずたんぼ」でタゲリと逢うことが
出来ました。

DSCN6467s.jpg

タゲリの初見は渡良瀬遊水地の野焼きが行われた後でした。以来出合う
ことはなかったのですが、夫が昨年12月上旬に湿地帯で群れのタゲリ
を動画で撮りました。現地では別行動なので私はチャンスを逸しました。




DSCN6485s.jpg

その後、渡良瀬遊水地ではまずタゲリ探しから始めるのですが縁が訪れ
ません。そんな時に出合ったのが小山市のタゲリでした。




DSCN6478s_2018010721160684c.jpg

舞台の上手から黒の長い冠羽を付けた貴公子の登場です。一日千秋の
思いで「待ってました!」と呟きました。




DSCN6476s.jpg





DSCN6477s.jpg

初見・初撮りの時よりも近いので、嬉しくて夢中で撮りまくりました。




DSCN6481s.jpg

後ろ姿です。




DSCN6484s.jpg

こちらは冠羽が短いので若鳥でしょうか。




DSCN6394s.jpg

田んぼの奥にもいます。




DSCN6357s.jpg

一枚の田んぼに5羽の姿を確認しました。




DSCN6410s.jpg

眼すれすれに顔を突っ込んでの餌探しです。




DSCN6479s.jpg

正面顔です。




DSCN6465s.jpg

タゲリはやはり横顔が素敵です。


小山市では収穫後の田んぼに水を張る「ふゆみずたんぼ」に取り組んで
いるそうです。微生物が活発になることで農薬や化学肥料を使わない稲
を育てるとともに、水鳥が生息出来る環境を作るのだそうです。
「ふゆみずたんぼ」にはコハクチョウが訪れたようですし、アオサギや
セキレイがいました。そして待望のタゲリまで飛来しました。



               ***



小山市のタゲリは「体験センターわたらせ」で情報を頂き、即駆けつけ
ました。それまでは第一調節池を散策しましたが、氷点下5度で全域に
氷が張ったために水鳥の姿は見かけず、雪を頂いた山を撮っていました。

DSCN6126s.jpg

第一調節池の遊歩道からの日光白根山です。




DSCN6128s.jpg





DSCN6138s.jpg

こちらは池内水路からの男体山。




DSCN6144s.jpg

日光白根山。




DSCN6146s.jpg

東谷中橋に移動して雪を頂いた遠方の日光白根山(左)と日光三山(右)
を眺めました。山岳信仰の山だけに渡良瀬遊水地の何処から見ても神々
しいお姿です。




         DSCN6145s.jpg




渡良瀬遊水地に向かう時はー2度でしたが第一調節池では-5度でした。
今回は風が無かったので体感はきつくありませんでした。親指の開いた
手袋、マスク、防寒着の袖口まで大判のホッカカイロを付けての防寒対
策が効いたようです。


最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック