FC2ブログ

鳥初め

2018.01.04.Thu
2018年1月2日

正月2日の鳥初めは、昨年から観察を続けている渡良瀬遊水地にやって
来ました。12月下旬に昼寝中のタシギに出合ったものの、1時間半を
過ぎても動かないので、その日は諦めたのでした。

DSCN5574s.jpg

池内水路に直行すると、対岸の湿地に例のタシギが早朝の食事に来て
いました。




DSCN5591s.jpg

霜の降りた湿地で、長い嘴を深く突っ込んで餌を探しています。




DSCN5529s.jpg

多数のスズメも下りて来て、同様に餌探しです。




DSCN5569s.jpg

此処ではよく単独のコチドリを見かけます。帰り損ねた夏鳥かと思った
のですが、水路を1キロほど散策すると何羽も見かけました。




湿地にはツグミ、ジョウビタキ、シメ、アオジ等も来ています。

DSCN5676s.jpg





DSCN6015s.jpg





DSCN5450s.jpg

氷結した水路に出て来たセグロセキレイ。朝日が眩しそうです。




DSCN5455s.jpg

あっという間に、小さなエビを捕食しました。



                *



池内水路ではミコアイサに出合いますが、何故かほとんどが雌です。

DSCN5892s.jpg





DSCN5986s.jpg

こちらは幼顔ですが、昨年ユーラシア大陸で生まれた幼鳥でしょうか。




DSCN5943s.jpg

最初は1羽、2羽、3羽と見かけました。




DSCN6001s.jpg





DSCN6002s.jpg

水路の中央でユータンしては何度も往復し、潜水しながらの餌探しです。




DSCN5958s.jpg

そして何時の間にか5羽になっていました。頻繁に潜水するので5羽が
揃うタイミングを待ちました。



                *




DSCN5780s.jpg

合流した3羽のツルシギにも再会出来てほっとしました。




DSCN5723s_2018010417394243d.jpg

水路の対岸には群れのコガモがいますが、1羽が近くに来ることも
あります。




DSC_9263s.jpg 

水路で見かけるのは珍しいハシビロガモのペアが食事に来ていました。
此処で多くの鳥と出合いますが、私の機材では遠すぎるのが残念です。




DSCN5919s.jpg

ヨシ原越しの日光三山。




DSCN5898s.jpg

池内水路からの展望。



               ***



池内水路で宇都宮の方に出会い、12月下旬に撮ったアカハシハジロの
写真を見せて頂き、急きょ「テクノさくら公園」へ向かいました。

DSCN6018s.jpg

走行する車窓から日光三山(男体山2,486・女峰山2,464・太郎山2,368)
が近くに見えます。



                *



テクノさくら公園の調整池には数人のウォッチャーがアカハシハジロを
探していましたが、私共も見ることが出来ませんでした。

DSCN6036s.jpg

ネットフェンス越しに調整池を見ると手前のカモ同様に、対岸には多数
のカモが一斉に昼寝中です。




DSCN6046s.jpg

数羽のホシハジロのみが池で寛いでいました。




DSCN6035s.jpg

活発なのは1羽のカワセミで、水際の枯木を移動しながら狩りに集中
しています。




DSCN6088s.jpg

遂に魚をゲットしましたが咥え直したり叩いたりすることはなく
10分間もこのままでした。そして一気に呑み込みました。




                 *



渡良瀬遊水地での散策を途中で引き上げたので、近日中に再び来る
ことにして、ひとまず東京へ帰ることにしました。

渡良瀬遊水地のこの日の風速は4メートルで、64㎞先の宇都宮テクノ
さくら公園では穏やかでした。




        DSCN5648s.jpg



最後までご覧下さり有り難うございました。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

トラックバック