FC2ブログ

いよいよ冬本番

2017.11.27.Mon

2017年11月25日

DSCN2048s.jpg

久々に渡良瀬遊水地(栃木市藤岡町)を訪ねました。到着時は霜が降り
ていましたが、日中はポカポカの陽気で探索時は汗ばむほどです。




DSCN2263s.jpg




DSCN2282s.jpg

谷中湖には数百羽のカモ(冬鳥)が飛来していました。



DSCN2277s_20171127160726840.jpg

オナガガモとヒドリガモが目立ち、所々にコガモの姿を見かけます。




DSCN2264s.jpg

かなり遠いので識別出来ませんが、真ん中にヨシガモがいます。




DSCN2262s.jpg

究極のトリミングですが、証拠写真になりますでしょうか。




DSCN2172s.jpg

渡良瀬遊水地のハヤブサは冬鳥だそうで、今冬も飛来していました。




DSCN2273s.jpg





DSCN2247s.jpg

顔を向けてくれました。ここのハヤブサは話には聞いていましたが
撮るのは初めてです。




DSCN2199s.jpg



                *


午後、ハイイロチュウヒ♂の撮影ポイントに来ると、ズラリ場所取りの
先陣が控えていました。手持ち撮影なので主役が登場するまで遊水地を
探索していました。

DSC_8125s.jpg

15時37分、一斉に響き渡るシャッター音につられてヨシ原にカメラ
を向けました。三脚が並ぶ後方の隙間からの撮影です。




DSC_8158s.jpg




DSC_8170s.jpg

ヨシ原上空を想ったより低く、円を描くように3回飛翔しました。




DSC_8177s.jpg

ハイイロチュウヒ♂はこの瞬間ヨシ原に入りました。再び現れるのか
このまま塒入りでしょうか。暫くして私共は居合わせたバーダーさん
に挨拶をして御いとましました。



                ***



以下は渡良瀬遊水地からの眺めと出合った冬鳥たちです。

DSCN2163s.jpg

日光三山(栃木県日光市)の左から男体山(2,486m)、太郎山(2,368m)
女峰山(2,464m)で冠雪が見られます。




DSCN2170s.jpg

筑波山(877m  茨城県つくば市)




カシラダカ(冬鳥)

DSCN2010s.jpg




DSCN2154s.jpg




ホオジロ(冬鳥)

DSCN2119s.jpg

ホオジロとカシラダカにはよく出合います。時には混群で地上を忙しく
歩きながら草の種を採食していました。




ジョウビタキ♀

DSCN2306s.jpg




モズ(冬鳥)

DSCN2036s.jpg    DSCN2038s.jpg




オオジュリン(冬鳥)

DSCN1971s.jpg

ヨシ原に耳を澄ますとオオジュリンの群れがパリパリとヨシの鞘を
剥がす音が聞こえます。鞘の中の昆虫を捕食しています。




アオアシシギ(旅鳥)

DSCN2220s.jpg




DSCN2223s.jpg

春と秋に日本に渡来する旅鳥です。




カワラヒワ(留鳥)

DSCN2023s.jpg


               *


朝日新聞デジタル(11月24日付)の「きたかんとう くるま旅」に
は、渡良瀬遊水地の「体験活動センターわたらせ」に野鳥観察の専門家
の真瀬勝見氏がほぼ毎日詰めて、ボランティアで野鳥観察のスポットを
教え、初心者には撮影方法も教えると紹介されています。また地元紙の
下野新聞(11月22日付)には、待望の冬が来て真瀬さんの真剣勝負
は日に日に熱くなっていると報じています。
私共も真瀬氏には日頃より大変お世話になっております。




DSCN2309s.jpg


最後までご覧下さり有り難うございました。[全文表示]



スポンサーサイト



トラックバック